挑戦

小雨の降る大潟村です。

 

この後天候も回復し、明日は20度近くまで気温が上がる予報です。

 

週間天気予報も、来週末まで天気は安定している予報ですので、種まき前に田んぼの耕起

 

が進むかもしれませんね。

 

免税軽油のご注文は、お早めにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、朝礼では「挑戦」という言葉を出して、改革意識を文書化して組合長へ提出する

 

ように伝えました。

 

来週末までの期限ですが、続々とメールに今年度の目標が綴られています。

 

常に改革の意識を持つことは大切ですが、気持ちだけでなく宣言させることで一歩前に

 

出る気持ちを持ってもらいたいと思いました。

 

創意工夫の積み重ねにより、事業計画の達成を行えるように努力しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

今までの常識を越えた発想が、斬新で好きです。

 

白くないきりたんぽを開発し、女性嗜好をくすぐる作戦のようです。

 

【秋田経済新聞】

https://akita.keizai.biz/headline/2715/

 

きりたんぽの原料に、白米ではなく五穀米を使用しスープには比内地鶏エキスとコラーゲン

 

ペプチドを使用して、女性に健康志向をアピールしています。

 

美味しいだけではなく、健康志向がキーワードになっていますので、戦略的に攻める

 

発想が必要ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

クロネコヤマトがアマゾンの当日配達から撤退するようです。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLZO15027450X00C17A4MM8000/

 

ヤマトが撤退しても、別の運送業者が当日配達を請け負う形になり、請け負った業者が

 

労務管理に苦労する事が考えられます。

 

ヤマトは労務管理の重圧から少し回避出来るでしょうが、請け負った会社とその子会社が

 

今までよりも仕事量も時間も重くなり、運送業界全体の改善とはなりません。

 

再配達の割合を減らすために、通販業界も努力しないと働き方改革にはつながりません。

 

当日配達は、ドローンに任せるしか無いかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

シリアでの内戦で、化学兵器が使用されたようです。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20170406-OYT1T50168.html?from=ytop_ylist

 

アメリカやイギリス・フランスはアサド政権を非難しましたが、ロシアなどはNGOなどの

 

非公式な機関の発表を信用できないと反発しています。

 

明らかに化学兵器を使用した形跡があり、使用した側は世界的に非難されて当たり前です。

 

アサド政権の肩を持つロシアへ、しっかりとした対応を取らないと国連という組織のあり方が

 

これでよいのかと疑問が残ります。

 

何も決められない国連にゲタを預けているだけでなく、NATOがしっかりと結束した行動を

 

取って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

だいぶ育苗用ハウスにビニルがかかりました。

 

我が家もこの週末にビニルをかけてしまおうと思います。

 

来週末には種まきも始まりますので、ハウス管理に奥様方も忙しくなります。

 

「苗作り半作」と言われるだけ重要ですので責任も重いですが、頑張りましょう。

 

私もできるだけ頑張ります。


引っ越し屋

日差しも強く風もなく、快晴の大潟村です。

 

新年度、初めての朝礼でしたが、スタートにふさわしい天候となりました。

 

新人職員も紹介され、フレッシュな職員もフレッシュじゃない職員も気持ちをフレッシュ

 

にして、29年度事業に向かって欲しいと思います。

 

組合員の為に、頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週息子達の引っ越し作業で上京しましたが、夕方秋田を出発し仮眠を取ってから早朝

 

埼玉県朝霞市に到着しました。

 

次男と同じ大学に、また4年間お世話になります。

 

 

当日は入寮する生徒も多く、続々と荷物が運び込まれていました。

 

事前に荷物を送っていたので、部屋には荷物が届いており、早速組み立て作業を行い

 

電化製品を設置してもらい、生活用品を買い揃え夕方には引っ越し作業が終了しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこから千葉県旭市に移動し、長男の引っ越し作業にかかります。

 

初めての赴任地が旭市で、1年間しかいませんでしたが少しは成長したのでしょう。

 

次の赴任地は茂原市で、車で1時間半の移動です。

 

次の日、午前中に長男が市役所、警察署、不動産屋に立ち寄り1台分の荷物を自分で

 

アパートに下ろしている間、ホコリだらけの部屋を掃除していました。

 

掃除機のゴミを交換した形跡もなく、一年間で何回掃除したのか疑いたくなるほどでした。

 

夕方に荷物を運んだところで、近くの温泉施設に泊まることにしました。

 

朝の太平洋。

 

 

今は、携帯で撮った写真を勝手にパノラマ写真にしてくれます。

 

 

 

 

 

 

 

最終日には、茂原市ご当地ラーメンの「モバラーメン」を頂きに八玄さんへ。

 

 

ごらんのように並んでいましたが、せっかくなので並んでモバラーメン頂きました。

 

「健康玄米麺」とあるように、麺は太麺の色の濃いモチモチ麺でした。

 

昼過ぎには荷物整理も終わり、東北自動車道ではなく磐越自動車道→仙台経由で帰り

 

ましたが、燃料ギリギリで走っていました。

 

 

「走行可能距離0kmでも少しは走るよ」と以前聞いていましたが、冷や汗ものでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これから農作業が本格化します。

 

今朝もハウスビニル張りに向かいましたが、霜がビッシリと降りて指の冷たさに泣きました。

 

息子達は中学校卒業と同時に下宿、寮生活でしたので、普段から子供達は家にいませんが

 

成長してくれています。

 

誰が農業をするのか分かりませんが、その時になったら3兄弟で話し合うのでしょう。

 

それまで頑張ります。


新年度スタート

小雨の降る大潟村です。

 

朝方は晴れそうな雰囲気でしたが、冷たい雨となっています。

 

育苗ハウスのビニルもだいぶかかってきました。

 

浸種作業も順調に進んでいるようです。

 

馬鹿苗対策をしっかりとして、農作業に向かいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

実質的に、今日から新年度がスタートしました。

 

昨年度の事業計画では、消費税増税による駆け込み需要を見込んだ計画でしたが

 

消費税増税が延期になりましたが計画以上の剰余金計上となりそうです。

 

大きな要因は、計画以外の職員退職・休暇や暗渠事業補助事業復活、経費削減により

 

全体の管理費が削減されたためです。

 

事業全体が伸び悩んでいるため、新たな事業開発も必要かと思われますが、組合員に

 

迷惑をかけないように、慎重に検討していきます。

 

懸案であった整備課農機、生活店舗の2期連続赤字ですが、以上の要因により配布額が

 

減少したため何とか3期連続赤字は免れました。

 

根本的な解決にはなっていないため、さらなる改革が必要となります。

 

6月末に決算と計画の総会を行い、方向性を出していきますので、ぜひ参加ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

新年度と言うことで、新たな職員が入組してくれました。

 

 

左から、昨年から臨時職員として金融窓口業務を行い、明るい笑顔で対応してくれた

 

西村職員を正職員として採用しました。

 

中央が、今年高校を卒業し野球部で活躍したさわやか青年中道職員ですが、臨時職員

 

として資材課でテキパキ対応して頂きます。

 

右が、大潟村出身で高校大学野球部で活躍し、1年間の社会人生活を経験している

 

千葉職員です。

 

彼も中道職員同様、資材課で荷渡し業務に励み、職員に顔を売ってもらいます。

 

ぜひとも、この新人職員をよろしくお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

JAさがが、関連会社を傘下におくホールデングス化するようです。

 

【佐賀新聞】

http://www.saga-s.co.jp/news/saga/10101/418592

 

民業圧迫と一部で非難を受けていますが、このようなホールデングス化が組合員組織

 

としてなじんでいくものなのでしょうか。

 

いろんな方の評価を聞きたいところですが、農家の所得の向上、自立経営、法人化に

 

プラスになるような組織にならなくてはいけません。

 

合併による効果が見えない状況において、このようなホールディングス化ができれば

 

合併も進むかもしれません。

 

いかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

危険を伴うスポーツについて、どこまで学校が関与するかという問題が出ていますが

 

全てを学校の責任にするのは、活動の幅を狭めてしまいかねないと心配です。

 

かといって、小学校のようなスポ少対応もできないわけで、父兄と学校が良く話合う

 

必要があるのではないでしょうか。

 

親も学校に任せる信頼関係が重要ですが、一番は生徒と指導者との信頼関係であって

 

危険性を理解した契約が必要なのかもしれません。

 

生き埋めになった場合、呼吸を確保するのに雪を食べて空間を確保したようです。

 

【朝日新聞】

http://digital.asahi.com/articles/ASK4254C3K42UUHB005.html?_requesturl=articles%2FASK4254C3K42UUHB005.html&rm=381

 

痛ましい事故をなくすために、みんなで考える必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は、子供達の引っ越し作業のため上京しましたが、満開の桜を見る事も時間も

 

ありませんでした。

 

新しいところへ入居するだけだったらまだしも、入居2件と退去1件でしたので、ホコリ

 

だらけになってしまいました。

 

普段から掃除しているのかと疑わしくなるのですが、時間もないため必死で片付け掃除

 

をして物を納めてきました。

 

3男の入学式にも出席できませんでしたが、息子達それぞれ頑張って欲しいと思います。

 

後は、見守りと送金だけです・・・


種場復活

快晴の大潟村です。

 

農作業も始まり、JA金融窓口に来る組合員が少なく感じます。

 

種子の浸種が始まり、風が穏やかなうちにハウスビニルを張らなくてはなりません。

 

しかし、4月上旬に強風が懸念されます。

 

天気予報に十分注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、JAビルにて一日総会をこなしていました。

 

 

この日程の前に、葬祭センターの理事会も行われており、11の会議でした。

 

その中で、秋田県産米改良協会主催の褒賞授与式が行われました。

 

もち加工用米へ取組を始めた際に、本種子が必要量確保できず転用種子を利用した

 

結果なのか、馬鹿苗病が大量に発生し種場を返上せざるを得ませんでした。

 

その後、馬鹿苗病対策を県立大学の生生と共に行い、かなり押さえることができました。

 

その結果、大潟村のあきたこまち種子圃場が復活し、今年の最優秀賞と特別賞を大潟村の

 

佐藤貞一郎さんがが受賞しました。

 

 

国会では種子法改正が議論されていますが、美味しいお米を作るには優良種氏確保が

 

一番です。

 

馬鹿苗病のさらなる対策と種場復活をはかり、美味しいお米作りに励みましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮が核実験の準備をしているようですが、国会ではまだ森友学園で騒いでます。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000097437.html?google_editors_picks=true

 

発射されるミサイルが男鹿沖に着水するなど、安全保障上かなりの問題です。

 

政治家による圧力があったのか無かったのか、真相はつかむことができないと思います。

 

安倍一強内閣といわれ、盤石な基盤を怖そうと野党は必至でしょうが、もっと議論

 

しなくてはならない問題が山積みです。

 

メールに出てくる辻本議員の行動も本人完全否定で前に進みません。

 

それと同じように、「忖度」がどの程度働いたのかなど、追求しても出てこないでしょう。

 

国会を空転させているのはどちらなのか、冷静に考えてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

3%の硬貨が偽造だと言うことです。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000097445.html?google_editors_picks=true

 

イギリスの1ポンド硬貨が更新されるようです。

 

硬貨の偽造が行われ、その対策に必死のようですが、根本は偽造組織を解体することが

 

できなければ技術はすぐに追いつきます。

 

カードやネット決済、電子マネーなどが出てきているので、そういったものに転換して

 

行く方が良いのではないかと思ってしまいますが、いかがでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週で年度末となります。

 

計画以上の見込みですので、組合員還元、職員年度末手当、自己資本増強などを行う

 

事にしています。

 

28年度一大事業であった格納庫団地分譲事業も、全区画完売いたしました。

 

役職員の方々には大変後難儀をおかけしました。

 

組合員にとって農業振興に利用されるように願っています。

 

週末、子供の引っ越しで上京しますが、桜が咲いていることでしょう。

 

ゆっくりと花見とはいきませんが、早めにものを納めて帰ってきたいと思います。

 

安全運転で行ってきます。


農産物認証

今朝6時過ぎに雷が鳴り、あっという間に真っ白な世界に逆戻りの大潟村です。

 

先日、車のタイヤを交換したばかりですが、裏目に出ました。

 

もう少し待つべきでしたね・・・

 

すぐ雪も溶けそうなので、タイヤはそのままにしますが、夜の運転は気をつけます。

 

まだ気が抜けません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、大潟村農産物・加工品輸出促進協議会の会合が行われました。

 

今年度の活動が報告されましたが、各展示会へ出品して痛感したのは、農産物認証を

 

取得していないと輸出商品としてのテーブルにものれないというものでした。

 

G-GAP、J-GAP、グルテンフリー認証、ハラール認証などなど、世界的に認められている

 

認証をずらりと並べて国際基準に合っているものだというアピール合戦により、相手先

 

の信用を得る努力をしているようです。

 

日本でも、東京オリンピック・パラリンピックへの食材提供基準としてG-GAPやJ-GAP

 

JAS有機など、いろいろな農産物認証が求められており、これを機に農産物流通が変わる

 

と言われています。

 

さらに、輸出となるとこういった認証制度取得が当たり前になっています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米流通の最先端を進んできた大潟村は、それにより所得を確保してきました。

 

今後は、村全体として農産物認証を取得できるような啓蒙活動が必要だと感じました。

 

今までもトレーサビリティーを重要視し県認証制度を利用したりして、消費者にアピール

 

してきましたが、今後は第三者認証が必要になってきます。

 

JAの農産物は確かなものだと言うことは理解してもらっていますが、第三者の公正な

 

認証が必然になってくると思われます。

 

そのためには、労働環境整備が必要になり、格納庫や作業小屋の整理整頓が重要です。

 

家族労働では良かった曖昧さを排除して、しっかりとした認識の元取り組まなくては

 

認証されません。

 

JAとしても、その重要性を啓蒙していきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国会証人喚問などで大騒ぎの国会ですが、もっと重要な議論があるんではないでしょうか。

 

疑惑を駆り立てて政権を揺さぶるのが国会でしょうか。

 

国有地払下げの大幅値下げに政治家が関与したのかと言うのが問題だったのに100万円

 

の寄付や安倍首相夫人の関与について話題がずれてきています。

 

それが違反なら国会ではなく、捜査してもらう為に訴えたらどうでしょうか。

 

籠池さんの顔を見るのも、野党の言いがかりを聞いているのも腹が立ちます。

 

秋田では知事選がスタートしましたが、そんな話題が吹っ飛んでしまっています。

 

産業廃棄物満載の土地をつかまされ、値下げしただけだと思いますがいかがでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園も進んでいますが、秋田県からこの選抜大会に審判が派遣されています。

 

昨日の第三試合の二塁審で活躍していたようです。

 

もう数試合あるでしょうが、頑張ってきて欲しいと思います。

 

今日は、早稲田実業と不来方が出番です。

 

両チームとも頑張って欲しいです。


日本食パワー

日差しがまぶしい大潟村です。

 

少し風がありますが、ハウスのビニルを張る前の改修をするには絶好の日です。

 

うちのハウスも前後の直管が所々さびてきていました。

 

20年は保ちますが、雨がたまるような場所は腐り方が早まります。

 

この時期、大風が吹く可能性もありますので、気象情報には気をつけてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のとんこつラーメンの牽引役、「博多一風堂」が上場しましたが、買いが殺到し

 

値段が付かなかったようです。

 

【Business Insider】

https://www.businessinsider.jp/post-1354

 

海外展開も積極的に行っており、海外でのファンも多いようです。

 

あのスープをどうやって再現しているのか分かりませんが、美味しい物は世界共通

 

なんでしょうね。

 

知りませんでしたが、アメリカで展開しているパンダ・エキスプレスも一風堂を展開

 

している力の源HDが経営しているんですね。

 

【パンダエキスプレス】

http://www.pandaexpress.jp/

 

数年前、シカゴのジャパニーズスーパーのフードコートで、山頭火のラーメンを頂いた

 

事がありましたが、豚骨ラーメンのスープのうまさに驚いたことがありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本食の代表である「寿司」が、ニューヨークで朝から営業開始したようです。

 

【ウォールストリートジャーナル】

http://jp.wsj.com/articles/SB11171128282105153616004583035512857954272?mod=newspicks

 

おまかせ寿司が7700円とお高いのですが、日本食の価値が高いことを意味していると

 

思います。

 

日本の食堂は安くて美味しいと思いますし、もっと高くても良いのかもしれません。

 

日本食が海外で広まっていくのはとても良いことですが、出しを取る文化は地道な作業が

 

必要になります。

 

味の決め手のスープを濃縮し大量に作る事が出来れば、海外進出の後押しになります。

 

日本全体で後押しをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

過疎化寸前の街が、移住者400人の村に変わったようです。

 

【Jタウンネット】

http://j-town.net/tokyo/life/suumo/240645.html

 

芸術家ゆかりの土地を活かして、芸術家の街としてアピールを続けた結果、若者が

 

移住して新しい文化を発信しているようです。

 

一過性の物ではなく、発信し続ける事が重要なのでしょう。

 

すぐに結果が出る物ではなく、強い信念と発進力が重要なのだと思います。

 

大潟村に移住するには、冬をどう過ごすかで決まるのではないでしょうか。

 

人口減少が緩やかな大潟村であっても、新しい風や文化を受入ながら住みやすい村に

 

していく必要があると思います。

 

違って当たり前、個性を尊重する文化も必要だとお思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

侍ジャパンの試合がまもなく始まります。

 

秋田の民放では放送してくれず、BS契約してなければ観ることができません・・・

 

こんな国民的行事を観ることができないのは残念です。

 

秋田の民放、頑張ってください!!

 


球春到来

今朝は、昨晩晴れていたので霜が降りた大潟村です。

 

まだ早朝から仕事モードではないのですが、どうしてもやっておきたいことがあったので

 

早朝に田んぼへ行きました。

 

野外に置いていた軽トラのフロントガラスに霜がビッシリと付いており、何とか手で

 

払いのけて行きました。

 

 

籾殻がまだありますので、横暗渠に使おうと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

選抜甲子園大会も始まりました。

 

なんと言っても注目は、早稲田実業の清宮選手でしょう。

 

昨年の今頃、早稲田実業と練習試合をしていましたが、その時に清宮選手のホームラン

 

を見ましたが、すばらしい選手だと思いました。

 

 

すでに、優勝候補の履正社vs日大三の試合が行われ、見応えのある試合でした。

 

WBCの準決勝が明日行われる予定で、一気に球春到来です。

 

21世紀枠で出場の岩手県不来方高校は、10人での出場です。

 

秋田からの出場校は無いので、東北の高校を応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都心で桜の開花宣言が出されました。

 

【Biglobe】

https://news.biglobe.ne.jp/domestic/0321/tkj_170321_8792663658.html

 

大潟村の桜菜の花ロードの桜は、来月20日頃ではないでしょうか。

 

【YouTube 大潟村桜菜の花ロード】

https://www.youtube.com/watch?v=vMAvPbBGYGs&t=14s

 

 

年々桜の木が成長し、見応えのある桜になってきています。

 

ぜひ、来月お越しください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週行われた組合員研修では、宮城大学名誉教授大泉一貫先生から講演を頂きました。

 

レッドオーシャンとブルーオーシャンがあり、主食用米は競争激化市場で中食外食米は

 

売り手市場となっており、どこをねらって経営するかというのがこれからの戦略となり

 

そうです。

 

すでに、もち加工用米の産地となっており企業との結びつきが強くなっている市場に

 

ついては、今後も重要なパートナーとしての契約を結びつつ、今までの産直事業も

 

続けていくのが大潟村の道かもしれません。

 

多くの経営者がいる大潟村ですので、お互いに市場性を高められるように頑張りましょう。

 

長期的な農業政策が必要ですので、ぜひ補助金などがころころと変わらない政策を

 

お願いします。


今日は組合員研修・座談会

穏やかな天候の大潟村です。

 

今後も曇り時々晴れという天候が続きそうで、農作業も始まりそうです。

 

泥が付いた軽トラが目立ちますが、田んぼまで様子を見に行っているのでしょう。

 

今年度も後2週間となりました。

 

今年度の仕上げをしっかりとしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、午後から組合員研修と座談会を行います。

 

2時からJA会館2階において、宮城大学名誉教授 大泉一貫先生から講演頂きます。

 

30年問題をひかえて、稲作専業地帯大潟村はどうするべきか、ヒントを頂きたい

 

と思います。

 

その後、今年度の決算見込みと来年度の事業計画について説明を行う座談会を開催します。

 

天気がよいと仕事モードに入り、今日の組合員研修も忘れがちになりますが、ぜひ参加を

 

お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

桜の開花予想も出てきていますが、秋田の銘菓が最高賞を受賞しました。

 

【秋田経済新聞】

http://akita.keizai.biz/headline/2702/

 

幕張メッセで行われている FOODEX JAPAN 2017 において、「菓子舗 榮太楼」の

 

「桜咲くさくらゼリー」がご当地お菓子グランプリの最高賞を受賞しました。

 

毎年期間限定で販売しており、年々売り上げが上がっているようです。

 

【菓子舗 榮太楼 桜咲くさくらゼリー】

http://shop.eitaro.net/products/list.php?category_id=44

 

秋田のお菓子を広めましょう!!!

 

【桜開花予想2017】

http://sakura.weathermap.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎日のように森友学園の問題がニュースになっており、国会でも問題になっていますが

 

ワイドショー化してきている感じがします。

 

理事長夫婦も良いキャラクターを出しており、テレビ局側も久しぶりのヒットだと喜んで

 

いるようですが、国会ではもっと重要な課題を審議しなくてはいけないのに、野党もこれに

 

力を入れすぎている感じがします。

 

人を批判し役職から引きずり下ろす事ばかりの追求に、見ていてうんざりしてしまいます。

 

北朝鮮から男鹿市沖にミサイルが着水しているにもかかわらず、森友学園の問題にばかり

 

力を入れているのは、優先順位が違う感じがします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連日のWBC日本代表の活躍にビックリしています。

 

始まる前には、小久保監督に冷たい報道ばかりでしたが、今ではその話題は忘れられ

 

快進撃に賞賛の声が高まっています。

 

日の丸を背負って戦う選手達は、相当なプレッシャーの中で試合をしているでしょう。

 

そのプレー一つ一つに力がこもっているのが分かります。

 

アメリカでの準決勝も期待せずにはいられません。

 

ぜひ優勝をもう一度!!


特殊詐欺

小雨の降る大潟村です。

 

気温もマイナスになることがなくなってきましたので、雪解けも進みます。

 

田んぼまで行けるようになりましたので、春作業の準備ができるようになりました。

 

もうすぐ動き出します。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、JAコンプライアンス研修を行い、秋田県警からお越し頂き「特殊詐欺」について

 

研修会を行いました。

 

手口が分かれば対応も可能です。

 

【秋田県警 特殊詐欺】

http://www.police.pref.akita.jp/kenkei/soudan/furikome.html

 

秋田県内でも被害が出ており、毎日のように怪しい電話が県内にかかってきているようです。

 

最近多いのは、還付金詐欺で還付金がもらえるような話から、手続料を取られ最終的には

 

かなりの金額を振り込んでしまっていると言う事例が紹介されました。

 

一人ではなく、複数の人間が関わって劇場型で不安をあおり振り込ませるため、冷静な判断が

 

付かないうちに話が進んでしまいます。

 

身内に相談するなどすると、落ち着きを取り戻し特殊詐欺だと分かるようですので、相談

 

してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その話を聞いた後、うちの親父から電話がかかってきました。

 

「大学から振り込みがまだ済んでいないと電話が来た」と連絡をくれました。

 

書類手続は早めに済ませ、そろそろ入金しようと思っていましたが、大学から電話がきた

 

ようです。

 

おやじも不審がらずに私に相談してくれましたが、逆に親父が振り込んでくれたらどれだけ

 

うれしかったか分かりません・・・

 

まだまだうちの親父もボケていないようで、安心しました。

 

皆さんも、振り込みの電話は誰かに相談しましょう。

 

たまに飲みに行き、盛り上がりすぎると詐欺ではないかと思うほどの請求書をもらいますが

 

それも誰かに相談したら良いのでしょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県が産んだヒーロー超神ネイガーを手がける「株式会社正義の味方」がタイへ進出です。

 

【東北合神ミライガー】

http://miraigar.jp/news/2016_09/entry-112.html

 

秋田のヒーローコンテンツがタイ国でTVヒーロー化されていきます。

 

超神ネイガーが出たときは、秋田弁と秋田にちなんだヒーローで構成されており、とても

 

斬新で大人も楽しめるヒーローでした。

 

今でもJA共済の交通安全教室などでお世話になっていますが、子供達からの人気も絶大です。

 

タイ国でもヒーローになり、日本や秋田の架け橋になって欲しいと思います。

 

頑張れ!ミライガー

 

 

 

 

 

 

 

 

 

関東では、今夜からまた雪が降る恐れがあるようです。

 

秋田ではまだまだ雪の影響もあるため、スタットレスタイヤの履き替えはまだです。

 

雪のない道路がほとんどですが、夜になると凍る場所もあるため必要になります。

 

安全運転に心がけましょう。


死闘

穏やかな天候の大潟村です。

 

もう3月中旬になりました。

 

今週金曜日には座談会を開催します。

 

座談会の前に、組合員研修会を開催いたします。

 

■ 3月16日(木)午後2時から

 

■ JA会館2Fにて 宮城大学名誉教授 大泉一貫先生 

 

             「30年問題と我が国での稲作の課題」

 

■ 組合員研修後、座談会を開催し今年度決算見込みと来年度予算について説明します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩のWBC2次ラウンド、侍ジャパンの戦いはまさに「死闘」でした。

 

【スポニチアネックス】

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/03/13/kiji/20170313s00001004176000c.html

 

序盤から点の取り合いとなり、一時は中田選手の3ランで勝利が見えたかと思いましたが

 

オランダの打線も強力であっという間に同点となりました。

 

中盤は、日本投手団の力投により試合を打ち合いから投手戦に持ち込みましたが、一人一人

 

の打席に手に汗握る状態でした。

 

9回も1点差で勝ち越していましたが、そう簡単の勝利させてもらえずオランダの執念も

 

感じられました。

 

最後は、外国人選手に見られない日本のアンダースロー投手牧田選手の完璧な内容で

 

オランダ打線を討ち取ってくれました。

 

 

 

 

 

 

 

 

試合が終わると日付が変わりそうな時間でしたが、球場には大勢の応援団がいました。

 

帰るに帰れない状況だったのでしょう。

 

4年に一度のWBCですが、毎回ドラマがあります。

 

私が感動したのは、菊池選手が見せた7回の守備です。

 

【Full-Count】

https://full-count.jp/2017/03/13/post61084/

 

これが抜けていれば、さらにピンチとなるところでしたが、このファインプレーで

 

日本チームのピンチを切り抜けました。

 

本格的な野球シーズン突入前ですが、すばらしいプレーを見せてくれている選手に

 

感動した昨晩でした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週行われる組合員研修で、6年ぶりに大泉一貫先生に講演頂きます。

 

東日本大震災の直前に大潟村で講演して頂き、その時に持って帰って頂いたレトルトパック

 

がとても役立ったと後で聞きました。

 

その当時、無菌パック米飯やレトルト事業に興味があり、いろいろと情報収集していました。

 

あれから6年後、米農政の変革と農協改革がクローズアップされています。

 

これからの農政と大潟村のあり方について、冷静に考えたいと思いますので、多くの組合員

 

の参加をお願いします。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode