情報の本質

どんよりと曇り空の大潟村です。

 

週間天気予報では、晴れ間が続く予報でしたが、ころころと天気予報が変わりますので

 

常に確認が必要です。

 

稲の生長も進んでいますが、この曇天でスピードが緩やかになっています。

 

茎数確保のために追肥を検討していますが、一番の肥料は太陽です。

 

テルテル坊主にお願いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝、国会参議院本会議において、改正組織犯罪処罰法が成立しました。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS15H02_V10C17A6000000/?dg=1&nf=1

 

新聞の論調はまちまちで、与党派寄りの新聞、野党派の新聞、厳しい言葉で批判しています。

 

日経新聞やNHKは批判を押さえていますが、この記事にあるように野党の進め方にも課題が

 

残った形となりました。

 

国会延長により加計学園問題の追及を避けたい内閣と、「共謀罪」の丁寧な審議時間を

 

進言していたにもかかわらず審議時間を使わず問責決議案に入った野党も問題です。

 

最初から野党は廃案に持ち込むための活動を行っており、審議する努力がなかったのも

 

事実であり、限りある時間を丁寧な審議時間に利用できなかった与野党に課題が残りました。

 

乱暴、暴挙、強行採決など、厳しい言葉が並びますが、内容の本質を見極めないといけません。

 

金田法務大臣が映っておりましたが、ご苦労様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

加計学園問題の本質を知っているのは、前愛媛県知事です。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/politics/news/170615/plt1706150006-n1.html

 

ここでは、「安倍さんと友人だと言うことを知っていたら10年前に獣医学部を作っていた」

 

と言う部分にまとめられています。

 

野党も設立に向けて動き出したとたんに、日本獣医師会も動きだし農林水産省と共に反対の

 

牙城となっていました。

 

それを国家戦略特区という形で政治主導により申請、設立許可、の速度を速めたのが問題

 

とされているようです。

 

専門会議において、首相の意向が入った議論になっていたのでしょうか。

 

そうではないでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

来春の選抜高校野球において、タイブレーク制度を導入する方向のようです。

 

【デイリースポーツ】

https://www.daily.co.jp/baseball/2017/06/13/0010279117.shtml

 

今年の選抜高校野球において、延長再試合の試合が続いておりました。

 

延長戦に突入しても試合が決まらず、投手への負担が大きくクローズアップされました。

 

私も経験者ですが、タイブレーク制度は戦略的にものすごく難しいものです。

 

さらに後攻めのチームの方が有利になってきますし、好投してきた投手にとっていきなり

 

走者を背負う別なリズムになり、集中力が切れる可能性もあります。

 

ルールとして決定されると、それに向けての対策も考えないといけません。

 

やるなら、野球の試合を全て統一した形でやって欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

トラクターの自動運転技術がクローズアップされていましたが、自動車の分野では

 

すでに次世代自動運転車の生産が始まったようです。

 

【レスポンス】

https://response.jp/article/2017/06/14/296119.html

 

日本では公道による試験運転の許可をもらうだけでも大変ですが、海外ではすでに公道で

 

実験がスタートして情報収集を行っています。

 

日本の車も頑張って欲しいですね。

 

そうなったら、寝てても目的地に着いてしまうのでしょうか。

 

そうなったらすばらしいですね。

 


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode