中国衛星大丈夫?

小雨の降る大潟村です。

 

台風7号も日本海側に出ると温帯低気圧になるようで、今日から明日にかけて雨が

 

降るようです。

 

明日の日中は、風も強まるようですので注意が必要です。

 

この天候で、タマネギの収穫も思うように進みません。

 

暑さはいりませんが、晴れ間が続くようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の衛星が、また制御不能になっているようです。

 

【TOCANA】

http://tocana.jp/2018/07/post_17342_entry.html

 

天宮1号も制御不能で大気圏に突入しましたが、その時にもどこに落ちるか世界中が

 

心配していました。

 

今回も役目を終えたとはいえ、制御不能になっているようですが中国がなんの発表も

 

しないのが気になります。

 

日本は「はやぶさ2」でリュウグウに近づき、しっかりとした制御のうえ活動しています。

 

何万キロも離れた衛星を制御する技術の高さは、日本が優れている証拠です。

 

中国は早く情報を出し、不安解消に努めるようにして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の早朝は悔しさにくれました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201807030000987.html

 

前半0-0で折り返し最高のスタートを切り、日本が先制し追加点を奪うという夢の

 

ような展開に酔っていましたが、底力のあるベルギーにジワジワと追い上げられ、最後は

 

一瞬の隙を突かれ、全て終わってしまいました。

 

こんなにワクワクした試合を観たのは初めてでしたし、大きな夢をみせてくれました。

 

でも本当に悔しい思いでしたが、それは選手の方がもっと感じていたと思います。

 

点数が入りづらいサッカーだからこその大金星を逃してしまったのは、とても残念です。

 

次の世代を鍛え上げ、また感動を与えてください。

 

応援します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農林中金理事長のコメントが載っていました。

 

【日経新聞】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32520900S8A700C1EE8000/

 

ある程度の合併は農協自体の経営を強くするものだが、金融事業譲渡には懸念も

 

示していました。

 

さらに、来年5月までには農協としての方針を示さなければならず、農協金融として

 

どういった活用方法があるのか、議論しなくてはなりません。

 

農業融資を頑張れば頑張るほどスーパーL資金に誘導せざるを得ないという、農協と

 

してのジレンマをどう解消するのか、中金も真剣に検討して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竿灯祭りの観覧席の設置が始まりました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20180703AK0010/

 

今年の竿灯祭りは、8月3日〜6日までとなっており、それまでに5056席を設置

 

するために暑い中頑張っているようです。

 

あっという間に7月も終わる気配がしますが、事業計画達成のために早めの修正を

 

行いながら対応していきたいと思います。

 

夏の甲子園大会が今年100回大会の記念大会のようです。

 

甲子園予選が終わると、竿灯祭りとなりますが、今年も熱戦を期待したいと思います。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode