多彩な才能

 快晴続きの大潟村です。

全国的にも晴れ模様のようですが、ずっと南方に台風4号が発生しています。

日本には四季があり水資源が豊富にありますが、少ないところもあるようでこれから田植えを

始める四国などでは、ダムの水位が十分ではないようです。

この快晴続きで大豆の播種も遅れているようです。

特に枝豆産地では、順次播種していかないといけないため値段への影響が出かねないようです。

難しいものです。








さて秋田のアトリオンでは片岡鶴太郎展が開催されています。

来場者が1万人目を向かえたと、記事になっていました。

【さきがけ新聞】
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120613o

テレビで少し拝見しただけですが、とても暖かく感じられる絵ですね。

俳優でもありプロボクシングのライセンスを取得したり、画家としても才能を発揮されています。

【片岡鶴太郎オフィシャルHP】
http://www.kataoka-tsurutaro.com/

絵も購入できるようです。







いろいろと興味はありますが、なかなか打ち込む時間がありません。

水彩画などにも興味がありますが・・・

子供達にもいろいろと才能があると思います。

どの分野で才能を発揮できるか分かりませんが、挑戦しないと才能も開花しません。

小さい頃はいろいろと挑戦させてみるべきですね。

ちなみに小学生の頃、少しだけピアノをやったことがありましたが、あまり興味がわきませんでした。

その頃は、みんなでやる野球の方が楽しかったからですね。

人生まだまだこれからですので、趣味をさがしましょう。








昨晩は大潟村で、秋田県高校野球界の名匠でこの春まで金足農業野球部監督を務め

現在は秋田県のノースアジア大学野球部監督である嶋崎監督の慰労会がありました。

専業農家群の大潟村から金足農業高校へは、かなり多くの生徒がお世話になりました。

野球部へも多くの生徒がお世話になり、その父兄との親交も厚く大潟村での開催となりました。







我々世代は、PL学園の桑田清原vs金足農業の準決勝が思い出です。

初出場で終盤までPL学園を追い詰め、清原にフォアボールの後桑田に逆転ツーランを打たれ

決勝進出にはなりませんでした。

その後、数回甲子園に出場し秋田県の高校野球をリードしてくれました。

長男もお世話になり、新人父母OBとなりました。








30数年間にわたり、金足農業高校野球部監督一筋という公立高校では異例のことです。

そのためOB会も結束力が強く、県内では有名でした。

多くのプロ野球選手も輩出しています。









今現在、全日本大学野球大会が神宮球場で行われており、金足農業高校野球部OBが

所属している大学も出場しています。

大学野球においても知っている選手がいると、うれしくなります。

大潟村からも第二のプロ野球選手が出て欲しいところです。

ちなみに初めてのプロ野球選手は阿部茂樹君です。

【阿部茂樹〜Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E8%8C%82%E6%A8%B9

神宮球場にヤクルトの試合を見に行くと、ブルペンにいます。

昨年は一度声をかけてきました。(弟が同級生なので分かってくれました)

うちの息子達はどうでしょう?

(小さすぎだな)

男の〜

 不安定な曇り空の大潟村です。

雨が降っていたと思ったら、急に日差しが強くなったり黒い雲が迫ってきたりと目まぐるしい空です。

全国的に雷の被害が出ていたり、竜巻が発生しやすい天候のようです。

雷の音が聞こえたら、早速避難しましょう。







今日は、JA秋田総裁事業の「レゼール」の竣工式です。

秋田市は民間葬祭センターがひしめいていますが、JA組合員の需要も強くスーパー跡地を

買い取り建設しました。

組合員の高齢化も進み、秋田県唯一の成長産業です。

東北でも最高級の葬祭センターです。

ぜひ内覧会にお越しください。

【JA葬祭センターレゼール】
http://www.ja-sousai-akita.co.jp/index.htm







こんな気になる記事を発見しました。

男のプッチンプリン

【朝日新聞】
http://www.asahi.com/business/update/0528/TKY201205280404.html

冷や奴風味だそうで、豆腐の形を変えてくれました。

味もショウガ風味のようです。

豆腐一丁100円程度ですが、これは148円で高級豆腐の部類です。

味までついていますし、手軽にそのまま手をつけられるので男性にぴったりかもしれません。

このアイティアに一票。

こんな商品を考えてみたいです。







今日はこの辺で。

震災復興と放射性物質処理

 今日も稲刈り日よりの大潟村です。

昨日、米の作況指数が101と出ました。

平年作といった状況で、需給動向から行っても不足になることはないようです。

よって過剰感が出てくるものと思われます。

秋田県ではやや不作から作況指数99の平年作になりました。

大潟村では組合員によっての情報がまちまちで、10月中旬にならないと真相は判明しません。






さて昨日はJAビルにて連合会や組合長会議が行われました。

その席で私からも要望しました。

【内容】

秋田県による米の放射性物質検査の結果、全ての地域において不検出となった。

このことにより秋田県産米の安全性が確保され消費者に良いアピールになった。

ここへ来て、震災被災地のがれき処理を県内で行うという報道がなされた。

これに消費者が敏感に反応し、産直で購入されている顧客から不安の声が上がった。

放射能物質が付着したがれきを、秋田県で処理することにより汚染に繋がる。

すでに「秋田県で処理するのであれば、お米は買わない」という声がある。

せっかく安全宣言を出したものの、このような対応を間違うと農産物の風評被害になる。

よって放射性物質を含むがれき処理には、細心の注意を払っていただくように要望する。







震災支援については、JAグループとしても頑張っているところだし必要な事です。

しかし、放射性物質の処理については国による適切な処理が必要です。

震災復興と分けて考える必要があると思っています。

消費者あっての農業です。








大潟村産米収穫後の放射性物質調査結果が出ました。

JA大潟村のHPにおいて放射性物質調査結果に追加しました。

村内8地区において、放射性物質は全て不検出となりました。

調査結果はこちらをご覧ください。

http://www.ja-ogata.or.jp/radiogen/










さて米先物取引については、値下がりが止まりません。

昨日発表された作況指数などいろいろな状況を見ても、買いが薄いようです。

もう2週間前に売れたら良かったのですが・・・

現地の置き場価格よりも下げて売る必要もなくなってきます。

こちらも様子見です。






想定外の想定

 週末からの雨がかなりの降水量になっています。

大潟村は海抜0m以下なので、南北の排水ポンプがフル稼働して排水を行っています。

このポンプが止まってしまうと、50年前の湖に逆戻りしてしまいます。

このポンプは大潟村の命綱です。






稲刈り前にこれほどの雨が降り続いたことがあったでしょうか。

私が営農を始めてから記憶にありません。

また西日本でもかなりの降水量で、名古屋では多くの住民が避難している報道でした。

毎年自然の驚異がましているように感じています。







想定外の出来事が起きて被害が拡大します。

自然がその想定を年々超えてきているようです。

想定外のことが起きたときにどう対応するかによって

被害を最小限に食い止めることが出来るのでしょう。

我々も大潟村の堤防や排水ポンプが被害にあった想定をする必要がありそうです。






今の時代大変便利になり、情報もインターネットなどで自分で取得できます。

あらゆる情報社会だからこそ、一つの情報に偏らず判断しなくてはいけません。

農業界では被害妄想的な発想により変化を嫌う風習があるようです。

今の状態で明るい未来が見えない中、抜本的に見直すことで産業として育成する道も

考えていかなければいけないと思います。

それには国民的議論が必要になって来ます。








高い農産物価格で収入を確保しさせてきた価格支持政策は、WTO交渉に引っかかるので

見直しをせまられ、消費者負担型の政策は終わりました。

それに伴い直接支払いによる税金で農家を育成する、納税者負担の農業政策になりました。

その対象を全ての農家にしたので莫大な税金が必要となり見直しを迫られています。






TPP交渉に大反対のJAグループですが、農産物価格が下がっても直接支払いにより

農家所得を確保する政策に代わりがなければ、農業が崩壊することはないと思っています。

災害続きの日本消費者にとって、価格が下がるメリットは歓迎されるものだと思います。

そういった観点から、納税者の理解が得られる日本農業の形を議論しなくてはなりません。






まるっきり「TPP反対!」「米先物取引反対!」だけではなく、明るい未来が見えてくる

日本農業の絵を議論していきましょう。

その後にJAの役割をはっきりとさせるべきだと思います。

頑張ろう松島

今日の松島は晴れです。

秋田県の一部では大雨注意報が発表されたようですが、

現在の大潟村は晴れだそうです。



観光地の松島にも3.11の爪あとが残っており、

以前ほど、観光客の姿はみられない感じがします。

しかし、前向きに復旧復興に向けて頑張っている人たちの意気込みを感じました。




猛暑続きだった夏が終わり、収穫時期を迎えJA事業も忙しさが増します。

涼しくなると気の緩みが起こりやすくなります。

少しの気の緩みが、大きな事故やミスにつながり、

組合員との信頼関係に発展しかねません。




松島の頑張っている人々の姿を職員へ伝え、もう一度気持ちを引き締め

「実りある秋、実りある大潟村、実りあるJA」になるよう私も頑張ろうと再認識しました。




今年の秋は「がんばろう東北」「がんばろう大潟村」「がんばろうJA」で行きます。
 


事務ミス

台風12号の影響か秋田はどんよりとした曇り空で、今でも降り出しそうな天気です。

昨日台風に向かって上京し、今日はJAビルで会議が入っているため

朝一の飛行機で台風より先に秋田へトンボ帰りという何ともハードなスケジュールです。

これで体重も−1kg位は減ったかも・・・



昨日、プロ野球中日の井端選手が「ドーピング違反」でけん責処分というニュースが流れました。

ドーピングといえば「オリンピック」、「メジャーリーグ」というイメージがあったのですが、

日本のプロ野球界でも?と一瞬耳を疑いました。

しかし、これはもともと目の疾患をもっていた井端選手がその治療薬を内服していたのですが、

その申請手続きの不備からおこったものでした。

球団側が申請の有効期限を記した書類を本人に提示しておらず、

本人も再度申請しなくても規定違反にならないと誤認し、

治療薬を服用していたという、単純な「事務ミス」という事になります。



人間ですからどうしても「事務ミス」はあります。

JAでも事務ミスはありますが、それをいかに迅速に対処するかが大切です。

「JAと組合員」、「役員と職員」、「各課上司と部下」それぞれ連携を密にし、

少しでも事務ミスを減らせるよう今後もJA経営に携わっていかなければと思います。




羽田空港に「共にがんばろう東北」と書かれた、

あきたこまちをPRする広告がたくさん掲示されていました。

都会に来るとなぜか地元の文字のはいった広告・看板に安心感をおぼえます。

私だけでしょうか・・・



週末の台風がそれることを期待しながら、これからJAビルへ向かいます。


健康

台風12号の影響か、ぐずついた天気です。

その台風は勢力をそのままに北上中です。

私は今日東京出張ですので、これから飛行機で南下をします。

台風の流れに逆行して、まるで台風に向かっていくようです。。。


大丈夫だろうか(汗



さて、今日から9月です。

春から大切に育てたお米の収穫月となりました。


昨年は低温や日照不足による減収と、猛暑によるくさび米の発生による品質低下が起きました。

そして今年は、放射性物質の問題が発生しています。

秋田県は昨日、収穫前調査を実施したようです。

大潟村でも一昨日と昨日にかけて坪刈りを行い検査機関に立毛検査を依頼しました。


そして、9月9日には全県で一番早く本調査を行い、

翌10日には大潟村産の米の出荷が認められることになります。

セシウムが検出されることは無いと思いますが、

やはり早い検査結果を得て安心したいところです。

 





先日、組合員の方からメールにてご意見をいただきました。

JAの「禁煙」対策についてです。

これから働き盛りの若い方が健康を損ねることは村の損失にも繋がると言われました。


私自身は煙草を吸いませんので“煙草の魅力”が良くわかりませんが、

吸う方にとっては、息抜き、精神安定、集中力アップ、コミュニケーション、ファッション性・・・

などが魅力なのかもしれません。


煙草が健康に悪いことは誰もが知っていることでしょう。

しかし、強引に止めさせることもできないのも事実です。

最後は本人の意思です。

まずは啓蒙活動から始めたいと思います。





昨日、長年JA大潟村に勤め、退職後もアルバイトとして働いていただいた方が

お亡くなりになりました。


まだ60歳台前半という若さです。


ご冥福をお祈りするとともに、健康についていま一度考えたいと思います。


 


人口減

 曇り空で涼しい大潟村です。

台風12号の進路が若干変わり、秋田県沿岸を通過するような予報です。

平成16年の台風15号も同じ経路をたどり、大潟村に塩害を及ぼしました。

塩分を含んだ湿った風が吹き、出穂した穂にダメージを与え品質を著しく悪化させました。

私の家では遅い品種がダメージを受け、反収は4俵半といった悲惨な状況でした。

その年は3つの台風が秋田県を襲い、稲作被害だけでも160億円を超えています。

何とか進路が変更になることを祈ります。







新しい首相が国会で決まりました。

日本の経済の停滞は税収も落ち込ませ、就労機会を失わせさらに悪化させます。

つくづく生き物のような経済をコントロールするのは大変だと感じます。

そこへ円高要因も重なると、私などは訳が分からなくなってきます。






我々農家は、国民の食糧供給をになってきています。

しかし輸入農産物の増加や、加工食品の輸入などによりその市場は

海外生産物に浸食されてきています。

便利で安い輸入加工食品に対抗するには、安全安心と高品質で対抗しようとしています。

しかし日本人の口数は決まっていますし、人口も減ってきています。

医療費負担を担う人口が減少している現状が、大きく経済や政治にものしかかっています。







少子化に歯止めをかける政策も必要になって来ますが、特効薬は見つけられません。

ならば企業が選ぶのは海外市場での利益確保になって来ます。

農業は土地を持って移動できません。(当たり前)

国内市場が縮小していくのなら、海外市場を視野に入れた取り組みも必要に

なってくるのではないでしょうか。

JA界は全くもってTPPに反対です。

米を食べなくなった日本人のおかげで、主食用米を作らないように頑張っています

水田は日本の気候にあった一番効率の良い農地の使い方です。

それをフル活用しながら農業を活性化するような考えも必要だと思います。







農業従事者の高齢化が叫ばれて長年たちます。

担う人がいなくなると農地が荒れ食糧生産基盤が縮小してしまいます。

いざという時に海外に食糧を頼らなくても、すぐに生産できる農地の確保も必要です。

あらゆる面を考えた長期的な農業政策を打ち出してほしいと思います。







腰痛再発防止を兼ねた減量計画は、毎日健康器具を動かし有酸素運動を続けています。

いくつか健康器具があるのですが、誰も長続きしません・・・

今回の器具は、1年前に嫁が購入したままの状態で放置してありそれを活用しています。

おかげで腰の状態も良いように感じています。(筋肉痛もありますが)

明日から出張ですが、代わりの有酸素運動を考えないといけませんね。

続けられるように頑張ります。

体調管理

 快晴の大潟村です。

台風12号が関東に向けて動いてきています。

今週1・2日と東京出張ですが、その頃に近づきそうな予報です。

11号は完全に中国大陸方向へ向かってしまいました。

今後の台風予報から目が離せません。






週末大潟村の球場にて、還暦野球大会が行われました。

私も開会式に出席し、始球式をさせて頂きました。

還暦ですので皆さん60歳を超え野球を続け、なおかつ全県的な盛り上がりがあります。

9月末には、野球発祥の地「神岡」で全県500歳野球大会が行われます。

今年の大会では173チームが参加して行われるようです。







大会の運営だけを考えても相当入念なチェックが必要だと伺えます。

審判員だけでも相当な人数が必要で、南秋からも応援に行くようです。





60歳を超えて野球をやれるだけの体力がないと始まりません。

普段から相当体のケアーを行い、練習もされているのでしょう。

時間とお金がある世代は、やはり活気があります。

私もそのあふれるオーラに圧倒されてしまいました。






仕事や子供の活動で振り回されてばかりいますが

自分の体もしっかりとケアーしなくてはならないと感じました。

早速昨日、中学校の野球練習試合の審判を2試合こなしました。

今日になり足も張っていますが、心地よい疲労感です。

今週末にはOB野球の試合もあり、久しぶりに参加しようと思います。







普段から節制し、還暦野球に参加できるような体作りをしていこうと思います。

皆さんも目標を持って頑張りましょう。









秋らしくなってきました

窓を少し開けて寝ていたら、今朝は寒さで目を覚ましました。


もうタオルケット1枚では不十分かもしれませんね。



季節の変わり目には体調を崩しやすいので気をつけましょう。



さて、秋の大潟村は大忙しです。9月には村民マラソン大会、

大潟神社例大祭・・・そして稲刈りという行事と大仕事が待っています。



農家の皆さんが丹精こめて育てた大潟村のお米。


ぜひ、一人でも多くの人に食べていただきたいものです。



お米に限らず秋の大潟村はおいしいものがたくさんあります。



食欲の秋!



早くも−3圓量槁犬揺らいできました・・・

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode