大潟神社例大祭

 雨が降る大潟村です。

今日は大潟神社例大祭が行われますが、雨の中の御輿運行になるようです。

降って欲しいときには降らず、降らなくてもよいときに降ってしまい、普段からの行いが

出てきているのでしょうか。

昨日は恒例の住区駅伝があり、盛り上がっていましたが大半の若者の名前が分からない

事が判明し、若者がどんどん帰ってきているのも分かります。








大潟神社についてはこちらに詳しく載っています。

http://www3.ocn.ne.jp/~kmitoh/gensou/ogatajin.html

調べてみると、和歌山県にも大潟神社があるんですね。









この祭りが終わると、早いモチの稲刈りが始まります。

天気予報では、明日も雨マークが付いていますのですぐにとは行きませんが

今週中にはスタートします。

籾の運搬には注意して収穫を楽しみましょう。

収量、品質ともによいことを祈りながら祭りも楽しみましょう。







それでは例大祭に出席して豊作祈願してきます。


大潟村が好きな方

 曇り空ですが、朝から熱い風が吹く大潟村です。

朝方草刈りをしてきましたが、起きた直後から汗をかいてしまいました。

東京などはもっと暑いのでしょうね。

台風9号10号が発生していますが、今回はあまり影響なさそうです。











我が家ではエアコンが壊れ、急遽入れ替えを行う事にしました。

2階に我々家族が住んでいますので、西日と屋根の熱で室温は急上昇です。

とてもエアコンなしではいられません。

夜寝苦しいと寝起きも良くありません。

昔はエアコンがあってもそんなに使わなかったのですが、最近はないと困ります。

必要最小限に利用します。








さて大潟村役場では「職員募集」を行っています。

【大潟村】
http://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=2557

ぜひ大潟村に住み、地域貢献できる若者が応募してくれるとうれしいですね。

JA大潟村では9月に募集をかける予定です。

村もJAも合併せず自治運営を行っていきます。

よって志の高い職員をお待ちしております。(JAの職員採用ではありませんが・・)









今朝の新聞で、「喫煙者の数が過去最低を続けている」という記事が載っていました。

【読売新聞】
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120730-OYT1T01115.htm?from=main6

高齢化や健康志向が高まってきているのが要因のようです。

以前は隣の若美地区にも多くの葉たばこ農家がいました。

タバコの消費減少に伴い、生産者も少なくなってきているようです。

農家は外で仕事をするので喫煙者も多いのですが、JA会館も喫煙室を設けていますし

婦人部の方々からも禁煙を強力に求められる傾向にあるので、これからも減少するでしょう。

嗜好品ですので、各々が周りに気を使いながら吸うのは気になりません。

健康に気をつけて嗜んでください。







開花〜大潟村桜ロード

 快晴の大潟村です。

昨晩の雨はけっこう降ったようです。

まだ田んぼを耕していないところがありますので、その場所はもう少し時間が必要です。

週間天気予報は、晴れマークが続きますので安心はしていますが・・・

田植えまで順調にいってほしい今年の春です。






JA会館前の桜は満開です。



大潟村桜ロードの桜も咲き始めました。



2分咲きくらいでしょうか。



ゴールデンウィークは賑やかになりそうです。






昨日は米業界の方から電話を頂きましたが、米が引き続き高騰しているようです。

山形県産「あきたこまち」が18,000円になったようです。

検査した米の量が昨年よりも8万俵足りないようで、作況指数101の数字からは

ほど遠いようです。

本当に少ないのか疑ってしまいますが、数字が物語っているようです、








昨年の震災後、ネットなどでお米がかなり売れたようです。

その影響で家庭での在庫がだいぶ膨らみ、米の販売が思うようにいかないようでした。

しかし民間の在庫数量も少ないようで、噂が噂を呼び価格上昇につながっているようです。

値段が上がって喜んでも、市場が安い国外産に置き換わってしまったら

元も子もありません。






日本のお米は世界一おいしいお米で、高品質、安心安全。

良い水に囲まれた日本は米の作付けには最適です。

世界に誇れるジャポニカ種を戦略的に生かしていかないと、活路はありません。

日本米の底地からの発揮は、人口が爆発的に増えているこれからです。

その匠としての農業後継者をその気にさせ、動かしていくのがJAの仕事なんですが

その機能が発揮できていません。






日本農業の強みを再確認し、したたかに戦略を立てていきましょう。



趣旨

 台風の影響で蒸し暑い大潟村です。

予想した進路が大幅に西へずれた関係で、二つの事業が開催できました。

一つは40歳以上が対象のOB野球と、もう一つは八郎潟干拓駅伝です。

3年ぶりに野球大会へ出場し、15年前国体予選突破のために挑んだバッテリーを再結成し

挑みました。

延長9回まで行き1−0で勝利し、全県大会出場を決めました。

ヒットも出ましたが、何より足が動かないのを実感。

走るという基本的な動作の重要性を改めて感じました。

来月に全県大会です。






さてもう一つのイベントが八郎潟干拓駅伝です。

中学校は開催地であるため一回目から出場しています。

その大会も43回を迎えました。

なぜこの駅伝が始まったのかを昨日コーチから教えてもらいました。

大潟村の生命線である「堤防の大切さを知るため」に始まったそうです。





大潟村は湖の水を抜いた海抜0メーター農地です。

この堤防が崩れると、田んぼや家などの資産が全て水の中へ沈みます。

よってこの堤防が重要になってきます。

昔は堤防沿いを走っていましたが、ソーラースポーツラインが出来てからは

こちらで開催をしています。

堤防の大切さを忘れずにつなげてほしいと思います。




我が家は長男から始まり、三男が1年生で出場しました。

これで4年連続1区です。



結果は10校中7位と大健闘。

毎年陸上部主体の本格チームばかりになり、陸上部のない大潟中学校は

苦戦を強いられてきます。

台風の影響で強風の中の開催でしたが、子供達の走りに力をもらいました。

もう2年は関わりそうです。


成人式

朝方に土砂降りだった大潟村です。

 昨日は大潟村の成人式でした。


(誓いの言葉を述べているところ)

約30名ほどの出席でしたが、髪型や風貌が変わって大人らしくなっていました。

中には海上自衛隊の制服を着た成人もいて、とても立派に見えました。







24年前に成人式を迎えた私は、その当時あまり確たる目標はなかったように思います。

同級生のほとんどが家の農業を継ぐことになっていましたので

就職に対する意識も少なく、大学を終えると青年会活動だなぁくらいだったと思います。






今現在、大潟村1世代目から2世代目は8割方おわり、後継者問題はありません。

しかし、2世代目から3世代目への移行は、そう簡単に進まなくなるでしょう。

今後の米政策の流れによっては、大潟村にとっても厳しい環境になりかねません。

将来の見える農業環境になければ、後継者も育ちません。

規模拡大による経費削減しか道がなくなります。





大潟村では、規模拡大を達成するには誰かが離農しなくてはなりません。

農家人数がいなくなるとJA組合員も減ってしまいます。

そして村民も減ってしまいます。

我々もそのような農業政策を望んでいるわけではありません。

農家も村民も豊に住める大潟村にしなくてはなりません。

ぜひとも長期的な農業政策について議論してほしいものです。





こんばんは大潟村で全村盆踊り大会が行われます。

ジュニア浴衣コンテストや大抽選会も行われます。

なかなか青年会組織の維持も大変なようですが、JA職員もメンバーに入っています。

事業を企画し人集めからお金集めまで大変な作業ですが

終わった後の達成感はとても良い経験です。

創意工夫で大潟村を盛り上げてもらいたいと思います。








今日成人した方々が、大潟村に将来性を見つけ帰ってきてくれることを希望します。

成人式で大人になったという自覚は必要ですが、大人としての充実度はこれからです。

希望と責任を持ちながら日々努力してほしいと思います。

ぜひ皆さんの力で大潟村を盛り上げましょう。






今日張り切って出勤したら、まだお盆休暇体勢でした・・・
県庁にでも行ってこようかな
能代商業が凄いことになっています
今日の第三試合から目が離せません
頑張れ!能代商業!

八郎湖水質改善委員会

 曇り空で過ごしやすい朝を迎えました。

毎日甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、昨日は青森代表光星学院が出場しました。

東北地区代表の試合は特に応援したくなります。

結果は大勝でした。

東北代表として頑張ってほしいと思います。






先日、八郎湖水質改善委員会が行われました。

この水を利用して農業を営んでいる大潟村は、ここ数年アオコの発生で悩んでいます。

村や農地水予算を利用してさまざまな実証試験を行っています。

とてもおもしろかったのは、浄化水路を作り水が流れる距離を稼いだ施設は

取り入れ口と最終の水では濁り方に違いが見られました。






農家として水をなるべく汚さない方策や、このように浄化施設を利用する方法と

植物や機械装置を利用して成分を除去する方法など総合的に活用しないと

水質は改善されません。

他と違い河川からの水利用ではなく、閉鎖水系の中で水を利用しながら

農業を続けるには課題が多く出てきます。






大潟村にはリン酸が湧出している場所もあり、課題は山積していますが

農家と研究機関が一体となり努力して行かなくてはなりません。

そういった研究の積み重ねがきっと良い方法を見いだしてくれるでしょう。

周辺町村や県・国とも連携を取りながら研究していきたいと思います。





「水は生命の源」ですから大切に利用しましょう。













大潟村カップリングイベント開催

 昨日秋田はこの夏最高気温を迎えました。

暑い中の農作業や野球観戦には、体調管理をしっかりとして望んでください。

この気温だと熱中症にかかりますよ、本当に。






さて大潟村ではカップリングイベントを開催するようです。

【日時】8月14日(日) 15:00〜18:00

【会場】大潟村役場となり ふれあい広場

【対象】20〜45歳ぐらいまでの独身男女

【参加費】男性4,000円、女性3,000円

詳しくはこちらへ→  http://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=1975






全国的に震災後の婚約が増えているようです。


ネットでは「未曽有の災害に直面して孤独感にさいなまれ、人との絆を持ちたいとの思いが

広がった、との見方もある。」
とのことです。

しかし出会いがないことには、何事も始まりません。

そんな出会いがない方々の為に、青空と星空の広い大潟村で出会いの場を提供いたします。








私たちの時代は、ねるとんパーティーなるものがよくあったような気がします。

今考えると、一度はパーティーに参加してみたかったと思います。

動かざるして幸せは来ませんよ!

パートナーの決まっていない方はぜひ参加してみては。


上空から

週末は何とか天気も持ちましたが、朝からスコールのような雨が降っている大潟村です。

日本各地では30度を超え、エアコンがないと熱中症になるくらい気温が上がってます。

秋田は、まだエアコンがなくても我慢できますが、関東などは我慢できないでしょうね。

今週末には東京へ出張があるので、気合い入れて行かないと倒れてしまうかもしれません。

皆さんも、体調管理には気をつけてください。





土曜日に子供の野球の応援に向かおうとしていると

観たことのない物体が大潟村の上空を飛んでいるのを発見。

車を止めて携帯で写真を撮りました。




帰ってきてからネットで調べてみると出てきました。

 http://www.metlifealico.co.jp/metlife/blimp/pdf/akita110702.pdf

某外資系保険会社の飛行船のようです。




昔ワールドゲームズが秋田で行われ、大潟村はパラグライダーの会場でした。

自衛隊のヘリコプターがはるか上空まで人を運び、グループで飛び降り演技。

首が折れそうだった記憶があります。

またその当時JA青年部の部長で、会場にてフランクフルト販売でもうけさせて頂きました。

そんな広い会場を用意できる大潟村だからこそできたのでしょうね。




ゆっくりと上空から大潟村を観てみたいと、うらやましく思いました。

米粉の郷

 肌寒い状況の大潟村です。

昨日も気温が上がらず、半袖では寒かったです。

グッと気温が上がって欲しい今日この頃です。




先日、大潟村が「米粉の郷推進協議会」を立ち上げました。

昨年から始まった米粉プロジェクト事業も、米粉の皮で餃子を作る「餃子計画」さんが

大潟村に工場を建設しはじめ、来週にはあきたこまち生産者協会さんの製粉工場が竣工する。

カントリーエレベータ公社の製粉機も粒径の制度が上がったようです。




一気に大潟村において米粉が製造され、いろいろなところで製品化に向けて動き出しました。

JAも推進する立場として商品開発を行っています。

この協議会が始まる前から商品化の動きをしており、これからはこの会と同調していきます。

特にあきたこまち生産者協会さんの思い入れは凄いもので、全国一番を目指しています。

「なぜ今、米粉なのか?」

来週の竣工式の時に話があるでしょう。

大変興味があります。




その当日は私も祝辞を述べますが、多くの方々が参加すると聞いています。

東北農政局長をはじめ、大手食品販売店や大手米穀卸などが出席するようです。




生産体制は整いました。

後は消費体制を国と業界一体となった形で進めて欲しいと思います。

日本では自給率100%を超えている原料のお米。

これを有効に使い、日本の米粉文化を大潟村から発信していきましょう。




米粉の郷、大潟村の底力を発揮できるように頑張ります。

田植えスタート

 昨晩からの雨も上がりましたが、またかなり降りました。

これで我が家での無代掻き計画は、中断せざるを得ません。

水を入れて代掻きをすることにします。




さて大潟村では、今日から田植えが始まりました。

例年この日に田植えを開始しているようです。

多くの農家は、今週末から始めるのではないでしょうか。

田植え後に気温が上がらないと、何かと問題が出てきます。

気温が上がりすぐに根付いてくれると安心します。

週間天気予報を見ておくのも大切です。




どうやら台風1号が発生し、日本に向けて上昇中です。

この時期に台風が来たなんて、聞いたことないですよね。

まともには上陸せずに、熱帯低気圧になるようですがそれでも気になります。




年に1回の収穫ですので、この時期慌てず楽しく田植えをしましょう♪


calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< September 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode