田植え最盛期

風もあり曇り空の大潟村です。

 

ご無沙汰しておりました。

 

田んぼ仕事ばかりしていたわけでなく、会議や出張もあり更新出来ませんでした。

 

我が家は20日に種まきをしたので、今週末あたりから田植えができればと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜菜の花の季節も終わり、大潟村の田植えも始まりました。

 

早い組合員は10日過ぎから始まっていますが、15日頃からの種まきの方が多く、昨日

 

あたりから一斉に始まったようです。

 

昨日今日と風が強く中止している方もいるようですが、条件の良いときに植えたいものです。

 

田植えは一週間ほどで終わる農家が多いのですが、田植えが終われば稲作農家の仕事の

 

7割は終わったも同然です。

 

後は水管理と除草対策、そして追肥のタイミングを見計らって予察を繰り返します。

 

この時期、真上から大潟村が見えるとすると、湖に戻ったような光景が見られると思います。

 

誰かドローンで写真を撮ってくれる方はいませんかね。

 

おもしろい画像が撮れると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

桜菜の花ロードのドローン動画が出ていました。

 

【Yahooニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20170502-00010000-cnaakitav-l05

 

桜も綺麗でしたが、菜の花の濃い黄色も鮮やかで、多くの方が大潟村に来てくれました。

 

道路脇にはたくさんの車が止まり、桜と菜の花を楽しんでくれたようです。

 

年々桜は大きくなっていますので、益々桜の花が盛大な姿を魅せてくれます。

 

来年は、360度カメラでVR体験ができるようにしたいと思います。

 

どなたか撮った方がいたら教えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休中も北朝鮮がやらかしてくれています。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/world/20170516-OYT1T50013.html?from=ytop_main1

 

安保理でも北朝鮮を強く非難する声明を出しましたが、今まで同様、いつものことと

 

北朝鮮は意に介さない助教だと思います。

 

最近違うのは、中国が北朝鮮に原油の輸出を制限し始めたりと、制裁を強めています。

 

頼りの中国が制裁を行うようになるとロシアに助けを求めているようですが、抜け穴が

 

あると声明などは役に立ちません。

 

アメリカなどはロシアに対して、北朝鮮へ圧力をかけるように呼びかけているようですが

 

圧力には否定的です。

 

包囲網がしっかりと機能しないと、北朝鮮に何を言ってもダメで、核開発の時間を与える

 

だけになってしまうのではないでしょうか。

 

しっくりときませんね。

 

 

 

 

 

 

 

JAグループ京都の子会社「京山」が中国米を混入させたと週刊ダイヤモンドで記事にした

 

件で、プレジデントオンラインが重大疑惑と報道しています。

 

【プレジデントオンライン】

http://president.jp/articles/-/21989

 

中国米がほとんど流通していないにもかかわらず、電話一本で確認できることをせずに

 

記事にしていることに対して、きちんと説明するべきだと言っています。

 

私のところにも、JA京都が調査した内容が届きましたが、かなり分厚い資料となっており

 

さらにしっかりとした調査結果を出しているので、週刊ダイヤモンドはかなり不利です。

 

京山などは、実質的に被害を受けており、損害賠償にも発展するでしょう。

 

さらにJA京都の中川会長にも悪意ある記事を書いており、会長の人間性に絡めて記事にした

 

ように感じられ、悪意も感じられます。

 

そのうち結果が出るでしょうが、雑誌が売れれさえすればよいと言う感じがありますね。

 

お粗末です。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< December 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode