中国・大連商品取引所がジャポニカ米上場

毎日ジメジメとした曇り空の大潟村です。

 

昨日、梅雨明け宣言が出されましたが、ジリジリと照りつける太陽は出ていません。

 

しかし、気温が上がっており外仕事をするときには、体調管理を十分に行ってください。

 

特に水分補給が重要です。

 

のどが渇く前に、こまめに水分補給をするようにしましょう。

 

30度越えが当たり前になり、20度台だと涼しく感じてしまう人間の慣れは怖いです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国・大連商品取引所がジャポニカ米(うるち米)の先物上場を準備し、8月16日に

 

取引開始予定のようです。

 

さらに、大坂堂島商品取引所が米の先物について本上場を狙っていましたが、農林水産省

 

から許可が下りず5回目の試験上場申請を行っています。

 

それに対して米穀新聞熊野氏は農業協同組合新聞のコラムで発言しています。

 

【農協協同組合新聞 熊野】

https://www.jacom.or.jp/column/2019/07/190730-38755.php

 

農林水産省の動きがあまりにも時間稼ぎのような発言にとらえられ、米先物議員に

 

忖度しているような感じがします。

 

さらにJAが全く米先物市場に対し毛嫌いしており、投資家の動きに左右されることを

 

理由に反対していますが、先物市場は投資家がリスクを取ってくれる市場であり、

 

それを批判すること自体勉強不足だと感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日行われた参議院選挙において、秋田に来ていた元JA全中専務の山田としお氏が

 

「米先物市場と現物市場が米市場においてどのような役割と影響を持つのか、1年かけて

 

じっくりと検証を行っていく」と言っていました。

 

そうであれば、米先物市場は廃止に向かうことなく試験上場となるようですが、動きが

 

遅すぎJAとしての考え方が遅れすぎています。

 

JA全農の関係者も米先物について勉強したいという話をしてくれました。

 

国も高米価支持政策を続けるのであれば、東京コメ市場において高値で買い続けること

 

を行えば高値に誘導することが出来ます。

 

これから米の輸出を強化するのであれば、日本に海外受け渡しの先物市場を設ける事は

 

すぐに出来るしお金もかかりません。

 

ジャポニカ米の価格を日本が先導しないでどうするのでしょうか。

 

早く気づいて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田の学力テストの結果が出たようです。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190731/6010004427.html

 

相変わらず全国トップの学力を維持しているようですが、中学校では英語の試験が

 

追加されたようです。

 

英語は自分から話すようにならないと上達しませんし、ネイティブな英語を聞くことで

 

理解出来るようになります。

 

私は中高と英語が大嫌いでしたが、アメリカに2年もいると話せるようになりました。

 

必要に迫られないとなかなか上達しないもので、必修になっても環境整備が重要です。

 

先生方も対応が迫られているようで、ますます先生の仕事が増えているようです。

 

今の世代の生徒でなくて良かったです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園出場校が決定し、もう少しで組み合い抽選会も行われます。

 

予選で注目された大船渡高校の佐々木投手起用に関する意見がいろいろと出されて

 

いますが、メジャー関係者からの意見はおもしろいものがありました。

 

【Livedoor News】

https://news.livedoor.com/article/detail/16859076/

 

日本の高校野球というトーナメント戦が日本の野球の底上げを行ってきたのも事実で

 

あまりアメリカに近づくのは日本の野球の良さを無くしてしまわないか心配だという

 

意見でした。

 

日本は日本の野球で進化していけばよいと思います。

 

指導者、子供、親が連携を取りながら、盛り上げていきましょう。

 

まずは指導者の正しい認識が重要だと思います。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode