新商品開発

 風が強い今日の大潟村です。

大潟村の田植えも9割方終わったようです。




昨日の理事会では、来年に向けて種の供給についていろいろと意見が出ました。

昨年から一気に、もち加工用米の作付けが増えたため

本種子の供給が足りずに転用種子で対応してきました。

今年は馬鹿苗の発生率も高く、本種子生産の必要性を再認識させられました。




もち米の本種子生産は、隣町の五城目町で行われています。

今年も本種子の生産量を増やして頂いたのですが、まだまだ足りません。

さらに来年には周辺JAも、もち加工用米生産を予定しています。

種子は戦略的に必要です。

大潟村も転用種子だけではなく、本種子に近い生産体制を考えていきます。





さて、大潟村の特産品と言えばパンプキンパイですね。

皆さんにとても喜ばれ、長年ご利用頂いています。

大潟村に行かないと買えないような、話題性がある商品開発を開始したいと思います。

村役場も「米粉の郷推進協議会」を発足させ、商品開発に力を入れるようです。

JAも県道沿いに用地がありますので、そこを有効利用した形で計画を練ります。





今年の夏は、「大潟村に◎◎を食べに行こう!」となるように頑張ります!

それと同時にアイディアも募集中!





################ お得情報 #####################

■お得情報〜 JAカード     http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=4

■お得情報〜 JAネットバンク http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=6

■お得情報〜 店舗       http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=14

#############################################

関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
3031     
<< August 2020 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode