開花〜大潟村桜ロード

 快晴の大潟村です。

昨晩の雨はけっこう降ったようです。

まだ田んぼを耕していないところがありますので、その場所はもう少し時間が必要です。

週間天気予報は、晴れマークが続きますので安心はしていますが・・・

田植えまで順調にいってほしい今年の春です。






JA会館前の桜は満開です。



大潟村桜ロードの桜も咲き始めました。



2分咲きくらいでしょうか。



ゴールデンウィークは賑やかになりそうです。






昨日は米業界の方から電話を頂きましたが、米が引き続き高騰しているようです。

山形県産「あきたこまち」が18,000円になったようです。

検査した米の量が昨年よりも8万俵足りないようで、作況指数101の数字からは

ほど遠いようです。

本当に少ないのか疑ってしまいますが、数字が物語っているようです、








昨年の震災後、ネットなどでお米がかなり売れたようです。

その影響で家庭での在庫がだいぶ膨らみ、米の販売が思うようにいかないようでした。

しかし民間の在庫数量も少ないようで、噂が噂を呼び価格上昇につながっているようです。

値段が上がって喜んでも、市場が安い国外産に置き換わってしまったら

元も子もありません。






日本のお米は世界一おいしいお米で、高品質、安心安全。

良い水に囲まれた日本は米の作付けには最適です。

世界に誇れるジャポニカ種を戦略的に生かしていかないと、活路はありません。

日本米の底地からの発揮は、人口が爆発的に増えているこれからです。

その匠としての農業後継者をその気にさせ、動かしていくのがJAの仕事なんですが

その機能が発揮できていません。






日本農業の強みを再確認し、したたかに戦略を立てていきましょう。



関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode