プチ断食

厳しい冷え込みの大潟村です。

 

暖冬だといわれていましたが、この連休で例年の冬に戻りました。

 

気温が下がりなかなか雪が溶けません。

 

来週中盤頃からは気温も上がりそうなので、春に向かっていきそうです。

 

 

青色申告も始まっています。

 

早めに終わらせて、春作業に向けての計画を立てましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週の東京出張の帰りはさんざんでした。

 

まずは、農林水産省で4月から始まる新しい「外国人農業支援人材受入制度」について

 

詳しくレクチャーを受けてきました。

 

相手国とも信頼関係を築きながら長く続けていくためにどうしたらよいのか、大潟村

 

だけの利益ではなく、相手国地域にも喜ばれる制度にする必要があるための準備が重要

 

だと思っており、それを達成するためにはそれなりのスタッフが必要になります。

 

私1人の頭ではキャパが狭すぎるため、いろんな方と大潟村独自の外国人労働力確保形態が

 

出来れば良いと考えています。

 

 

 

 

 

 

 

 

午後からは、全中主催の国際農政研修会に出席しました。

 

 

米中冷戦関連の情報や日本とアメリカによるTAG交渉の中身について、与党の

 

先生の説明と農林水産省の国際交渉担当、さらにはジャーナリストの説明ではニュアンス

 

が違い、ジャーナリストは政府の発表を信頼しない癖がついたらしく独自に深掘りした

 

説明をしてくれました。

 

まさに、国と国の戦いなので腹の探り合いと言ったところでしょうが、それを見越した

 

対応を検討しておかないといけないと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日の朝、飛行機で帰る予定でしたが・・・

 

 

早々と欠航となり、朝食も取らずに東京駅へ行ってみると、大混雑状態でした。

 

 

チケットを買いに並び買おうとしましたが、秋田新幹線こまちの指定席はすでになく

 

「立ち席」チケットをやむなく購入し、すぐに出発するこまちに飛び乗りました。

 

4時間立ちを覚悟し、携帯に保管してあったテレビを見ながら3時間が経過した所

 

田沢湖駅で人が降り空席が出たので座ることが出来ました。

 

さすがに腰が痛くなりましたが、無事に秋田に帰ってくることが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝も昼も取っていなかったので、急きょ「プチ断食」を決行することにしました。

 

以前にも2日間、マスタークレンズダイエットというドリンクだけで過ごしたことが

 

あり、とてもスッキリしたのでやってみました。

 

昨年熱狂した夏の甲子園大会から祝勝会と銘打って飲み続けましたし、忘年会新年会

 

そしてベトナム役員研修でも暴飲暴食を続けた結果、体重増が分かっていながら

 

なかなか制御する機会がありませんでした。

 

この時期、力仕事はなく申告業務を準備する期間ですので、連休中の3日間の断食を

 

やってみると、「食べなくても大丈夫なだな」という感覚が安心感を生み3日間

 

やり通すことが出来ました。

 

 

 

 

 

 

 

初日は空腹で寝ることが出来ないのではないかと心配でしたが、朝までぐっすりと

 

眠ることが出来ましたが、2日目は精神的に厳しくなってきました。

 

申告準備をしても集中力がなくなってくるのがわかりましたし、テレビを見ていると

 

なんと食べ物が出てくる場面が多いことか。

 

食べ物のCMも多く、さらにおいしさを強調した場面が多いので頭に来る始末。

 

テレビチャンネルを変えながら対応しました。

 

何とか3日間の断食を終え、体重計に乗るとマイナス3.5kg!!

 

腸内に何もないので当たり前ですが、昨日一日野菜スープから始めて4日ぶりの

 

お酒と交えた懇親会があり、今朝体重計に乗ってみると1kg戻っていました。

 

それでも体が軽くなった実感がありますので、少しセーブしていこうと思います。

 

極端なダイエットは危険だと思いますので人それぞれ気をつけて欲しいと思いますが

 

スッキリした感覚を忘れず健康管理に気をつけていきたいと思います。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode