冷静な判断

朝一に通り雨が降りましたが、曇り空の大潟村です。

 

週末は気温も上がり、参議院選挙は盛り上がりに欠けたようですが、甲子園秋田予選

 

は大変盛り上がりました。

 

もうすぐ梅雨明けのようですが、外仕事など気温が上がったときに脱水症状にならない

 

ように注意しましょう。

 

 

来週にも梅雨明けするのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、午後からテレビの前から離れられませんでしたが、45年ぶりの優勝

 

おめでとうございます。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20190721AK0022/

 

中盤まで投手戦となり、どちらが1点を取るのかとハラハラしながら観ていました。

 

1年生捕手の先制打もあり流れが中央高校へ行った感がありましたが、8回に守備の

 

ミスから同点を許してしまい試合は振り出しに戻ってしまいます。

 

投手力からみると明桜高校に分があったと思いますが、中央高校の投手陣も相手のミス

 

に助けられながら踏ん張りました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一番感動したのは、延長11回の明桜高校の攻撃、1死満塁からライト前の小飛球です。

 

ライトがギリギリ捕球して2アウト、中継へ送球しセカンドへ転送し出ていた走者が

 

アウトで3アウトとなりました。

 

ここで気持ちが盛り上がってベンチに戻りそうですが、冷静だったのはすぐに3塁へ

 

転送し第3アウトの置き換えを行ったことです。

 

高校野球の審判をしていた私も、テレビを見ながら「あっ」と声を出しました。

 

我々ドカベン世代は知っていましたが、実際に決勝の舞台で冷静に判断できたのは

 

何回も練習を行っていたからでしょう。

 

【Spollup Baseball】

https://spollup.jp/baseball/replacement-of-third-out

 

甲子園でも実際にあったプレーで、攻撃側の選手は理解して点数をもぎ取っています。

 

このプレーの後にサヨナラ勝ちしていますので、大きなプレーでした。

 

私にとってもうれしいのが、高校の野球部で一つ後輩の後藤が部長としてベンチに

 

入っており、甲子園出場を果たしてくれました。

 

昨年同様、大暴れしてきてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参議院選挙もおわり、与党が過半数を確保したようです。

 

地元の選挙も予想通り接戦となり、寺田候補が初当選しました。

 

JA推薦の山田としお候補と土地改良連合会推薦の宮崎まさお候補が全国比例で

 

見事当選されました。

 

今日もこれから東北農政局と農林水産省へ陳情要請活動に向かいます。

 

地元の声を反映し、発展できるように当選された議員の皆さんの力を借りながら

 

予算を獲得できるように仕事して欲しいと思います。

 

水曜日に戻ります。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode