クールビズ

快晴ですが風が強い大潟村です。

 

気温も上がり風が強いので、ハウス内の育苗は乾くため管理が大変です。

 

来週から田植えも始まるようですが、天気も良いようです。

 

 

後は風ですが、今日も8m〜9mと強く今後も風の強い日が続くようです。

 

代かき作業に強風は邪魔になります。

 

風の流れを見ながら、代かき作業を進めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日からクールビズが始まりました。

 

【時事通信】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2019050700150&g=soc

 

全国的にもクールビズがスタートしたので、JAでもクールビズを始めました。

 

女性の制服を夏服に替えるのはまだ寒いので、5月中は気温に合わせて調整する

 

事にしていますが、男性がネクタイを外せるのは助かります。

 

社会人の身だしなみですが、ネクタイを締めないだけで涼しくなりますし、苦しさ

 

もなくなり楽になります。

 

9月いっぱいまでノーネクタイになります。

 

昨年などは災害級の暑さがあったり、出張で東京へ行くと照り返しで汗だくに

 

なったりと暑さ対策が始まります。

 

体調管理を気をつけながら、暑さを乗り切りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

種まきと同様、田植え時期も苗箱を運ぶので腰を大切にしましょう。

 

秋田県もパワースーツを開発し、売れているようです。

 

【日本農業新聞】

https://www.agrinews.co.jp/p47569.html

 

そんな物を開発しているとは知りませんでしたが、あったら楽だろうと思います。

 

種まきシーズンは箱並べ機があり、腰を曲げなくても良い機械があります。

 

水を含んだ苗箱を軽トラに積む作業はその逆の作業となり、腰への負担が増えます。

 

我が家には箱並べ機もないので腰サポーターで乗り切りましたが、パワースーツも

 

見て観たいところです。

 

 

一度痛めると、しばらく普通の生活が出来なくなるくらい重要な腰ですので、無理せず

 

注意をしながら田植え作業を終わらせ、楽しいさなぶりにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

横手市でドローンによる受粉作業を高校生が行ったようです。

 

【ABS】

https://www.akita-abs.co.jp/news/news16231998.html

 

今まで手作業で行っていたものをドローンでの作業で、かなりの効率化が図られる

 

ようです。

 

大潟村でも今年3台のドローンが入っており、どのような作業に利用しているのか

 

作業風景も含めて調査させてもらいたいと思います。

 

最近、都内の飛行禁止区域でドローンの飛行が確認されているようですが、その

 

ような使い方をされると、人手不足解消や効率化に向けての利用促進が阻害される

 

可能性があるので、利用方法についてはしっかりと法律を守って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トラクターでの代かき作業は忍耐だと思います。

 

あまり忍耐強くない私は、すぐに妥協してしまいますが、今日のような強風は忍耐力を

 

へし折るくらいの風になっています。

 

広い心を持って、忍耐強く頑張りましょう。

 

苗が急速に伸びてきていますが、急ぐほどうまくいかないものです。

 

忍耐忍耐・・・


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode