戸別所得補償制度

 我が家の種まきも昨日で終了。

大潟村の種まきも、8割程度終了の模様です。



種を浸種し始めたとき、気温が上がらず水温も上がりませんでした。

積算温度で種の動きが変わりますので、加温していた人は問題なかったようですが

加温せず水の交換も頻繁に行わなかった人は、芽出しの時間がかなりかかったようです。

ここ数年、浸種時期の低温が続いていますので気をつけなくてはいけませんね。




昨年から始まった戸別所得補償制度が、2年目を迎えました。

玄米価格の低迷や出来秋の安値予想、そして大潟村の転換期と思惑が一致して

前年の50%から84.5%の参加率になりました。

特に値下がり予想が的中し、価格変動部分が予想以上に入ってきたことや

ある程度のセーフティーネットが効いたことや、加工用米の価格がよいことなどにより

今年の生産調整参加率が、91%を超える見込みです。



しかし、震災の影響で復興予算獲得のためにいろいろと予算が見直されそうです。

子ども手当、高速道路無料化、戸別所得補償制度などが見直し対象になっています。

戸別所得保障制度は、やはり対象を絞って交付する必要があるのだと思います。

いずれにせよ、農業政策も注視しておかないといけません。

今年の秋は、荒れそうですよ。




################ お得情報 #####################

■お得情報〜 JAカード     http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=4

■お得情報〜 JAネットバンク http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=6

■お得情報〜 店舗       http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=14

#############################################

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
<< November 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode