種まき

酷暑の続く大潟村です。

 

30度を超える日が当たり前になり、35度を超えるような日も出てきました。

 

週末外で働いていましたが、汗がこれでもかと言うほど出ていました。

 

それでも外で働かなければいけない人もおり、暑さ対策が必要になります。

 

上着にファンが付いていて強制的に風を送り込み、体温が上がらないように工夫

 

されているものもあるようで、かなり売れていると思われます。

 

たまねぎの選果上も屋根が付いているとはいえ、気温が気温なので対策が必要に

 

なってきているので来年に向けて検討したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎの選果中ですが、来年集荷に向けてたまねぎの種まきが行われました。

 

ギリギリまで台風10号の風を警戒して、ハウスのビニル張りをしていませんでした

 

ので、この週末にハウスビニル張りと種まきが終わったたまねぎのトレイをハウスに

 

1200枚ほど並べました。

 

寒冷紗はかかっていましたが、あの暑さの中で良く並べたと思います。

 

気温が35度以上になると発芽障害が起こると言うことで、寒冷紗とタイベックという

 

被覆材で種まき後の箱を覆います。

 

この発芽率は機械化一体体系を取っている作物にはとても重要なことで、発芽が

 

悪ければ欠株となり収量にも影響が出ます。

 

写真があれば良かったのですが、来年のたまねぎがスタートしました。

 

 

 

 

 

 

 

 

お盆休み前、大潟村の成人式が行われました。

 

 

我が家の3男も、最後まで来るか来ないか分からない状況でしたが、大学の野球部から

 

ようやく休みがもらえ出席できたようです。

 

 

35名と少ないのですが、成人式で卒業生全員が出席できたのは初めてだそうです。

 

インタビューも受けていましたが、「帰って来るか?と聞かれたら、そう答えるでしょ」と

 

言っていました。

 

その日の夜は、20人を超える同級生が3次会で我が家に乗り込み、大騒ぎして婆さんに

 

怒られていました・・・

 

人生最初で最後の成人式ですから、羽目を外したくなるのは分かりますが、飲んだ後の

 

○○処理に、同級生の女性達が片付けをしてくれたのはうれしかったです。

 

目標に向かって頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

成人式に私の兄弟も勢揃いしました。

 

 

私と次男は来賓として、3男は成人式の主催者司会として参加していました。

 

なかなか兄弟で写真を撮ることは無いのですが、せっかく集まったので撮らせて

 

もらいました。

 

お盆には、息子達もバラバラでしたので、これからも一同にかえすことは無い

 

のかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園もいよいよベスト4が決まり、どこが優勝しても初優勝だそうです。

 

東北地方では、八戸光星学院、仙台育英、鶴岡東の3校が勝ち残っていましたが、

 

昨日で全て敗退してしまいました。

 

気になったのが、鶴岡東高校vs高松商の試合でのホームスチールでした。

 

 

最初テレビを見ていたとき、キャッチャーがホームベースの前に出て投球を捕球していた

 

ので、打撃妨害を適用しても良いのかと思いました。

 

私も高校野球審判の経験者なので、アッと思いました。

 

最近は、このようにYouTubeなどですぐに確認できるからリプレーできます。

 

ちゃんとピッチャーはプレートを外してキャッチャーに送球していました。

 

審判もしっかりと見ていたんですね。

 

昨年は甲子園に行っていましたが、家にいても甲子園を見ています。

 

やはり高校野球は青春で、チームの勝利に向かってまとまる姿がすばらしいと思います。

 

大船渡高校の佐々木投手も投げさせて欲しかったと思います。

 

優勝校はどこでしょうか、注目です。


酷暑お見舞い申し上げます

連日の酷暑で体に影響が出ている大潟村です。

 

皆さんの地域でも酷暑だと思いますが、ここまで暑いと外仕事は出来ません。

 

 

台風も近づいているますが、今のところその影響が天気予報に出ていません。

 

来週末にならないと20度台にならないようですが、台風の進路も注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週は仙台出張から始まり、東京へ行ってきました。

 

その時の新橋のSL広場の気温計は35度を示していました。

 

 

ビル街の照り返しもありましたが、日陰を見つけながら移動しました。

 

田んぼでは日陰を見つけながら仕事をすることは困難なので、やはり仕事は朝夕の

 

涼しいときに限ります。

 

それでも夜温が下がらないので気持ちが良くはありませんが、もう少し我慢しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台ではJICA東北をお邪魔し、JAとしてODA予算が使えるかどうか意見を

 

伺ってきました。

 

中小企業の分類には入らないのですが、農業生産法人を保管する立場という考え方で

 

あれば可能のようです。

 

今現在の技能実習生制度では、工場等で働くことを想定して若者を集め教育し派遣

 

会社が派遣事業を行っています。

 

農業現場で働くことを想定した研修を行っていないことや、研修生本人が将来農業で

 

生計を立てていくという意志がないこともあり、実習現場を逃走したりする事故が

 

発生しています。

 

このような事は研修生にとっても受入側としても悲しいことなので、農業専門の派遣

 

事業を考える必要があると思われますので、そこも研究したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

仙台での夜は、東北農政局農村振興部にいる農業短大時代の同級生や後輩を集めてくれ

 

昔話や今使えそうな国の事業予算について意見交換させてもらいました。

 

ソフト事業、ハード事業などいろんな事業がありますが、話をしてみないと分からない

 

ことがたくさんあり、たまに回って話を聞くことも重要だと思いました。

 

さらに東京では、JAEC(国際農業者交流協会)を久々に訪れ、坂元常務と会いました。

 

 

今考えている外国人労働力について情報交換を行ってきました。

 

まだ農業分野の派遣については始まったばかりですが、先進的な取組をしている

 

現場もあり、とても勉強になりました。

 

JICAの事業とも絡めて大潟村が先進事例と慣れるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園も熱い戦いが行われています。

 

43年ぶり出場の秋田県代表秋田中央高校も頑張りましたが、あと1点が取れず

 

惜しくも敗退してしまいました。

 

花巻東も初戦で鳴門高校と戦い負けてしまいましたが、6年前の夏の甲子園準決勝で

 

次男も戦いましたが、それ以来の対決でリベンジされてしまいました。

 

それを考えると昨年の金農フィーバーは凄い試合を戦いきったんだと思います。

 

負けたら終わりの高校野球、大好きです。


快挙!

朝からジリジリと太陽が照りつける大潟村です。

 

夜温も下がらず寝づらい日々が続いています。

 

秋田では竿灯祭りも行われており、賑やかで良いのですが熱中症に気をつけてください。

 

外仕事は朝晩の涼しいときに行いましょう。

 

台風はこちらまでこないようですが、お盆時期は雨続きになりそうです。

 

 

 

今後の天候に注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、JA職連野球大会が行われました。

 

地区大会が山本町で行われ、初戦JAあきた白神を3-1の僅差で勝利し決勝に進出。

 

決勝の相手は昨年と同じJA秋田やまもととの対戦となりました。

 

だいぶ若返ってきたのですが、暑さにやられ2試合目となると足をつる選手が続出。

 

両チームとも酷暑の中の戦いで、チーム事情ギリギリの中での試合となりました。

 

故障した選手や足をつる選手が出て、応援でベンチに入っていた私も出場するはめに。

 

ファーストで一度打球を処理しましたが、ボールが揺れて見えハラハラしながらの

 

試合出場でした。

 

結果は、乱打戦となり60超えの小野投手が踏ん張り、12-10と僅差で勝利しました。

 

よって22日にこまちスタジアムで行われる全県大会にみごと2年連続出場となりました。

 

 

ケガしないように頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

快挙と言えば、全英女子ゴルフでプロに転向したばかりの渋野選手が初優勝しました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/sports/golf/news/201908040000351.html

 

日本人では、42年ぶりのメジャー制覇のようです。

 

前日から2打差の首位でスタートし、結果2位とは1打差で逃げ切ったようです。

 

野球のチームプレーと違いゴルフは個人競技で、メンタルのスポーツです。

 

失敗を引きずらず攻めのゴルフをした結果、みごと優勝を手にしました。

 

日本選手が世界で活躍している姿に勇気をもらえます。

 

お菓子が大好きなようで、「タラタラしてんじゃねーよ」というお菓子を食べながら

 

ラウンドしていたようです。

 

インタビューも笑える回答が彼女らしいと思いました。

 

【Livedoor News】

https://news.livedoor.com/article/detail/16881205/

 

おめでとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

韓国との関係がさらに悪化しました。

 

韓国の大統領が「盗人猛々しい」という言葉を使うのは、今までたまっていた感情が

 

そのまま出たのでしょう。

 

【JBPress】

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/57220

 

我々日本人が思っていなかった感情が韓国人にはあるようで、反日不買運動などをみると

 

今まで韓国は日本との外交で感情を抑えていたのでしょう。

 

こちらから何を言っても悪いのは日本で、「二度と負けない」と言うほどライバル心

 

丸出しはもうすでに韓国は、日本を超えており何も言わせないと言う事なのでしょう。

 

戦後から時間が経っていて今までうまく交流していたのに、それを良く思わない政権が

 

本来の感情をむき出しにした外交を繰り広げており、今までとは違った対応が求められて

 

いることを悲しく思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれから仙台へ出張し、明日は東京へ行きます。

 

この時期、東京へ出張に行くのは暑すぎて嫌なのですが、秋田も同じような気温で

 

代わらなくなりました。

 

JICA東北とJAEC国際農業者交流協会に行き、外国人労働力について情報を仕入れて

 

来たいと思います。

 

一応、スーツの上着を持って行きますが、出来ればこの時期着たくありませんね。

 

倒れないように気をつけます。


中国・大連商品取引所がジャポニカ米上場

毎日ジメジメとした曇り空の大潟村です。

 

昨日、梅雨明け宣言が出されましたが、ジリジリと照りつける太陽は出ていません。

 

しかし、気温が上がっており外仕事をするときには、体調管理を十分に行ってください。

 

特に水分補給が重要です。

 

のどが渇く前に、こまめに水分補給をするようにしましょう。

 

30度越えが当たり前になり、20度台だと涼しく感じてしまう人間の慣れは怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国・大連商品取引所がジャポニカ米(うるち米)の先物上場を準備し、8月16日に

 

取引開始予定のようです。

 

さらに、大坂堂島商品取引所が米の先物について本上場を狙っていましたが、農林水産省

 

から許可が下りず5回目の試験上場申請を行っています。

 

それに対して米穀新聞熊野氏は農業協同組合新聞のコラムで発言しています。

 

【農協協同組合新聞 熊野】

https://www.jacom.or.jp/column/2019/07/190730-38755.php

 

農林水産省の動きがあまりにも時間稼ぎのような発言にとらえられ、米先物議員に

 

忖度しているような感じがします。

 

さらにJAが全く米先物市場に対し毛嫌いしており、投資家の動きに左右されることを

 

理由に反対していますが、先物市場は投資家がリスクを取ってくれる市場であり、

 

それを批判すること自体勉強不足だと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日行われた参議院選挙において、秋田に来ていた元JA全中専務の山田としお氏が

 

「米先物市場と現物市場が米市場においてどのような役割と影響を持つのか、1年かけて

 

じっくりと検証を行っていく」と言っていました。

 

そうであれば、米先物市場は廃止に向かうことなく試験上場となるようですが、動きが

 

遅すぎJAとしての考え方が遅れすぎています。

 

JA全農の関係者も米先物について勉強したいという話をしてくれました。

 

国も高米価支持政策を続けるのであれば、東京コメ市場において高値で買い続けること

 

を行えば高値に誘導することが出来ます。

 

これから米の輸出を強化するのであれば、日本に海外受け渡しの先物市場を設ける事は

 

すぐに出来るしお金もかかりません。

 

ジャポニカ米の価格を日本が先導しないでどうするのでしょうか。

 

早く気づいて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田の学力テストの結果が出たようです。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190731/6010004427.html

 

相変わらず全国トップの学力を維持しているようですが、中学校では英語の試験が

 

追加されたようです。

 

英語は自分から話すようにならないと上達しませんし、ネイティブな英語を聞くことで

 

理解出来るようになります。

 

私は中高と英語が大嫌いでしたが、アメリカに2年もいると話せるようになりました。

 

必要に迫られないとなかなか上達しないもので、必修になっても環境整備が重要です。

 

先生方も対応が迫られているようで、ますます先生の仕事が増えているようです。

 

今の世代の生徒でなくて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園出場校が決定し、もう少しで組み合い抽選会も行われます。

 

予選で注目された大船渡高校の佐々木投手起用に関する意見がいろいろと出されて

 

いますが、メジャー関係者からの意見はおもしろいものがありました。

 

【Livedoor News】

https://news.livedoor.com/article/detail/16859076/

 

日本の高校野球というトーナメント戦が日本の野球の底上げを行ってきたのも事実で

 

あまりアメリカに近づくのは日本の野球の良さを無くしてしまわないか心配だという

 

意見でした。

 

日本は日本の野球で進化していけばよいと思います。

 

指導者、子供、親が連携を取りながら、盛り上げていきましょう。

 

まずは指導者の正しい認識が重要だと思います。


秋田の夏祭り

ジメジメとした曇り空の大潟村です。

 

関東地方も梅雨明けのようですが、とたんに30度越えの気温になるようで、来週の

 

東京出張が心配になります。

 

秋田も今日明日と、30度近くになる予報になっています。

 

 

外仕事するときには、水分補給をしながら行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎晩暑苦しく、さすがに昨晩はエアコンを入れながらの就寝でした。

 

おかげでサラサラな寝起きとなり、不快感がなくなりました。

 

その前までは、天井のファンを回していましたが、どうしても汗がいてしまい

 

途中で起きて水を飲まなければいけないほど、2階に寝ているものとしては暑さ

 

との戦いでした。

 

汗をかいているので、就寝前に水を飲むことが良いようですので、体調管理を

 

しながら気持ちよい眠りにつけるように工夫してください。

 

次の日の仕事に支障が出ないよう、気持ちの良い就寝方法は重要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏祭りの季節が近づいて来ました。

 

今週末から秋田の竿灯祭りが始まります。

 

【秋田竿灯祭り】

http://www.kantou.gr.jp/index.htm

 

3日から6日までの4日間行われますが、最近は天候に恵まれて大盛況のようです。

 

今後の秋田の夏祭りについては、こちらに掲載されています。

 

【秋田ファン・ドットコム】

https://www.akitafan.com/specials/pages/summer

 

大曲の花火は8月31日ですが、しばらく行っていませんし行く勇気がありません。

 

相当な観客数で身動き取れず、帰りの手段が心配なためです。

 

大曲市内に住んでいる方、招待してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後、移動手段も代わっていくのでしょうね。

 

【ITMedia】

https://www.itmedia.co.jp/business/articles/1907/30/news057_4.html

 

 

目的地までのあらゆる交通手段を一括サービスし、定額制にも対応しようとする仕組み。

 

これが出来るんだったら、全農が農業機械の定額サービスを行うことで組合員への

 

サービス向上と経費削減につながると思うんですが、全農さんやってくれませんか?

 

自動車メーカーなどは戦々恐々としており、このアイディアで農機具を利用できれば

 

メーカーの上に立てるし農家も初期費用を抑えられるのと思います。

 

どうでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園予選も終盤になり、どんどん地域代表が決まっています。

 

秋田県代表の秋田中央高校の野球部OBも職員にいるため、先ほど寄付の要請が来ました。

 

私の息子達の時もお世話になったので、気持ちよく寄付しました。

 

ぜひ勝ち上がって予算が足りないとなったら、SNSでつぶやいてください。

 

金農からも寄付が来るかも??

 

秋田県に感動を与えてください。


高校野球

快晴の大潟村です。

 

朝から蒸し暑く、部屋の中はすでに30度を超えていました。

 

今日、明日と30度を超える気温になるようですし、この先も晴れ間が続きます。

 

 

梅雨明け宣言が出てもおかしくないですね。

 

週末に台風が発生し、関東地方は荒れる予想になっています。

 

 

今後の予報に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、高校野球ファン注目の岩手県大会決勝が行われました。

 

BS朝日では、緊急生中継を入れるほどの注目でしたが、結果は登板させないという

 

監督の判断でした。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907250001140.html

 

せっかく応援に来ていた地元の応援団や、全国のファンは強豪校との対決をみたい

 

と思っていたと思います。

 

この監督の判断にはいろんな意見があると思います。

 

【Google news いろんな意見記事】

https://news.google.com/stories/CAAqOQgKIjNDQklTSURvSmMzUnZjbmt0TXpZd1NoTUtFUWllMkxQUms0QU1FYUQxbmtENjl2V2JLQUFQAQ?hl=ja&gl=JP&ceid=JP%3Aja

 

 

 

 

 

 

 

 

私は、高校野球であれば3年間この中まで甲子園に出場することを目指して練習を

 

してきたと思うので、戦ってきた同級生と共に決勝には投げさせるべきだったと

 

思います。

 

高校野球でありプロ野球ではないので、将来性や故障の危険性を考えて投げさせない

 

と言う判断は、プロ野球の下請け的な判断で高校野球という教育的な部分が抜け落ち

 

1人の有能な選手のために頑張ってきた仲間を置き去りにしてしまったのではないかと

 

思ってしまいます。

 

高校野球球児のあこがれである甲子園出場が目標であり、仲間と一緒に甲子園に出場

 

したいといっていた佐々木投手も投げたいと思ったことでしょう。

 

高校野球という学生野球の考え方から、商業的な将来性を忖度しすぎた采配に問題を

 

感じたし、優勝した高校や大船渡高校父兄にもスッキリしない試合になりましたね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ヨーロッパでは、500年で一番暑い夏になっているようです。

 

【Yahoo!ニュース】

https://news.yahoo.co.jp/byline/morisayaka/20190725-00135697/

 

熱波の影響で鉄道の線路が変形し立ち往生しているなど、今までにない問題が

 

出ているようです。

 

暑いのは日本だけでないようです。

 

まずは、自分の体調を第一に考えて仕事しましょう。


高収益作物1,000ha

曇り空の大潟村です。

 

すでに気温も上がってきており、朝からジメジメとしていましたが、出勤前に一雨

 

降り益々ジメジメとしています。

 

今週は仙台、東京と出張に行ってきましたが、仙台は梅雨空で霧雨が降っており

 

肌寒いような感じでした。

 

東京に行っても同じような天候で、東北太平洋側や関東地方では日照不足も報道

 

されており、野菜などには影響が出ているようです。

 

稲への影響はまだ報じられていませんが、これからの天候が収量に影響するので

 

注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東北農政局農村振興部に陳情要請活動をしてきました。

 

高居部長からは「大潟村が今後どのような農業をするのかが重要であり、そのための

 

整備事業であるという位置づけである」と言う今まで通りの説明がありました。

 

将来的な高収益作物1,000haを実施してどのような未来を描くのか、今後我々が説明

 

するときに必要な部分だと感じてきました。

 

まだまだたまねぎ事業が始まったばかりであり、実質2年目ですが思い通りにいかない

 

部分が分かってきましたので、課題を整理し来年の収量向上に向けてがんばります。

 

まず畑作には、暗渠排水と土づくりが重要な要素となるため、有機質肥料などの選定を

 

行っていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

帰り際に、農業短大卒業以来の同級生に再会しました。

 

最初は誰だか思い出すのに時間がかかりましたが、東北農政局農村振興部設計課課長補佐

 

となっており、頑張っているようでした。

 

大学では農業工学科を専攻しており、寮では私の部屋の近くでしたのでしょっちゅう

 

会っていました。

 

もう50代ですので責任ある立場となり重要なポジションを任されるような年齢になって

 

いるんだと思いました。

 

今後とも連携を取りながら、大潟村農業発展のために頑張りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

東京では、選挙が終わったばかりの秋田県選出国会議員の金田勝年衆議院議員と

 

懇談を行い、選挙結果と今後の影響についていろいろと意見交換させて頂きました。

 

陳情要望活動を行う上で重要なのは、与党の先生の後押しを頂きながら農林水産省

 

への陳情要望活動をおこうなうことが大きな力になり、予算獲得に向けての説得力

 

となります。

 

団体のトップとしては、そういった力を借りないと進まないこともあります。

 

今回は、農村振興局の次長や局長が代わったので、牧本局長と奥田次長に今後の

 

予算獲得に向けて陳情要望をしてきました。

 

どこへ行っても、大潟村がたまねぎ事業に取り組み始めたことに注目をしており

 

着実に結果を出さないといけないという思いを強くし帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,000ha規模の高収益作物を推進するために、「何が必要か」村と土地改良区、JA

 

が一体となって考えて行く必要があります。

 

「予算が付いたから後はJAがんばれよ」では済まされません。

 

そんな考え方では、今後他の予算獲得に支障が出てしまいます。

 

そんな中で、タマネギは機械化一体体系を取れ面積拡大も目処が立つようになりました。

 

大潟村の特産であるかぼちゃやメロンは、人手が必要となるためその時期の人の確保

 

が重要になります。

 

JICAにも話を聞きに行き、いろんな情報を頂いてきました。

 

安い労働力確保のための外国人労働力確保ではなく、相手国の地域農業発展もあわせた

 

展開を考えられるように調査を行っていきたいと思います。

 

どうやって高収益作物1,000haを達成するか、みんな責任があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

お隣岩手県はとんでもない選手の出現で、注目度ナンバーワンになっています。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/201907240000067.html

 

160km/h男、佐々木投手を花巻東高校が攻略できるかポイントです。

 

全国の高校野球ファンは大船渡の甲子園出場を待っているでしょうね。

 

泣いても笑っても後1試合しかありません。

 

全力で頑張って欲しいと思います。


冷静な判断

朝一に通り雨が降りましたが、曇り空の大潟村です。

 

週末は気温も上がり、参議院選挙は盛り上がりに欠けたようですが、甲子園秋田予選

 

は大変盛り上がりました。

 

もうすぐ梅雨明けのようですが、外仕事など気温が上がったときに脱水症状にならない

 

ように注意しましょう。

 

 

来週にも梅雨明けするのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、午後からテレビの前から離れられませんでしたが、45年ぶりの優勝

 

おめでとうございます。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20190721AK0022/

 

中盤まで投手戦となり、どちらが1点を取るのかとハラハラしながら観ていました。

 

1年生捕手の先制打もあり流れが中央高校へ行った感がありましたが、8回に守備の

 

ミスから同点を許してしまい試合は振り出しに戻ってしまいます。

 

投手力からみると明桜高校に分があったと思いますが、中央高校の投手陣も相手のミス

 

に助けられながら踏ん張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番感動したのは、延長11回の明桜高校の攻撃、1死満塁からライト前の小飛球です。

 

ライトがギリギリ捕球して2アウト、中継へ送球しセカンドへ転送し出ていた走者が

 

アウトで3アウトとなりました。

 

ここで気持ちが盛り上がってベンチに戻りそうですが、冷静だったのはすぐに3塁へ

 

転送し第3アウトの置き換えを行ったことです。

 

高校野球の審判をしていた私も、テレビを見ながら「あっ」と声を出しました。

 

我々ドカベン世代は知っていましたが、実際に決勝の舞台で冷静に判断できたのは

 

何回も練習を行っていたからでしょう。

 

【Spollup Baseball】

https://spollup.jp/baseball/replacement-of-third-out

 

甲子園でも実際にあったプレーで、攻撃側の選手は理解して点数をもぎ取っています。

 

このプレーの後にサヨナラ勝ちしていますので、大きなプレーでした。

 

私にとってもうれしいのが、高校の野球部で一つ後輩の後藤が部長としてベンチに

 

入っており、甲子園出場を果たしてくれました。

 

昨年同様、大暴れしてきてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参議院選挙もおわり、与党が過半数を確保したようです。

 

地元の選挙も予想通り接戦となり、寺田候補が初当選しました。

 

JA推薦の山田としお候補と土地改良連合会推薦の宮崎まさお候補が全国比例で

 

見事当選されました。

 

今日もこれから東北農政局と農林水産省へ陳情要請活動に向かいます。

 

地元の声を反映し、発展できるように当選された議員の皆さんの力を借りながら

 

予算を獲得できるように仕事して欲しいと思います。

 

水曜日に戻ります。


台風5号

一雨降り、ジメジメとした天気の大潟村です。

 

夜にかなりの雨になったようですが、それからは回復に向かう予想です。

 

 

来週末にも傘マークが付いており、気温も下がってくるようです。

 

新聞でも東北の低温で平成米騒動を起こした平成5年ぶりの不作になるのではないかと

 

言う報道もあります。

 

あまり乱高下して欲しくないですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

台風5号が発生し、日本海側を北上してくるようです。

 

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20190719/k10011998331000.html

 

来週月曜日に秋田沖を通過する予報ですので、今後の予報に注意しましょう。

 

7月に台風情報を話題にするのはあまりありませんでしたが、台風の季節になって

 

しまったのだとおもいます。

 

昨年は8月9月に立て続けて台風が秋田を直撃し、作況に影響を与えました。

 

今年はそのような被害がないように願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

店舗改革の一貫で、弱かった鮮魚に力を入れたいと思っていたのですが、新戦力が

 

加入してくれすでによい影響が現れてきているようです。

 

10年ほど前にJAの臨時職員として活躍してくれ、先日まで秋田市の鮮魚を扱っていた

 

大潟村出身の牛口君が戻って来てくれ、マイクを持って声かけも行ってくれています。

 

 

鮮魚だけでなく、売り場を変えてくれそうな雰囲気を持っています。

 

何でも声をかけて相談してください。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日降った夕方の雨の前に、何とかたまねぎの収穫が終わりました。

 

 

この機械でどんどん鉄コンテナに収穫したたまねぎを入れて行きます。

 

ゴロゴロとした土の塊を上の作業女性が取り除いてくれています。

 

収穫したコンテナをみると葉っぱが切り取られていない小さなたまねぎも入っており

 

収穫量の3割ははじかれる感じです。

 

初めてのたまねぎ栽培でしたが、良かったこと悪かったことが分かってきました。

 

来年に向けて作付面積も増やすので、しっかりと検証して対応したいと思います。

 

来週からはマックスバリュー東北で「東北フェア」が開催され、そこへ向けて毎日10

 

出荷していく予定です。

 

ぜひ応援をよろしくお願いします。


たまねぎ収穫

ムシムシとした曇り空の大潟村です。

 

今日は最高気温が28度まで上がる予報となっています。

 

湿度もあるので不快感があり、外仕事をするときには水分を十分取りましょう。

 

今晩から雨が降る予報になっていますが、台風も気になるところです。

 

 

台風が過ぎると梅雨明けとなるのでしょうか。

 

あまり気温が上がって欲しくないですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のたまねぎの収穫が順調に進んでいるようです。

 

 

運転手の他、機械の上には6人の女性が乗り込み、土の塊などを取り除いています。

 

 

1.2haの田んぼ、半分以上収穫が終わりましたが、暗渠の上の小さいたまねぎなどは

 

収穫機に拾ってもらえず、そのまま圃場に取り残されることになります。

 

 

小さいたまねぎになってしまった理由もあると思いますので、検証し来年に向けて

 

改善をしたいと思います。

 

 

雨が降ってしまうと貯蔵が利かないようなので、夕方拾いに来たい方はご連絡を。

 

小さいのでそのまま丸ごと調理できます(本当は大きくしたかった・・・)。

 

ぜひ拾いに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は国会議員の先生方がいらっしゃいました。

 

昼過ぎには、JA全中元専務山田としお候補者の奥様が大潟村に入られました。

 

全国区なので候補者本人は島根県などを遊説しているようでした。

 

秋田県中央会の船木会長と鹿児島県選出であり元鹿児島県中央会常務から衆議院議員

 

となった野村哲朗先生もお越しになりました。

 

山田先生、野村先生、熊本出身で元全青協会長であり元JA組合長の藤木先生など、

 

JA出身者が3名いるようですが、農業、農村、農業協同組合を語れる数少ない議員です。

 

また、大潟村も土地改良事業を控えている関係上、土地改良連合会から宮崎まさお候補

 

を私からも支援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田候補が移動してから村役場に向かいました。

 

そこへは、元農林水産大臣の林芳正先生が入る予定でしたが、電車が遅れお会いする

 

事ができないまま、JA湖東へ移動しました。

 

お隣のJA秋田やまもとから移動して頂きました、吉川農林水産大臣に講演して

 

頂きました。

 

 

大潟村が取り組んでいる高収益作物タマネギ栽培を評価頂きました。

 

栽培体系の確立と収量の安定を目指して頑張ります。

 

 

来週月曜日から、東北農政局や農林水産省へ陳情要望活動に行ってきます。

 

その際には、またよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村のタマネギ栽培は、いろいろと話が出回っているようで、今日も上越市市議会

 

農政建設常任委員会のメンバーが視察に訪れます。

 

収量はまだまだ恥ずかしいくらいしか取れていませんが、どのような経緯だったのか

 

説明したいと思います。

 

有機質堆肥投入や土づくりが一番重要だと感じています。

 

どのような肥料や土壌改良材が良いのか研究していきたいと思います。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode