仕事始め

新年あけましておめでとうございます。

 

例年になく、雪の少ない大潟村です。

 

金融課は4日から営業していますが、総務課はじめ今日から仕事始めとなります。

 

長めの休暇でリフレッシュできました。

 

今年もガンガン突っ走りたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末TPPが発動しました。

 

【時事通信】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018122900293&g=eco

 

アメリカ抜きでスタートしましたが、時間をかけて関税が低くなり、農産物をはじめ

 

流通しやすい環境が整いつつあります。

 

米には影響なかったと言いますが、豪州産米が最大8400トン輸入されるので、その

 

影響がどのような形で出てくるのか注意が必要です。

 

年末年始の株価が乱高下しており、米中貿易摩擦の影響が出てきているようです。

 

アメリカが追加関税措置を3ヶ月延ばし、中国の動向を見極めていますが、2月末には

 

その結果が出るため、交渉決裂となれば米国経済への影響も心配され、リーマンショック

 

級の経済影響が出ることになれば、消費税増税も出来なくなります。

 

法律的には消費税増税をしなければいけない状況ですが、経済動向によっては再々延期

 

となる可能性もあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は選挙の年で、我々の役員改選もあれば4月には統一地方選挙もあります。

 

経済状況によっては消費税増税凍結もあり得るため、国民の信を問うための衆参同時

 

選挙もありそうです。

 

私は自民党員ではありませんが、予算獲得や陳情には与党の先生方を頼るしかなく

 

農協の代表として率先して情報交換をしていかなければなりません。

 

秋田県選出国会議員の先生の中で一番力があるのは金田先生で、自民党幹事長代理で

 

あり旧大蔵省主計官を歴任した後に国会議員となりました。

 

大潟村用排水施設更新の陳情では、金田先生に大変お世話になりました。

 

農林水産省農村振興局でも絶大な信頼があり公共予算増大を後押ししてくれる金田先生は

 

財務省にも力があり、年末の国会で来年度本予算に設計費を計上する事ができました。

 

これにより488億円とも言われる用排水施設の更新が進む事になり感謝しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年から米政策が変わり、国による米の生産数量配分がなくなりました。

 

これにより実需者と連携した農家は、要望に応えるため米生産に励む事ができます。

 

しかし、関与がなくなっても国の考え方は変わらず、米が過剰になることを防ぐために

 

いろいろな手を打って押さえにかかります。

 

国、県、JAが生産抑制をするために躍起となっていますが、この変化を見越して販売

 

活動を行ってきた生産者やJAは、主食用米を生産拡大することにより、悪者扱いされる

 

ような状況となっています。

 

努力して生産拡大している部分は、実需者から秋田米の評価が高まっていると言う風に

 

考えると良いと思いますが、それを許さない状況があります。

 

これでは、秋田産米の市場を拡大することが難しくなるのではないでしょうか。

 

頭1つ抜け出すことを許さない風習を治さないと、JAから担い手が離れていくのでは

 

ないかと心配してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これから中期3カ年計画を立てていきます。

 

32年度事業では、JA大潟村創立50周年を迎えるため、様々な企画を考えていきます。

 

設立当時の組合員であった入植者から後継者へと経営が変わっているため、協同組合

 

への係わり方や考え方も変わってきています。

 

この企画をとらえ、農業協同組合とは何か、自分たちの農協に対する意識や営農を

 

長期的に考える良いきっかけにして、組合員との繋がりを強化していきたいと思います。

 

1JA構想もありますが、まずは自分たちの農協をどうしたいのか、ひざをつき合わせて

 

話し合いをしていきたいと思います。

 

今年もよろしくお願いします。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode