農協マンの鏡

3月の上旬とは思えないほど、穏やかな天候の大潟村です。

 

週末も天気が良く、仕事日和でした。

 

こんな経験ないので、戸惑っているのが現状です。

 

 

逆に関東地方は冷たい雨が降っているようで、せっかくの東京マラソンも景色を

 

見ながら楽しむ天気ではなかったようです。

 

大迫選手は低体温症になりかかっていたんでしょうね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末土曜日に、長年大潟中学校野球部のコーチとして頑張ってくれたコーチが

 

一線を退くと言う事で「慰労会」を開きました。

 

私が中学校に入学したのと同時にコーチに就任し、40年近くコーチを務めてくれました。

 

私だけでなく私の息子達もお世話になり、多くの選手を輩出しました。

 

その数400名以上になり、そのうち140名が慰労会に参加してくれました。

 

 

歴代のユニフォームを持ち込んでくれ、当時のジャンパーと髪型で入場してくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

この40年の間、4回の全県大会出場がありその当時の思い出話で盛り上がりました。

 

また、当時一緒に戦った監督も駆け付けてくれ、小野コーチとのエピソードを披露

 

してくれました。

 

 

小野コーチは、大潟村農協に就職後からコーチとして活躍し、父兄と監督の間で

 

調整役になってくれたり、野球の指導だけでなくいろんな相談にのってくれた方です。

 

そんな繋がりが農協事業にも反映され、組合員の絶大な信頼を得ています。

 

趣味を通じて地域貢献し、農協職員としての信頼関係を気づきあげ、頼られる存在

 

となった小野コーチは、農協職員の鏡とも言える存在です。

 

コーチだけでなく、自分でも野球を続けOB野球や還暦野球などで活躍し、秋田県の

 

野球ではレジェンド的存在になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後には、出席できなかった監督のもとでいつも練習最後に歌っていた「栄冠は君に

 

輝く」を歌ってお開きとなりました。

 

 

私の息子達同級生も参加しており、久々に話が出来たりと楽しい一時でした。

 

40年間お世話になった元生徒がたくさん参加してくれましたが、名前が分からない方も

 

たくさんいました。

 

この勢いだったら選挙に出られそうな勢いでした。

 

今回の慰労会のために、県外から駆け付けてくれた多くの後輩に感謝します。

 

そして、たくさんの寄付金もありがとうございました。

 

小野コーチお疲れ様でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末、職員親睦会を5名で行い秋田市の牛玄亭泰庵へ行ってきました。

 

【牛玄亭泰庵】

http://www.akitagyugentei.com/shop_taian.html

 

中の作りから高級感が漂い、高級な肉料理コースを堪能してきました。

 

 

最後には、肉の中の大様「シャトーブリアン」を頂きました。

 

 

貴重な部位だと言うことは聞いていましたが、食べるのは初めてでした。

 

箸で切れるくらいの柔らかさで、あっという間になくなりました。

 

美味しい一時でした。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode