JICA民間連携理解促進調査団ベトナム

朝晩の冷え込みが強くなってきた大潟村です。

 

最高気温も20度そこそことなり、週間天気予報では10度台も見え始めました。

 

 

奥手のミルキープリンセスという品種の稲刈りが残っていますが、来週になりそうです。

 

その前に、タマネギの植え付けが始まります。

 

昨年よりは10日早く播種したので、植え付けも早めたいのですが、こちらの段取りに

 

天候はあわせてくれません。

 

天気をみながら進めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナム視察もホーチミンからハノイに移動し、JICAハノイでベトナムの現状説明を

 

うけました。

 

平均年齢が31歳と若い国で、社会主義であり政治的に安定した国だということです。

 

一人独裁ではなく4人の合議制で進めているようで、国にはなかなかお金がないため

 

資本主義国の投資を積極的に誘致しているようです。

 

どこかの社会主義国とは違い、ゆるい社会主義国家のようです。

 

日本企業の進出も急激に増え続けているようで、ベトナムの日本企業商工会は世界一

 

と加盟社数となっており、めざましい発展が続いています。

 

そんな中でベトナム人との付き合い方の基本を理解することが重要なようです。

 

 

JICA事業は、その国の課題克服のために日本の技術を利用して解決をするために

 

円借款や技術協力を行っている事業で、国とも太いパイプができあがっています。

 

JETROは日本企業が活躍するための情報収集機関であり、少しニュアンスが違います。

 

ベトナムはGDPが$2500/年を超え始め、急速な車社会に突入していくようですし、

 

日本の技術力に期待をしているのが伺えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

すでにベトナムへビジネスを行うために進出している企業を訪問しました。

 

ハノイから少し離れた高級リゾート分譲マンションで、下水施設の普及実証を

 

進めている株式会社環境分析研究所です。

 

 

すでにタンクが埋められているためわかりづらいのですが、まだ本管とはつながって

 

いないのですが、もうすぐつながり実証試験が始まります。

 

 

日本の中小企業が合弁会社を作り、ベトナムに進出していますが、日本で技能実習生を

 

利用し帰国後一緒に会社で働いてもらっている人もいました。

 

 

工事を発注しても人手が集まらず、毎日違う人が来て仕事をしていく事があり

 

工期の遅れは日常的だと言うことです。

 

そういった一連の仕事を請け負う企業が少なく、これから企業も成熟していくので

 

しょうが、そこに日本企業の考え方ノウハウが生かされていくものと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハノイにも工業団地があり、日本企業も多く進出していました。

 

ホンダ、YKK、住友電装などなど、多くのベトナム人がバイクで通勤しています。

 

レンタル工場もあり、気軽に進出できる環境にあります。

 

 

建設中の倉庫もありましたが、日本の建築物と比べて柱が細い感じがしました。

 

 

最後は、JICA青年協力隊でハノイ高齢者医療病院に派遣されている西山さんを訪問し

 

ました。

 

高齢者医療はまだ十分な設備が整っていないため、苦労されているようでした。

 

 

若い国ですが、高齢化もどんどん進んでいく中、生活習慣病が原因で脳梗塞になる

 

方が多いようで、リハビリの重要性を説明してくれました。

 

 

また、作業療法士が少なく認知度も低く国家試験がないため看護師が勉強して対応

 

に当たっているようです。

 

日本でも介護事業所で働いている経験があり、日本での経験を生かしながら患者と

 

向き合っているようでした。

 

フランス・イギリス・インドからの支援があるようですが、まだ生かされていない

 

ようです。

 

日本の青年協力隊が各国で頑張っている姿を見て、何か貢献できないかと考えさせ

 

られました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ベトナムへの熱い視線を送っています。

 

中国、タイからベトナムへ工場を移してきている企業が多いようです。

 

同じように、カンボジア、ミャンマー、ラオスが今後注目されるのでしょう。

 

その国の文化気性を理解しながら進める必要があると思いました。

 

我々がどうかかわれるか、真剣に考えていきたいと思います。


関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< December 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode