大物登場

曇り空の大潟村です。

 

今日からタマネギの収穫作業を行いますが、私は日程が詰まっているため不参加です。

 

何とか雨が降る前に、そしてトラブルなく終わってほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午後から大物が続々と登場します。

 

13時15分には、元JA全中専務山田としお参議院議員立候補者がJA大潟村に入ります。

 

また、13時40分には林正芳元農林水産大臣が大潟村役場に来ます。

 

さらに、14時30分にはJA湖東に吉川農林水産大臣が講演に来ます。

 

選挙戦も終盤に差し掛かり、秋田に続々と大物代議士が入ってきます。

 

接戦と言われていますので、与党も力が入っています。

 

午前中には会議が詰まっており、目まぐるしい一日となりそうですが頑張ります。

 

大切な一票ですので、十分検討し投票しましょう。


たまねぎ堀上

快晴の大潟村です。

 

今日は気温も30度まで上がる予報なので、外仕事をする際は水分補給をして下さい。

 

秋田は天気がよいのですが、関東から西日本、太平洋側では気温も上がらず日照不足

 

が懸念されており、野菜の価格にも影響が出ているようです。

 

その分、今年の秋田の天気は小雨でしたが恵まれているのではないでしょうか。

 

太陽の偉大さを感じます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

たまねぎの堀上作業が始まりました。

 

たまねぎの茎も倒伏し、草取りも行ったので綺麗な状態です。

 

 

堀取り作業機の前の刃が土に入り根切りを行い堀上ます。

 

 

そして畝の中央に集めます。

 

 

畝の上に堀上られたたまねぎが並んでいます。

 

 

ここで問題なのが、大潟村特有の土の塊です。

 

 

たまねぎと同じ大きさの土の塊がごろごろしており、たまねぎと一緒に収穫期に

 

上がってきてしまいます。

 

もう少し乾燥させてから収穫機でたまねぎをコンテナに回収し乾燥施設に運びます。

 

もう少しで収穫機の出番になります。

 

 

この上に人が乗り、土の塊や腐敗したたまねぎを選別しながら進めます。

 

天気の都合で明日から収穫始めますが、お手伝いできる方募集しております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

参議院選挙真っ最中ですが、秋田県が重点地域にあるようで大物政治家がどんどん

 

秋田に入ってきています。

 

【河北新報】

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201907/20190715_41021.html

 

安倍首相や菅官房長官が先日秋田に入っていましたが、明日にはJA全中元専務の

 

山田としお候補者の車が昼過ぎに大潟村に入ります。

 

さらに同時刻には、大潟村役場に林芳正元農林水産大臣が入り、14時半にはJA湖東に

 

吉川農林水産大臣が入られます。

 

明日の午後からは分刻みのスケジュールで選挙応援や歓迎セレモニーとなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「老後2,000万円問題」が叫ばれていますが、年金が破綻するなどと言うのはデマで

 

しっかりと支払っておくべきです。

 

【ダイヤモンドオンライン】

https://diamond.jp/articles/-/208664

 

最近出来上がった年金モデルではなく、年金改正が行われて久しいにもかかわらず

 

「2,000万円足りない」と不安をあおっているのは野党だと思います。

 

老後を充実させると言っても、財源も示さず理想だけを語っても仕方ありません。

 

農業、農村、農協を語れる人材を地方の秋田から選出して行くべきだと感じます。

 

仕事柄陳情活動などがあり、お願いをする立場としても与党へ要請に行きます。

 

選挙結果に予算が伴ったこともありますので、ぜひご理解下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夏の甲子園予選が始まっていますが、サポートしている審判員も発掘が必要です。

 

【Yahoo!ニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190715-00000061-asahi-spo

 

球審を務めたのが高校1年生だったとは、すばらしい事です。

 

野球部ではなく、裏方の仕事を選び審判の道を進んでいるようです。

 

高校生最後の大会ですので、それなりに実績を積み上げ上司からの信頼がなければ

 

試合に立つ事もできませんし、ましてや球審なんて試合を左右しかねない重要な

 

担当場所となります。

 

私も夏の甲子園予選県大会を10年務めましたが、前日は眠れなくなるほど緊張します。

 

高齢化もあるのでしょうが、高校生が積極的に関われる道もあると言うことが分かれば

 

審判員も増えるかもしれませんね。

 

良くやった!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園予選、母校が久々に2試合勝ち進んだので応援に行ってきました。

 

駐車場が満杯で停めるのに苦労しました。

 

球場にはOB先輩達もいて、声をかけてもらいました。

 

僅差の良い試合でしたが、残念ながら敗戦となりました。

 

いつになったら甲子園初出場となるのでしょうか。

 

まずは秋の東北大会出場で、選抜の夢を見たいものです。


稲の生命力

今日も快晴の大潟村です。

 

仙台近辺では山背が吹いているようで、気温が上がっていません。

 

東京も同じような天候で、関東全般に気温が上がっていないようです。

 

偉大なのは奥羽山脈で、この山のおかげで秋田は快晴となっています。

 

雪は降りますが、良いこともありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のたまねぎ畑も収穫の時期を迎えています。

 

ほとんどのたまねぎが倒伏してしまいました。

 

 

 

しかし雑草も残っています。

 

 

ヒエなどの雑草が残ると、そのままコンテナに詰められ乾燥に回されます。

 

しかし、そのヒエなどの雑草がたまねぎの間を埋めてしまい、乾燥がうまく出来ず

 

時間がかかったりカビてしまったりと問題を引き起こします。

 

 

それを手で取り除く作業を行っています。

 

除草後

 

 

その中で、田んぼでも見る雑草が雑草魂を見せています。

 

ウキアガラ

 

 

オモダカ

 

 

稲の種が残っており、少ない水で発芽し分けつまでしています。

 

 

陸稲もあるので不思議ではありませんが、稲の強さを感じました。

 

来週には収穫を始めます。

 

 

 

 

 

 

 

 

これはひどい。

 

【産経新聞】

https://www.sankei.com/world/news/190711/wor1907110002-n1.html

 

しっかりとした輸出管理が行えていない国として認定されてもおかしくありません。

 

なぜ北朝鮮が輸出規制に過激に反応しているのか、北朝鮮も必要な物資だからでしょう。

 

【Livedoor news】

https://news.livedoor.com/article/detail/16752212/

 

この物質で北朝鮮が核開発や化学兵器を製造していたとなると、韓国はどこをみて

 

外交をしているのか分かります。

 

それを念頭にに外交を行わなければいけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年甲子園を湧かせたヒーローが集結します。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201907100000343.html

 

今日行われるフレッシュオールスターのメンバーが発表され、金農の吉田投手が

 

先発するようです。

 

藤原、小園、根尾など、まだ一軍定着とはなっていませんが、プロ野球選手として

 

仙台の地で大暴れして欲しいです。

 

誰か見に行く人いるんだろうなぁ〜

 

うらやましい限りです。

 

101回目の甲子園予選も始まりましたが、今年のヒーローはお隣の県の160km

 

投手なのでしょうか。

 

今年もその季節がやってきました。


トップセールス

快晴の大潟村です。

 

気温も25度まで上がる予報です。

 

週間天気予報でも気温が上がる予報になっていますが、週末傘マークが付いています。

 

 

関東や太平洋側ではあまり気温が上がっていないようです。

 

今後の天気予報を注視しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

朝6時から秋田青果物市場にて「潟たまねぎ」のトップセールスに行ってきました。

 

 

(株)丸果さんのご協力により、市場関係者を集めて頂きアピールしてきました。

 

丸果高橋社長からも挨拶頂きました。

 

 

また、オニオンスープも作って頂き、来場して頂いた関係者に振る舞われました。

 

 

まだまだ収穫も続いており、8月いっぱい県内市場で販売していきます。

 

先週の出発式もインパクトがあったようで、いろんな先から注文を頂いています。

 

これから「潟たまねぎ」をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「両国の誠意ある協議をそくす」とは・・・

 

今までどちらが不誠実であったかと言う事には触れず、一方的な発言に幻滅です。

 

【JBpress】

https://jbpress.ismedia.jp/articles/-/56948

 

海上自衛隊へのレーダー照射から始まり、徴用工訴訟問題、従軍慰安婦問題と

 

国際的対応をせず国民感情に火を付けて歴史的国際問題の解決や説明責任を放棄して

 

いる状況で、優遇国としての対応を外されたのは誰の責任なのか、しっかりと日本政府も

 

国際的に説明するべきだと思います。

 

黙っていれば、好き放題国民世論を使い歴史を動かしてしまうことにうんざりしている

 

のは私だけではないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2日連続でご苦労さまでした。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20190708AK0020/

 

今日の「潟たまねぎ」だけでなく、昨日は若美のメロンのピーアールもしていたようです。

 

丸果高橋社長から、若美メロンの作付面積が減ってきているという話をうかがいました。

 

そこで、「育苗ハウス後にメロンの作付をして、その後、大根の栽培を行うのはどうか?」

 

と提案を頂きました。

 

秋田では根菜類の産地が少なく、大根などの重量野菜の栽培が少ないようです。

 

所得向上の豊作はいろんなところに転がっていると思います。

 

後は、実行するかしないかで、実行できない理由は何があるのか探っていきたいと

 

思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

丸刈り頭が無くなっていくんでしょうね。

 

【Yahoo!ニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20190708-00010003-chibatopi-base

 

県内でも秋田中央高校が丸刈りを辞めましたし、岩手県花巻東高校も丸刈りを

 

辞めました。

 

全国でも有力校が丸刈りを廃止したことにより、広まってきている感じがします。

 

時代に合わせて生徒の気持ちも尊重し、指導者が変わらないといけないんでしょうね。

 

すばらしことだと思います。

 

101回目の甲子園予選が明日から始まります。

 

今年もいろんなドラマを期待したいと思います。


敗者復活

どんよりと曇っている大潟村です。

 

朝方雨が降る予報でしたが、外れてくれました。

 

これでたまねぎの収穫も進む事でしょう。

 

九州南部では全員避難地域も出ているなど、ここでは考えられないくらいの大雨と

 

なっているようですが、情報を収集し安全対策を取ってください。

 

そうならないように願いますが、避難する場所など確認をしておく必要があります。

 

近年、考えられないくらいの自然災害が発生していますので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

敗者復活が決まったようです。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/sports/news/201907030000929.html

 

私も開会式2種類と閉会式のチケットを応募していましたが、全て落選でした。

 

全部当たっていたら100万円ほどの支出となっていましたが、少しホッとしている

 

部分もあります・・・

 

 

しかし、ここで敗者復活の2次抽選を行うことが決まったようですので、また挑戦

 

しようと考えていますが、前回のような無理はしません。

 

一生に一度の祭典ですので、皆さんも準備をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の参議院選挙を安倍政権の「中間テスト」だと言っています。

 

【ダイヤモンドオンライン】

https://diamond.jp/articles/-/207681

 

さらに、アベノミクスを「かば焼きの匂い」と言い、「美味しい香りはするが

 

美味しくいただけるのは限られた人しかいない」など、伊藤さんは鋭い発言をします。

 

野党にも言及し、「期待はしていないがやりたい放題の自民党にお灸を据えるという

 

ことで野党に投票する人はいるかもしれないが、野党には期待していない」など

 

おもしろい記事です。

 

立候補者はそれどころでないと思いますが、政策や思いを届けられるように努力して

 

欲しいと思います。

 

しっかりと投票に行きましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

あきたこまちの現物価格が、関東着で17000円を超えてきたようです。

 

【日本農産情報】

http://www.japan-rice.com/nousan/index.htm

 

新潟コシも20,000円を超えるなど、国による生産目標数量配分が廃止されましたが

 

どんどん値上がりしています。

 

まず、昨年の作況指数がおかしいのと、全農が頑張って集めすぎ卸が困っていること

 

さらに政府が強力に備蓄米誘導に力を入れ、加工用米予定のお米を強引に備蓄米へ

 

回しています。

 

しかし、加工用米が備蓄米に変わっただけで主食用米作付は増えています。

 

何がこの業界で起こっているのか理解出来ない部分が多すぎて、出来秋の値段も

 

想像できない状況です。

 

早場米の宮崎県や高知県なども豪雨の被害に遭っていますので、あきたこまちも

 

値上がりするのでしょうか。

 

分かる方は、こっそりと教えてください。

 

先物で挑戦してみますから・・・


潟たまねぎ出発式

久々に快晴の大潟村です。

 

西日本、九州南部や中国地方では災害級の降水量のようで、非難されている方も

 

多くいるようです。

 

被災された方にはお見舞い申し上げます。

 

週間天気予報はころころ変わりますが、今までジメジメした梅雨空でしたが少し

 

晴れ間が続きそうです。

 

 

この晴れ間にたまねぎの収穫をしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は午後から「潟たまねぎ」の出発式を行いました。

 

 

国・県・村・業者・関係者が集まり、華々しく行われました。

 

連携して大潟村の「潟たまねぎ」を販売していくことを記念して握手。

 

 

最後は、囲み取材も受け夕方のニュースに流されました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

夕方にはNHKや各民放で放送されました。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190702/6010004187.html

 

【ABS】

https://www.akita-abs.co.jp/news/news16232388.html

 

【AKT】

https://www.akt.co.jp/news?sel=20190702-00000006-AKT-1

 

【AAB】

https://www.aab-tv.co.jp/news/detail.php?e=19070220312788

 

【JA COM   米穀新聞社 熊野】

https://www.jacom.or.jp/column/2018/12/181211-36873.php

 

まだまだ手探り状況ですが、秋田県内の特産品として早急な栽培体系を確立し

 

組合員の所得向上につながるように頑張ります。

 

お隣の男鹿市若美町でもたまねぎの栽培が始まり有望視されており、県内でも

 

広がりを見せています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から参議院選挙が始まります。

 

【河北新報】

https://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201906/20190630_41002.html

 

事実上の一騎打ちとなり、与野党直接対決となります。

 

1人区ですのでこのような形になりますが、前回3年前も自民党が苦戦しています。

 

自民党への批判では、イージスショア配備への自衛隊提出資料不備などがあり、

 

説明責任を問われていますし、年金2000万円問題でも窮地に立たされています。

 

年金問題は今決まったことではなく、数年前から分かっていたことを野党がここぞと

 

ばかり不安をあおり追求しています。

 

【現代ビジネス 藤野英人】

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/65509

 

【プレジデントオンライン 真壁昭夫】

https://president.jp/articles/-/29182

 

野党統一候補も「世襲と夫婦」で人材を寺田家に頼るだけでいいのかと言う批判が

 

あり、激戦の模様です。

 

しっかりと日本の未来のために投票しましょう。


梅雨空

梅雨空の大潟村です。

 

西日本、九州などでは災害級の雨が降っており、ここと比べられないくらいの被害が

 

出ているようです。

 

毎年のように災害級の雨が降ることを想定しながら生活しなければいけない時代と

 

なったのでしょうか。

 

先日まで雨乞いの話をしていたのがウソのような雨の日が続いています。

 

ほどほどの天候にしてほし、今日この頃です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、地元選出県議会議員の県政報告会が行われました。

 

 

各町村長も出席し行われましたが、選挙後初めての会合のようでした。

 

選挙前から接戦と予想されていましたが、ふたを開けてみれば圧勝という数字で

 

8383票の獲得となりました。

 

地元をしっかりと理解した議員に、しっかりと仕事をしてもらいたいと思います。

 

これくらいの圧勝であれば、しばらくは続けられるのではないでしょうか。

 

大潟村の実情もしっかりと知っていただき、県政に声を届けていただきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来賓あいさつの中で、井川町町長から映画製作の話が出ていました。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190629/6010004169.html

 

1991年にミステリーサークルができたことをもとに、秋田市出身のCMディレクター

 

が秋田の自然と町人との交流を描く映画となるようです。

 

地元の方もエキストラで出演できるようなので、募集があったら挑戦してみるのも

 

良い経験かもしれません。

 

2021年に公開予定だそうですが、だれが主役かなど注目しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

草刈りシーズン真っ最中で、整備課農機も混雑しています。

 

多くの組合員は、オーレックのスパイダーという草刈りを使っています。

 

 

畔際や急な斜面も楽々草刈りができます。

 

オーレックのHPを見ると、メンテナンスを動画で紹介しており、自分でも簡単に

 

修理ができるようになっています。

 

【オーレック】

https://www.orec-jp.com/maintenance/

 

時間待ちしているより、自分で修理してみると意外と簡単で時間と費用の節約が

 

できますので、整備課農機の混雑解消に協力お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、秋田市のこまちスタジアムでヤクルトvs巨人戦が行われました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/news/201906280000656.html

 

奇跡的に試合が始まる時間には雨がやみ、2日間とも試合ができました。

 

両方の試合とも巨人が勝ちましたが、久々の巨人戦だったので盛り上がったようです。

 

試合前日の金曜日に、秋田市で飲んでいると原監督と吉村総合打撃コーチが○下さんに

 

連れられてやってきました。

 

握手してもらいたかったですが、すぐに帰ってきました。

 

いくつになっても原監督は格好良かったです。


今日は通常総会

今にも雨が降り出しそうな、曇り空の大潟村です。

 

午後からさらに雲行きが怪しくなり、明日未明にはかなりの降水量になりそうです。

 

 

令和初の台風が発生しそうだと言うことですので、今後の予報に注意しましょう。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190627/6010004146.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は午後1時半から、第50回通常総会が行われます。

 

全県1JA構想やタマネギ事業、総合口座改革、店舗事業赤字など、いろいろと

 

質問が出るかと思います。

 

丁寧な回答に心がけたいと思います。

 

民業圧迫となっている状況により、どのような影響が出ているのかも組合員には

 

知って欲しい事もありますので、そのような説明もするかもしれません。

 

多くの組合員の参加をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日米安保について、踏み込んだ発言が出ているようです。

 

【日経新聞】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO46625260W9A620C1FF2000/

 

人的金銭的負担割合を言っているようですが、軍隊を持たせないようにしたのは

 

アメリカだったのではないでしょうか。

 

それを見直すのであれば、しっかりと日本として軍隊を持ち防衛する能力を強化

 

しなければいけません。

 

沖縄基地問題や地上イージスの話が吹っ飛ぶくらいの大きな話になります。

 

週末のG20では、どのような話になるのか注目ですし、アメリカだけでなく各国

 

との首脳会議でも綿密な連携が取れるように、頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝田んぼへ行ってみると、大きな穴が空いていました。

 

 

一番北東側の畦際で、補植した苗がやっと生きているような場所なんですが、

 

中干しのために水を落としていたのですが、今朝回ってみると大きな穴があり

 

ビックリしました。

 

一昨年に車が通れるように土を更に盛った場所なのですが、この場所に穴が空くのは

 

初めてのことです。

 

水を落としている間に、穴を修理しなくてはなりません。

 

ザリガニの仕業ではなさそうですが、びっくりです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

男鹿市雲昌寺のあじさいが見頃のようです。

 

 

明日には、報道ステーションでも中継があるとか。

 

だんだん有名になってきました。

 

週末は凄い人になることでしょう。


タマネギ選別開始

快晴の大潟村です。

 

天気がよいのも今日までで、明日以降梅雨空の天候となりそうです。

 

タマネギの収穫前はあんなに快晴が続いたのに、収穫となると雨模様。

 

なかなかこちらの都合のいいようにはなりません。

 

天気を見ながら仕事を進めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日から乾燥が終わったタマネギの選別作業が始まりました。

 

 

補助作業をしている方もまだスピードに慣れていないため、マックスのスピードには

 

出来ていませんが、徐々に選別機の能力がフル稼働できるようになります。

 

全て機械ではまかなえず、人が最終的に判断しなくてはいけません。

 

富山県のとなみ野農協では、選別作業の後に1個ずつ持ち上げて重さを量り、重量を

 

ピッタリと揃える機械もありましたが、かなりの投資となったようです。

 

 

そこまで投資が行えるような産地に早くなれるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

我が家のタマネギ圃場は、1割方倒れたままでまだまだ勢いはあります。

 

 

暗渠の上は排水がよいのですが、土が酸性とるようで生育はストップしてしまいます。

 

 

来年は暗渠の上に石灰をまくなど、土壌改良を行って対策したいと思います。

 

 

目標の3鼎砲呂曚姫鵑い里任垢、良く生育できている部分もあるので収穫が

 

楽しみです。

 

来週2日には、タマネギ出発式を行います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小学生が防災マップを作成したようです。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20190625/6010004127.html

 

最近各地で大きい地震が発生しているので、防災意識を高めるには重要です。

 

いざという時に、どこへ避難したらよいかなど、事前に整理しておくだけで初動が

 

全く違います。

 

秋田県沖の日本海には地震の空白地帯があるため、我々も十分注意が必要です。

 

津波が来たらどうしようか・・・

 

大潟村の高いところと言ってもそんなにないし、ここまで津波が来ることはほとんど

 

無いようですので、3日分の食料と水の確保くらいは考えておかなくてはいけませんね。


97万人割れ

曇り空の大潟村です。

 

あんなに雨をほしがっていたのですが、雨が続くと太陽が恋しくなります。

 

梅雨空が続き、ジメジメとした天候が続きそうです。

 

 

タマネギの収穫時期を迎えていますが、あまり雨が続くと収穫期も入れなくなります。

 

かなり乾いてはいますが、雨が続くと土も戻るのでこれくらいにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県の人口が97万人を割ってしまったようです。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20190625AK0006/

 

6月1日現在の状況ですが、7ヶ月で1万人減となっているようです。

 

出生数から死亡数を引いた自然減で1,000人弱、転入から転出を引いた社会減で

 

100人弱となっているようです。

 

大潟村では逆に7人増となっているようですが、県立大学生や勤労住宅による増が

 

影響しているのかもしれません。

 

最近話題になっている「老後2000万円問題」ですが、秋田に来れば農地もあり

 

たまに汗を流し自給自足生活もできますし、冬場は雪かきで汗をかくこともできます。

 

ぜひ秋田で老後を過ごしてみると、そういった問題も少しは解決するのではないか

 

と思います。

 

「こんな年金じゃ生活出来ない」と不安をあおっている野党の政策には、年金充実へ

 

消費税アップはいらないのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週行われたシンポジウムの内容が、食品産業新聞社ニュースに詳しく出ています。

 

【食品産業新聞社ニュース】

https://www.ssnp.co.jp/news/rice/2019/06/2019-0619-1156-14.html

 

第3回まで続いていますので、「続きをみる」で内容を確認してみてください。

 

東大弥生キャンパスで行われたのですが、シンポジウムが終わってから1人の学生が

 

私のところに挨拶に来てくれました。

 

「大潟村の餌取(エトリ)です」と言われ、お父さんの名前を聞いて思い出しました。

 

現役で東大合格をした、うちの3男の一つ下の餌取君でした。

 

お父さんにこのシンポジウムを聞いて、聴きに来てくれたようです。

 

来年から弥生キャンパスで農業経済を習うと行っていました。

 

もしかしたら農林水産省へ入省し、農業発展に力を貸してくれるかもしれませんね。

 

楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田市で飲み会があると代行を利用して帰ってきますが、代行も減ってるようです。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20190625AK0002/

 

飲んで帰る時間が集中するので、お客同士バッティングする事もしばしばあり

 

思うように稼ぐことが出来ないのも事実だと思います。

 

代行がいなくなるとホテルに宿泊しなければならいので、あまり値切るのも代行を

 

減らしてしまう原因になるかもしれません。

 

早めに帰り、代行運転の回転を良くするように協力したいと思います。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
<< August 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode