原子力

 日本政府が福島原発の危険レベルをレベル7とした。

日本の電力の約3割以上を原子力エネルギーに頼ってきた日本にとって

認めたくない現状だが、現状は現状として世界に知らしめないと

日本の信頼が損なわれる。

今後とも電力に頼っていく日本人にとって、原子力エネルギーに位置づけは

かなり下がっていくことだろう。




化石燃料に頼ってきた自動車産業は、ハイブリッド車や電気自動車へ開発に力を入れている。

せっかく作った電力を無駄にしてはいないだろうか?

100Vが電力流通にとって最適な電圧なのだろうか?

おとなり韓国は、電力確保のために200Vにした歴史がある。

50Hzと60Hzがある日本の電力再構築を議論するべき時期かもしれないと感じた。



原子力エネルギーに頼らなくても良い対策が、経済政策の中に必要な時期に来ていると思う。



電気依存をまざまざと感じた停電を経験して、ちょっと思いました・・・


支援物資

快晴の大潟村です。

日が照り風が吹くと田んぼも乾いてきます。

また種まき後のハウス内温度も上がり、芽揃いが良くなります。

太陽の力を借りて農業をさせていもらっているので、安定的な日照量をお願いしたいところです。

が、そんな我々に都合の良い事にはならず、週間天気予報を見ながら作業をするしかないのです。

太陽に感謝しながら、有効的に効果的に使いましょう。




昨日のテレビで、義援金の実態の放送をしていました。

赤十字社へ集まった義援金が、被災者へ渡るまでかなり時間がかかるとのことです。

被害認定をしなくては義援金を支給できず、認定しなくてはならない市町村が機能していないので、

市町村がその機能を発揮できるまで時間がかかるとか・・・。

認定が決定するまで一律しているらしいです。



また、支援物資の情報も不足しているらしく、食料品が届いているところにはたくさんあるが、

ないところでは未だに一日2食のようです。

被災者個々の状況がわからないだけに、何をどのくらい送っていいのかわからない状況です。

そんな中組合員の方が教えてくれた情報
 http://homepage.mac.com/uchikoshi/support.htm

遠野市で歯科医院を開業されている、打越さん

毎日、被災者が必要とされている物資の情報が載っています。

直接思いを届けたい思いは、誰でもあります。

でも何をどこへどれくらい届けて良いのかという情報がありません。



必要としている物資をクーポンのように表示し、それを提供できる人がクーポンを獲得する。

そんなやり方があってもいいのかと感じました。

現場の方々がそこまで情報出せる状況ではないかもしれませんが・・・

無力な私ですが、少し考えました。


お得情報〜JAネットバンク

 先週の地震による停電は、お昼過ぎに回復し大きな混乱もなく平常業務に戻りました。

自家発電を検討中ですが、今すぐ注文してもこの夏には間に合わないとか・・・。

災害地や大企業へ第一優先で発電機を納入するため、我々にはまだ先のことのようです。




今回のお得情報は、JAネットバンクです。

詳しくはこちら↓
http://www.jabank.org/jachokin/netbank/

私も6年前から利用していますが、家にいながら振り込みが出来るので楽ちんです。

また、振り込み手数料も来店時に比べ半額!


http://www.jabank.jp/ib/jatop.asp?JACD=3929000&MENU=7




ネットでお買い物をされている方なんかも重宝されると思います。

詳しくは店頭窓口へ相談してください。



我が家では、昨日から種子の芽出しを行っています。

早い農家では種まきを始めた人もいるとか。

ここ数年夏場の天候が極端でしたので、平穏な天候を希望します。


大潟村震度3

おはようございます。

停電でネットが繋がらないので携帯から更新です。

昨晩の地震ビックリしましたね。

店舗や事務所では、計画停電に向けて発電機の導入を検討している最中でした。

早朝から我が家の発電機を取りに行ってきます。

スタンドも対応考えないと、また混乱しますね。



※13時に復旧いたしました・・・

お得情報〜JAカード

 今朝はとても良い天気で、育苗ハウス整備全快の大潟村です。

今までは気温が上がらず心配していましたが、少しずつ暖かくなっていくようで安心です。



全国では被災地域を除き統一地方選挙の真っ最中ですが、

全国自粛ムードの中、今までにない選挙戦を強いられているようです。

時間調整をし短い時間で政策を訴え、少しでも多くに人たちの意見を取り入れようと必死です。

地元利益誘導ではありませんが、地元を知らずして政治活動は出来ません。

この村の事情をよく理解し、地元産業の力が十分に発揮できるような秋田にしてほしいものです。





さてお得情報ですが、今回は「JAカード」です。



ご覧の通りニコスと提携したカードになっており、特典があります。

入会サンクスプレゼントとしてニコスポイント最大1000ポイント!

このJAカードで給油をすれば2円/リットル割引!!
(24年3月末利用分まで)

ガソリンが値上がりしている中、2円引きはお得です。

当然私も持っています♪


詳しくはJA窓口か ↓ へ

http://www.jabank.org/card/




JA大潟村のスタンドは順調に燃料が入ってくるようになりました。

今週末の日曜日4月10日は臨時休業しますが、もう少しお待ちください。

桜のつぼみも動き出しそうです。



朝礼

 昨日と違って今日は無風+快晴=ハウスビニル張り最高!

ということで今朝残りの2棟のビニル張りをしてきました。

天気が良すぎ放射冷却が起こり霜が降りていました。

寒さで指がかじかんでしまいましたが、何とか終了。



今朝は月一回の朝礼があったので急いで家に戻り準備して出勤しました。

通常の朝礼の前に勤続表彰が行われ30年表彰5名、20年表彰1名に賞状と記念品を贈呈しました。

毎回挨拶していると話すことがなくなってきますが、

まずは東日本大震災の被災者に対して黙祷を捧げ、

震災後の事業が滞りった時、職員が大変がんばってくれた事をねぎらいました。

22年度事業では農家の方々も高温障害により収穫減、玄米価格下落によりダメージを受けたが

戸別所得保障制度に多くの方々が加入してくれたおかげで所得ダウンを最小限に抑えられたこと

そしてお金の流れが変わり、JA金融に貢献してくれたことにより事業も維持できたと総括。

23年度は各課事業ごとの黒字化をはかり、組合員に喜ばれる事業をしよう!

と挨拶しました。



毎回ですが、挨拶しようとした内容の60%しか話せていません・・・

物覚えが悪くなってきたのでしょうか?

頭の体操も必要ですね。


天候

 今朝、JA出勤前に育苗ハウスのビニルをかけようと家を出ました。

家の前ではあまり風を感じなかったが、育苗用地では4棟のハウスがビニルをかけろと待っている

天井にビニルを設置しているので、下ろすだけの作業だから強行突破したところ突然の風と共に雪が降ってきた・・・



とりあえず2棟ビニルを下ろしJAへ出勤してきました。




昨日、岩手県花巻市へ行ってきました。

1週間前にも訪れましたが、その時はガソリンスタンドに長蛇の列でしたが昨日は全く並んでいる様子はなく、燃料も届いているようでした。

行き帰りの高速道路では、燃料を積んだタンクローリーがたくさん走っていました。

コンビニには秋田よりも商品が並んでおり、特にカップラーメンは豊富でした。
徐々に流通も回復しているようです。

復興には時間がかかりますが、JAでも支援を考えたいと思っています!




新年度に入り、決算業務で事務方は大忙しですが大震災の影響がいろいろと出ています。

スタンドはご存じの通り、燃料がなかったため売り上げダウン。
資材は、災害心理の影響で肥料など早めに引き取りが相次いだためアップ。
店舗は、燃料がなかったため外出を控えたのか品物不足でも売り上げアップのようです。

来週には決算の状況が出てきますが、年々厳しさが増していきます。

自立経営を目指しながら、いろんなアイディアを駆使してがんばります。



※店舗の営業時間が夕方6時までになりました
  スタンドの営業も9時から19時までになりました
  営業時間の状況は「お知らせ」に出ていますので確認してください

ブログ開設にあたって。

まずは、3月11日の発生した東日本大震災により、亡くなられた方々のご冥福をお祈り申し上げますとともに、被災された皆様、そのご家族の方々に対しまして、心よりお見舞い申し上げます。

一日も早い復旧復興をお祈り申し上げます。
JA大潟村としてもできる限りの支援を考えております。


今日から新年度がスタートしました。

このたび、JAのホームページを5年ぶりにリニューアルいたしましたが、
それに伴い「組合長ブログ」もスタートすることとしました。

今後は、ホームページを活用しながら、地域・組合員の皆様への情報発信の強化に努め、このブログでは私の日々の考えもお伝えし親しみやすいページにしていきたいと思っています。


さて、平成22年度という年は、春先の低温と夏場の異常な高温により村始まって以来の減収を体験し、自然の驚異を感じた年でした。

またこのたびの地震において実害はなかったにしろ日本海の地震空白地域を近くに抱える大潟村にとっても危機管理についてもう一度考えさせられた出来事でした。

平成23年度においては、「組合員サービスと地域貢献」というJA活動理念を再確認し、後継者や家族との繋がりの強化をはかり、村行政と一体となった農業支援活動を行っていきます。

今後とも「自立したJA経営を目指す」という組合員の皆様の総意を大切にし、頼られ信頼される組織づくりに向けて役職員一体となり進めていきたいと思っています。

まずは手始めに村とJAで統一ブランドをつくり、小さい子供からご年配の方まで一緒になって楽しめる事業を計画中ですので楽しみにしてください。

ブログを始めるにあたり、硬い言葉ばかりとなってしまいました(笑
今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

  • 2011.04.01 Friday
  • -
  • 08:01
  • -


calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
2627282930  
<< November 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode