95代総理大臣

昼夜の 寒暖の差が大きくなり、稲にとっては最高の天候です。

気になるのが台風12号です。

ほぼまっすぐ北上しそうな予報です。

9月上旬の台風で倒伏するようなことはないのですが、穂が傷つき品質劣化に繋がります。

台風からも目が離せません。







さて昨日、民主党の代表選挙が行われ野田氏が代表に選出されました。

一回目の投票で一位だった海江田氏は、決選投票で逆転負けしました。

民主党内でも小沢氏のかいらいを望んではいないようです。

野田氏は大連立構想も持っているので、これから民主党内で分裂騒動にならないことを

祈りたいです。







誰が総理大臣になっても、今のねじれ国会を前提に

法案審議をおこなっていかなくてはいけません。

マニフェストの理念を保ちながら、野党の要求にも応えなくてはならないねじれも出来ます。

黙っていても2年後には選挙があるので、妥協するとも思えません。

このような政治を続けていて良いのでしょうか?






問題は山積しています。

海外からも、「日本の政治は先送りばかりで、誰も責任を取ろうとしない」と批判が出ています。

党内での足の引っ張り合い、国会内での足の引っ張り合いはもうこりごりです。


山積みの課題をすぐに解決するといったウルトラ技は難しいでしょうが、

国民のための素早い対応を期待します。





関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode