桜と菜の花まつり

気持ちの良いくらい快晴の大潟村です。

 

最近は気温も上がらず、冷たい雨が降り続いていたので、久々の好天で外の仕事も

 

はかどりそうです。

 

昨日のブログでは、12日に強い風が吹きそうだと伝えましたが、予報が替わり明日

 

強い風が吹きそうです。

 

今後も天気予報に注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

関東での桜も終わり、桜前線が上昇してきていますが、今年も「桜と菜の花まつり」が

 

開催されます。

 

【大潟村役場 桜菜の花まつり情報】

https://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=5563

 

 

JAローソンの位置が少し間違ってますが・・・

 

 

3月下旬に気温が上がり、早く咲きそうな気配がありましたが、ここ最近の低温で

 

進み具合も遅くなってきましたので、こちらの情報も確認してください。

 

【大潟村役場 桜と菜の花 開花情報】

http://www.ogata.or.jp/sightseeing/2018nanohana.html

 

写真でつぼみの状況を確認できます。

 

JAローソンでは、贈答用パンプキンパイを用意しておりますので、ぜひお立ち寄り

 

頂きお買い求めください。

 

 

 

 

 

 

 

 

国会では、森友問題の決裁文書が書き換えられていたり、防衛省からも無いといっていた

 

日報が出てきたり、加計学園誘致の際のメモが見つかったりと、どんどんリークされた

 

情報が出てきています。

 

これは、政府と省庁が対立する際に事務方からマスコミにリークされることが多いようです。

 

内部情報が筒抜けになることは、守秘義務違反にならないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

防衛上、機密にしなければいけないことは公開できないでしょうが、あるものを無いと

 

答弁してしまうと隠すことになります。

 

あるけれども国家機密になるので情報開示できないと言っておけば良かったのにと思います。

 

【現代ビジネス 高橋洋一】

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55185

 

政治主導で進めてきた改革に、官僚が対抗するために情報リークをし、組織の保身のために

 

動くような官僚主導型の政治では、日本の発展は無いのではないでしょうか。

 

与党や野党もそこを見極めないと、官僚のいいように振り回されて終わってしまいます。

 

倒幕を目的にするのではなく、公務員改革をしっかりと行うための議論をして欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

元官僚だった前川事務次官が、道徳の教科化について酷評しています。

 

【産経ニュース】

https://www.sankei.com/life/news/180410/lif1804100001-n1.html

 

文部科学省の事務次官として、当時担当していた部分について、辞めさせられた

 

からと言って酷評するのは、いかがなものでしょうか。

 

担当して認可した当人が、官僚を辞めてから批判していますが、こういうことを言う人

 

は忠誠心もなく自分のために働いてきた人なのだろうと感じます。

 

あまりマスコミにも取り上げて欲しくない人ですが、政府批判をしたい人にとっては

 

うってつけの人なのでしょう。

  • 2018.04.10 Tuesday
  • -
  • 10:00
  • -

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode