組合員アンケート

久々に除雪車が走った大潟村です。

 

昨日の日中に湿った雪が降り始め、夕方から冷え込んだため溶けない雪が固くなり

 

車の走りづらい状況になっていました。

 

車の通行量が多い場所は、雪がなくなっているのでそんな状態ではないのですが

 

住宅地の中は凍ったわだち状態の雪があり、除雪してくれたようです。

 

今日も冷え込んでいますので、車の運転には気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国一斉にJA組合員アンケートを行っています。

 

規制改革推進会議による農協改革が行われ、集中改革期間としていた5年が来年に

 

迫ってきました。

 

その中でいろいろな農家所得向上対策や改革を行っており、その結果を見て組合員が

 

農協改革や農協の活動に対してどのように思っているのかと言う調査を、JA全中が

 

中心になって行っています。

 

来年には、政府による認定農業者へのアンケートが予定されており、その前に組合員に

 

取り組んでいる農協改革がどのように写っているのか、実態調査を行っています。

 

バーコードが付いていますが、本人特定ではなく地域特定のコードですので安心して

 

下さい。

 

多くの組合員の参加をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、JA女性部と役員との意見交換会を行いました。

 

まずは、全県1JA構想について説明を行い、「3年に一度行われるJA大会において

 

この3年間で検討する議案を可決したもので、1JAにする事を決議したものではない」

 

と説明し理解を得ました。

 

その背景には、高齢化による組合員の脱退、出資金の減少や信用事業収益悪化など

 

先行きの見えない農業情勢において、JA事業を継続させるためにどうしたらよいか

 

と言う観点から1JA構想も検討すると言うことになっており、これからそれに向けた

 

情報収集による影響を勘案し、数年後に結論を出すことになっています。

 

JA大潟村の現状や課題等も説明し、みんなで議論し結論を出すことにしていると

 

説明したので納得して頂いたと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

年末から全県1JA構想の間違った情報が出回っている状況を危惧し、住区の総会や

 

団体の会合において時間を頂き、いきさつや背景、JA大潟村としての考え方を説明

 

しています。

 

年始の広報にも書かせて頂いたので、呼んだ方は理解してくれているのですが、まだ

 

新聞報道しか情報がない人は、1JAが既成事実化しているかのようなとらえ方を

 

しているので、丁寧に説明しているところです。

 

勝手に組合長が決定できるような案件ではありませんので、時間は少しかかりますが

 

正確な情報と集め「自分達の農協」をどうするのか真剣に考える良い機会ととらえて

 

います。

 

維持発展させることは、組合員と役職員が一体になって動く事が重要です。

 

しっかりと議論していきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

27日から1日にかけて役員研修として、ベトナムメコンデルタ地帯の稲作を視察

 

してきます。

 

猛吹雪の秋田から脱出して暖かなベトナムに向かいますが、飛行機が秋田から

 

飛ぶかどうか心配しています。

 

3年に一度の海外視察研修、外国人労働力をはじめ日本式農業に力を入れている

 

ベトナムの状況を視察し、大潟村農業にいかせるか勉強してきます。

 

その前に、インフルエンザにかからないようにしないといけませんね。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< June 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode