午後から組合員研修と座談会

冷たい雨が降る大潟村です。

 

今まで暖かく過ごしやすかったですが、元の秋田の天候に戻っただけです。

 

あの晴れ間をうまく使って田んぼを整備していた方もいたようですが、天気は

 

予想がつかず後からやっておけば良かったと後悔することが多いです。

 

やれるときにやっておく気持ちが重要です。

 

そろそろ農作業モードに切り替えておく必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午前中、完成したタマネギ乾燥調製貯蔵施設の内覧会を行います。

 

その後、午後2時から組合員研修を行い、農林水産省からオーストラリアでの

 

日本農業輸出事業の説明をしていただきます。

 

また、プロジェクトを進めている野村アグリと蠧本農業から、もう少し踏み込んだ

 

話をいただくことになっています。

 

そのあとに農協の中期三か年計画を説明し、意見交換することになっています。

 

ちょうどよく小雨が降っているので、ぜひ農協へ足を運んでください。

 

講師の先生がそのまま残ってくれるので、そのまま農協で懇親会を行いいます。

 

懇親会のほうがより深い話が聞けるかもしれません。

 

よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は、全農組合長研修と3年に一度行われるJA全国大会に出席してきました。

 

来賓あいさつでは、安倍首相が挨拶をしてくれましたが、日本農業に対する想いは

 

とても強いものがあると感じました。

 

しかし、農業政策を共に進めてきた農協に対する風当たりが、最近特に強くなって

 

来ており、地域農業をどう支えていくかという視点が薄れているように感じます。

 

地方ほど農協の枠割が大きく、都市部の農協とは体質も役割も違っています。

 

法人化した農業生産法人だけでなく、家族農業を基本とした地域農業も含めて地域

 

農業を考えないと日本農業は持ちません。

 

「誰かがやってくれる」、「緊急時には輸入すればよい」では、いざというときに

 

日本国民の食料を守ることができません。

 

そういった考え方で農協改革を進めてほしいと思います。

 

地域農業のために頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

週刊ダイヤモンドで、「儲かる農業特集」を発表しました。

 

【週刊ダイヤモンド】

http://dw.diamond.ne.jp/list/magazine?isd=2019-03-09

 

秋田県のJA秋田ふるさとが経営健全度全国2位、組合長支支持度全国1位と

 

なっていました。

 

昨年もやっていましたが、この農業農協特集をすると売れているようで、毎年の

 

ことになりそうです。

 

しかし、アンケート調査数が少なすぎて、いつも「これで判断できるのか?」と

 

不思議に思ってしまいます。

 

JA界では、アンケートに参加しないようにとおふれが回りましたが、私はすでに

 

アンケートに回答していたので、先日雑誌が送られてきていました。

 

家にいなかったので、後でじっくりと読みたいと思います。

 

ランキング好きなんですね。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< July 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode