首相案件ですが、なにか?

快晴の大潟村です。

 

この天候が続く予報ですので、種まきが一斉に始まります。

 

さらに、サクラのつぼみも色付き始め、綺麗なピンク色になってきました。

 

このままいけば、今週末にも開花しそうな雰囲気です。

 

【大潟村役場 開花情報】

http://www.ogata.or.jp/sightseeing/2018nanohana.html

 

田んぼも乾くし、忙しい時期に突入しているので、JA会館に来る組合員は少ないです。

 

まずは、種まきを頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

森友問題から防衛省日報問題、今現在は加計学園の問題になっています。

 

「首相案件」がキーワードとなっていますが、特区構想自体が「首相案件」であり、

 

何ら問題のないことだと思います。

 

【現代ビジネス 長谷川幸洋】

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/55245

 

もっともな話です。

 

首相の答え方がまずいのか、「首相案件ですが、何か問題でもあるのでしょうか」と

 

回答する方がいいと思います。

 

昨年も加計問題が出たときに、インナーの識者から首相の関与はないと整理されています。

 

マスコミによる、公開パワハラにっていると思いますが、いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

また日本人がやってくれました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/sports/athletics/news/201804170000021.html

 

公務員ランナーの川内選手が、ボストンマラソンで逆転優勝を飾りました。

 

どこの実業団にも属さず、自己流管理でマラソンを続けており、結果も出しています。

 

日本陸連もビックリしているでしょうが、今までの練習概念を覆すような自己管理による

 

調整は、川内選手特有のものなのでしょうか。

 

日本人選手がなかなかマラソンで勝てなくなっていますが、このニュースには勇気づけ

 

られますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は、アメリカ農業研修で一緒であり2ヶ月間の短期実習でも同部屋だった、尾上君

 

が秋田に来てくれました。

 

 

年齢は私より一つ下ですが、新しい分野に挑戦し日本中を走り回っているようです。

 

4年に一度同期会をしているのですが、10年前にあった時以来ですが、体型も全く

 

変わらず元気なようです。

 

今はFacebook などがあるので近況が分かるのですが、実際に会ってその当時の話しに

 

なるといろんな話題で盛り上がります。

 

次回は、大潟村の田んぼを観ながら話をしましょう。

 

明日から、出張に出かけます。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< December 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode