たまねぎ収穫

ムシムシとした曇り空の大潟村です。

 

今日は最高気温が28度まで上がる予報となっています。

 

湿度もあるので不快感があり、外仕事をするときには水分を十分取りましょう。

 

今晩から雨が降る予報になっていますが、台風も気になるところです。

 

 

台風が過ぎると梅雨明けとなるのでしょうか。

 

あまり気温が上がって欲しくないですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のたまねぎの収穫が順調に進んでいるようです。

 

 

運転手の他、機械の上には6人の女性が乗り込み、土の塊などを取り除いています。

 

 

1.2haの田んぼ、半分以上収穫が終わりましたが、暗渠の上の小さいたまねぎなどは

 

収穫機に拾ってもらえず、そのまま圃場に取り残されることになります。

 

 

小さいたまねぎになってしまった理由もあると思いますので、検証し来年に向けて

 

改善をしたいと思います。

 

 

雨が降ってしまうと貯蔵が利かないようなので、夕方拾いに来たい方はご連絡を。

 

小さいのでそのまま丸ごと調理できます(本当は大きくしたかった・・・)。

 

ぜひ拾いに来てください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は国会議員の先生方がいらっしゃいました。

 

昼過ぎには、JA全中元専務山田としお候補者の奥様が大潟村に入られました。

 

全国区なので候補者本人は島根県などを遊説しているようでした。

 

秋田県中央会の船木会長と鹿児島県選出であり元鹿児島県中央会常務から衆議院議員

 

となった野村哲朗先生もお越しになりました。

 

山田先生、野村先生、熊本出身で元全青協会長であり元JA組合長の藤木先生など、

 

JA出身者が3名いるようですが、農業、農村、農業協同組合を語れる数少ない議員です。

 

また、大潟村も土地改良事業を控えている関係上、土地改良連合会から宮崎まさお候補

 

を私からも支援よろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

山田候補が移動してから村役場に向かいました。

 

そこへは、元農林水産大臣の林芳正先生が入る予定でしたが、電車が遅れお会いする

 

事ができないまま、JA湖東へ移動しました。

 

お隣のJA秋田やまもとから移動して頂きました、吉川農林水産大臣に講演して

 

頂きました。

 

 

大潟村が取り組んでいる高収益作物タマネギ栽培を評価頂きました。

 

栽培体系の確立と収量の安定を目指して頑張ります。

 

 

来週月曜日から、東北農政局や農林水産省へ陳情要望活動に行ってきます。

 

その際には、またよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村のタマネギ栽培は、いろいろと話が出回っているようで、今日も上越市市議会

 

農政建設常任委員会のメンバーが視察に訪れます。

 

収量はまだまだ恥ずかしいくらいしか取れていませんが、どのような経緯だったのか

 

説明したいと思います。

 

有機質堆肥投入や土づくりが一番重要だと感じています。

 

どのような肥料や土壌改良材が良いのか研究していきたいと思います。


この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
<< October 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode