多彩な才能

 快晴続きの大潟村です。

全国的にも晴れ模様のようですが、ずっと南方に台風4号が発生しています。

日本には四季があり水資源が豊富にありますが、少ないところもあるようでこれから田植えを

始める四国などでは、ダムの水位が十分ではないようです。

この快晴続きで大豆の播種も遅れているようです。

特に枝豆産地では、順次播種していかないといけないため値段への影響が出かねないようです。

難しいものです。








さて秋田のアトリオンでは片岡鶴太郎展が開催されています。

来場者が1万人目を向かえたと、記事になっていました。

【さきがけ新聞】
http://www.sakigake.jp/p/akita/news.jsp?kc=20120613o

テレビで少し拝見しただけですが、とても暖かく感じられる絵ですね。

俳優でもありプロボクシングのライセンスを取得したり、画家としても才能を発揮されています。

【片岡鶴太郎オフィシャルHP】
http://www.kataoka-tsurutaro.com/

絵も購入できるようです。







いろいろと興味はありますが、なかなか打ち込む時間がありません。

水彩画などにも興味がありますが・・・

子供達にもいろいろと才能があると思います。

どの分野で才能を発揮できるか分かりませんが、挑戦しないと才能も開花しません。

小さい頃はいろいろと挑戦させてみるべきですね。

ちなみに小学生の頃、少しだけピアノをやったことがありましたが、あまり興味がわきませんでした。

その頃は、みんなでやる野球の方が楽しかったからですね。

人生まだまだこれからですので、趣味をさがしましょう。








昨晩は大潟村で、秋田県高校野球界の名匠でこの春まで金足農業野球部監督を務め

現在は秋田県のノースアジア大学野球部監督である嶋崎監督の慰労会がありました。

専業農家群の大潟村から金足農業高校へは、かなり多くの生徒がお世話になりました。

野球部へも多くの生徒がお世話になり、その父兄との親交も厚く大潟村での開催となりました。







我々世代は、PL学園の桑田清原vs金足農業の準決勝が思い出です。

初出場で終盤までPL学園を追い詰め、清原にフォアボールの後桑田に逆転ツーランを打たれ

決勝進出にはなりませんでした。

その後、数回甲子園に出場し秋田県の高校野球をリードしてくれました。

長男もお世話になり、新人父母OBとなりました。








30数年間にわたり、金足農業高校野球部監督一筋という公立高校では異例のことです。

そのためOB会も結束力が強く、県内では有名でした。

多くのプロ野球選手も輩出しています。









今現在、全日本大学野球大会が神宮球場で行われており、金足農業高校野球部OBが

所属している大学も出場しています。

大学野球においても知っている選手がいると、うれしくなります。

大潟村からも第二のプロ野球選手が出て欲しいところです。

ちなみに初めてのプロ野球選手は阿部茂樹君です。

【阿部茂樹〜Wikipedia】
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%98%BF%E9%83%A8%E8%8C%82%E6%A8%B9

神宮球場にヤクルトの試合を見に行くと、ブルペンにいます。

昨年は一度声をかけてきました。(弟が同級生なので分かってくれました)

うちの息子達はどうでしょう?

(小さすぎだな)

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< April 2020 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode