恵みの雨

気温も下がり肌寒い朝を迎えた大潟村です。

週末、土曜日の夜に降ると思われた雨は、いつものようにあまり降りませんでした。

しかし、日曜日は期待通りしっかりと降ってくれました。

東北地方も梅雨入りし、少しは水がめの水位が上がったら良いのですが、どうだったでしょうか?

深刻な水不足になっている地域もあるようなので、心配しております。







今日は朝イチの飛行機で上京し、日帰り出張です。

金曜日に農政連推薦者の激励会が有りましたが、山田としお議員からは「先物市場の期限が来ているが、政府は資料用米や備蓄米によって主食用米の価格安定をはかる」といっていました。

まさしく政府は減反廃止ではなく減反強化に向かっています。

高米価維持政策で農家の所得は良いでしょうが、価格が高いため需要は減り加工業者は海外産米を利用し始めます。

国産米市場を減らしてどうするのでしょうか?

実需者との繋がり強化をうたいながら、後だしじゃんけんで備蓄米価格を引き上げるような行為は、どこを向いて政策を行っているのでしょうか?

消費者に高いお米を買わせて、税金で高い備蓄米を買うと言うは、市場を歪め縮小させます。

まだまだ続くのでしょう‥

飛行機の時間が来ましたので、ここまでにします。

タマネギも倒れ始めました。

今月末から収穫となりそうです。

この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode