おばこ臨時総代会

曇り空の大潟村です。

 

大潟村は、田植えに向けて代かき真っ最中です。

 

仕事の合間の早朝や休日に仕事をしているので、なかなか代かき作業が進みません。

 

見ている側は、早くやれと思っているでしょうが、そちらの思うようには進みません。

 

来週からは、一斉に田植えが始まります。

 

事故のないように田植えを終わらせましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

JA秋田おばこの臨時総代会が昨日開かれました。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20180509/6010000644.html

 

新聞報道等で理事会内容がリークされているのでおわかりでしょうが、公式見解は

 

臨時総代会が終わってからでないと出せません。

 

我々にもJA秋田おばこの米穀事業に関する役員責任等第三者調査員会の調査報告書が

 

届けられており、長年強いリーダーシップを発揮していた前組合長の指示の元、農家組合員

 

に対して過払い金を続けてきたことが、巨大な損失となっています。

 

それを見過ごしてきた常勤役員や理事会、監事会も責任があるとされています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

共同計算方式というのは、農家から販売委託を受けて販売するものであって、JAの資産

 

とはならないためJA本体会計の枠外になってしまいます。

 

しかし、JAが組合員に支払った金額は会計上「販売仮渡金」となり、販売代金を業者から

 

JAが受け取った際には「販売借受金」となり、JAが共同計算に関わる経費を立て替え払い

 

した分は「販売立替金」となり、JAの販売手数料については「収益」計上され年度末に

 

おいて当該年度に係わる未収分の収益は「未収収益」として計上される。

 

このような処理を行うにあたって、年度ごとの集計を行い管理しなければいけなかったにも

 

係わらず、それを怠ったほか赤字部分を次年度産米の販売代金から穴埋めする手法を

 

前組合長が指示したと言う事になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

うちのJAでは米販売事業を持っていないため、このような会計処理を行っていませんが

 

今後、タマネギなど農産物販売においても会計処理を行っていかなければいけないので

 

その体制づくりが今から必要になってきます。

 

米と違った野菜は日持ちがしないので、何年にもわたって未収金を回収する必要がないので

 

このような事が起こらないと思いますが、しっかりとチェックできる体制は作ります。

 

仮払いが過払い担っているのであれば、その実態をしっかりと説明しておけば、このような

 

巨大な損失とならなかったのに、チェック体制や販売状況報告ももらわなかった理事会にも

 

責任はあります。

 

このようなことが起きないように、しっかりと管理していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国会空転を招きながら、何も収穫がなかった野党ですが、新党結成に忙しかったようです。

 

【Blogos】

http://blogos.com/article/295394/

 

どんな野党になりたいのかと言う理念よりも、名前を変えることが目的のような感じです。

 

加計学園問題も、国家戦略特区自体が首相案件なので、何か選考委員会に圧力があったのか

 

という点については全く無いことは分かります。

 

しかし、問題が無いものに対して疑いをかけても憶測でしかなく、参考人招致をしても

 

何も得るものがないままで終わってしまうのはわかりきったことです。

 

世界情勢が混沌としている中で、国会は憶測追求で自己満足しているようでは、野党として

 

考え方を治してもらわないと、国民は納得しないのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は、寒気を感じ久しぶりに熱が出てしまいました。

 

暑くなったり寒くなったりと、気温差が激しい時期ですので体調管理には気をつけましょう。

 

「はしか」は小さい頃にしっかりとかかっていますので大丈夫ですが、予防接種をうけて

 

いない人は気をつけてください。

 

感染力はインフルエンザの数倍のようです。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< May 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode