シャンパンナイト

猛吹雪の大潟村です。

 

昨日から寒気が猛威を振るっており、本格的な冬になりました。

 

夜中から除雪機が走っている音がしたので、朝一に雪かきに出ましたがそれほどの積雪

 

にはなっておらず拍子抜けした感じです。

 

しかし、今現在は横殴りの雪になっていますので、車の運転は注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャンパンナイト」どうでしょう。

 

【シャンパンナイト 大潟村】

http://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=4983

 

 

大潟村独身男性と秋田県内女性の異業種交流と言う内容です。

 

締め切りは、今月20日までとなっておりますのでお早めに。

 

最近はこのようなイベントが大人気になっており、予約状況はわかりませんが気になる方は

 

ぜひ問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全中奥野会長がアイディア募集しています。

 

【日本経済新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11057070V21C16A2TBU000/

 

「どうすれば若者が夢を持てる仕事になりますか」と言う観点から奥野会長の意見が

 

載せられています。

 

法人化が一つの解決策として出されていますが、人を雇うという責任も付いてきます。

 

さらに雇用した労働者に、仕事を確保するという経営感覚が必要になります。

 

そこには儲けも必要なりますが、今までは家族農業が地域農業を支えてきました。

 

それを農協が支えてきた状況です。

 

法人化推進となると農協の役割も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

経営判断できる情報が必要になり、その責任を負いながら経営しようとする若者も必要に

 

なりますが、その前に農作物栽培技術が無いといけません。

 

興味を持った若者に、しっかりとした栽培技術を指導する人が必要になります。

 

そこが農協の営農指導員と言うことになります。

 

県の農業普及員の数が少なくなり、農協の営農指導員の役割も重要になります。

 

それもJA合併により人数が少なくなってきています。

 

ここに対応するのが農協の役割になります。

 

そこから法人化に向かう事になりますが、親身に相談できる体制づくりができないと

 

農協から離れて言ってしまいます。

 

その法人が地域を引っ張っていく存在になると、農協の存在意義も出てくるでしょう。

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

母校の同期会をやったばかりですが、その母校に中等部ができ体育館がお披露目されました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20170110AK0022/

 

我々がいた当時の高校の姿はありませんが、優秀な後輩達が育っており、OBとしては

 

とても誇らしく思います。

 

そこに中等部ができましたが、野球部は無く市内のシニアに所属するようです。

 

中学校から硬式野球になれることはプラスになりますので、ぜひ甲子園出場をお願いします。

 

息子達の高校野球も終わったので、今年は母校を応援に意向と思います。

 

甲子園にはチャーター機で!


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< August 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode