八郎湖水質改善委員会

 曇り空で過ごしやすい朝を迎えました。

毎日甲子園では熱戦が繰り広げられていますが、昨日は青森代表光星学院が出場しました。

東北地区代表の試合は特に応援したくなります。

結果は大勝でした。

東北代表として頑張ってほしいと思います。






先日、八郎湖水質改善委員会が行われました。

この水を利用して農業を営んでいる大潟村は、ここ数年アオコの発生で悩んでいます。

村や農地水予算を利用してさまざまな実証試験を行っています。

とてもおもしろかったのは、浄化水路を作り水が流れる距離を稼いだ施設は

取り入れ口と最終の水では濁り方に違いが見られました。






農家として水をなるべく汚さない方策や、このように浄化施設を利用する方法と

植物や機械装置を利用して成分を除去する方法など総合的に活用しないと

水質は改善されません。

他と違い河川からの水利用ではなく、閉鎖水系の中で水を利用しながら

農業を続けるには課題が多く出てきます。






大潟村にはリン酸が湧出している場所もあり、課題は山積していますが

農家と研究機関が一体となり努力して行かなくてはなりません。

そういった研究の積み重ねがきっと良い方法を見いだしてくれるでしょう。

周辺町村や県・国とも連携を取りながら研究していきたいと思います。





「水は生命の源」ですから大切に利用しましょう。













関連する記事
この記事のトラックバックURL
トラックバック

calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< May 2020 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode