タマネギ作業

風もなく穏やかな曇り空の大潟村です。

 

組合員も動き始め、JA会館への来協も少ない感じがします。

 

そろそろ浸種の時期になってきました。

 

ここから2ヶ月間、怒濤の農作業で田植えまで行います。

 

体をいたわりながら作業を行ってください。

 

急に力仕事をすると、腰などを痛める可能性がありますので注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋植えのタマネギが越冬し、除草剤散布作業を行っています。

 

 

 

 

うっすらとタマネギの列が見えると思います。

 

 

しっかりと秋の間に根付き、春を待っていたようです。

 

越冬率も95%程と高く、強い風や雪にも耐えてくれました。

 

タマネギはとても強い作物のようです。

 

 

それにしても立派な防除機で、これであればかなりの面積を防除できます。

 

この機械で15m幅を管理できます。

 

雪解けと同時に追肥も行っており、今後は除草剤や殺菌剤、殺虫剤の防除作業になります。

 

大潟村の組合員も注目の作物「タマネギ」は、順調に生育しております。

 


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode