震災の影響

 快晴の大潟村です。

ここ数日天候が安定しているので、7割以上の田植えが終わったことでしょう。

我が家は3日間休業中です・・・

まだ誰からも連絡ありませんね。

遠慮せずにどうぞ。




さて昨日、農林中金支店長が来協されました。

22年度の決算について、説明にこられていました。

リーマンショックの傷跡を予定よりも早く回復させ、出資配当を行うとのことでした。

驚異的な回復に驚くばかりです。

何せ80兆円の預金を運用しているわけですから、運用先の利率がちょっと動いただけでも

巨額の金額が動きます。

リスクをなるべく低くし運用しているんでしょうね。

気になっていた「東京電力株」については、ほとんど保有していないらしく

来期への影響はないらしいです。




しかし他の産業体への影響も今後出てくるでしょうから、安堵していられません。

特に震災を受けたJAやJFは、再建先がかなり影響を受けているので引き当てが求められます。

JAやJFだけでなく他の金融機関も同じことです。

被災地では、当分農作物の栽培が難しし風評被害などで販売も思うようにいかない、

となるとJAの販売手数料、共済掛け金、預金などなど響いてきます。

農家や住民には保証が出るでしょうが、JA本体にはどうなるのでしょうか?

心配です。




JAでも全国で100億円基金を設立することを決めました。

JA大潟村でも負担しますが、有効に機能してくれることを祈ります。

宮城県岩沼市

 昨日もお伝えしたとおり、宮城県岩沼市に行ってきました。

早朝出発し、4時間半かけて岩沼市立玉浦中学校へ到着。



立派な校舎できれいに見えますが、ここも津波に浸かっています。

すぐに校長先生が出迎えてくれ、航空写真で津波被害を説明してくれました。





その当時の状況などを説明して頂きましたが、一人一人に物語がありました。

当日は、中学校の卒業式で3年生と父兄は謝恩会の真っ最中。

1・2年生が自宅にいたときに被災し、残念ながら2人が犠牲になってしまったとか。

子供達の心境も変化し、「とてもよい子になりすぎている」と教えてくれました。

子供達なりに我慢をしているとのことでした・・・



この中学校の給食は、全員で一カ所に集まり食事します。

その場所で、運動用具の贈呈式を行いました。




残念ながら大潟村の認知度は低かったですが、皆さんにはサプライズだったようで

とても喜んでくれました。

バレーボール、バスケットボール、テニスボール、野球ボールを贈呈




中学校を後にして、20年前アメリカ農業研修直前に2ヶ月お世話になった大村さん宅へ。

その当時の状況を教えて頂きました。




家は柱だけが残っており、このまま解体するらしいです。

当日は、家族バラバラになり奥さんと息子、孫が車ごと津波に流されましたが

何とか助かった時の状況を教えてもらいました。

長男夫婦は、嫁さんの実家で今後のことを検討中。

まだこの地域はライフラインが復旧しておらず、先日水だけは来たらしい。

農業再開までは、道のりが長そうでした・・・



ハウスも流されていました。



帰り際、仙台空港方面へ視察。



奥に見えるのが、仙台空港です。



住宅地だっただろう地域も、復旧までは遠いと感じました。






震災後数ヶ月経過しましたが、ここに人が戻るのはかなりの年月がかかりそうです。

我々が出来ることはそんなに多くありませんが、少しずつ貢献したいと思っています。



今週金曜日には、岩手県へ行ってきます。


支援品配送

 かねてからJA大潟村で震災支援を行うと行っていましたが、

ただ今、支援先に向けて早朝から高速道路を走っています。

内容については、明日報告いたします。




さて土曜日は、シブヤ米の田植え。

心配された天候も奇跡的に雨に当たらずに終了。

とても楽しく行いました。


その時の写真をどうぞ


藤田志穂さんです


西目高校の生徒が今回も来てくれました。


田植え中


ナイスショット


みんなで記念撮影


こんなTシャツ作りました


ひー坊のお酒が潟の店に売ってます
ひー坊と「ひー坊」というお酒の2ショット


エドウィンの新作農作業着とJA共済の帽子
私と社長とひー坊


JA職員も来てくれました


大変盛り上がりました。



が、我が家の田植えは今日から3日間開店休業です・・・




田植え終わった方、誰かご連絡をお待ちしております。

3文字消去

 今朝から本格的に我が家の田植えが始まりました。

今年は田植機も新しく、軽量化され馬力もアップしているので早い!

朝一から植えて、出勤前に1ha終わりました。

人が追いつけば、6haくらい植えてしまいそうです。

人が追いつけばですが・・





さて先日、記念式典と講演会がありました。

講師の先生は、大阪から来られ入社当時の実体験談などを披露しながら

「どうしたらやる気の出る仕事が出来るか」を講演してくれました。

大阪弁でおもしろおかしく講演して頂きました。

高卒で信金に入行し、下積み生活で投げやりになっていたときに気づかされたこと。

自分の心から3文字の言葉を捨てることによって、人は変われるということでした。

その言葉は「どうせ」だと。

やってもいないのに、うまくいかないことを自分で決めつけてしまう。

やってみなけりゃ分からない!と言う姿勢になれると、物事は前向きに考えられる。




我々もやる前に決めつけていないだろうか?

やれない理由を見つけようとしていないだろうか?

まずはやってみよう!の精神を持つだけで、気持ちも明るくなる。




どうやったら出来るだろうか精神で取り組もう!

お得情報

 やっとの事で午後に田植えを開始します。

もう田植えを終えている農家もいますが、今年は田植えの準備で時間がかかりました。




そんな田植え時期を応援するために、お得情報が出ました。

第3回目になりました、アグリポイント3倍クーポンの発行です。

http://www.ja-ogata.or.jp/information/info_1305695575.html

画面のQRコードを携帯で読み取り、出てきた画面を会計時にレジ店員に見せてください。

それでOK!ポイントゲット!

5月21日限定です!お間違えなく!





来週は、スケジュール満載の週です。

被災地支援に岩手県と宮城県に行きます。

そして来月には、JAの総会も控えていますので緊張してきます・・・





さて、秋田県議会の農林水産委員長にJA青年部時代一緒に役員をしていた

工藤嘉範議員が選出されました。

若手のホープでいつも相談に伺っていますし、協力頂いています。

大潟村は専業農家群の村ですので、秋田県の農業を含めいろんな相談をしたいと思います。

ぜひ秋田県農業の未来ある将来像を語りましょう。

期待しています。


節電マインド

気持ちよい天気です。

田植えも最盛期です。

我が家では、まだ代掻き最中で(汗)

明日の午後から田植えを開始します。

このままの天候が続いてほしいですね。




昨日は、東京出張でした。

加工用米のつながりを、今までの枠を超えてコーディネイトしてきました。

大潟村の所得向上に向けて、情報交換並びに契約促進事業に力を入れていきます。




東京の気温は20度を超え、暖かくなってきていました。

今まで東京の建物の中や電車の中に入ると、心地よい風が汗を乾かしてくれていました。

しかし今年の東京は、電車も建物の中に入っても蒸し暑さが残るような環境でした。

これも節電に向けた努力なのでしょう。

今までは、あまり感じていなかった電力のありがたさ。

東京で実感してきました。




すでにクールビズも実施しており、見た目から涼しそうに感じました。

ネクタイをしていた私は、相手先企業を出てすぐにネクタイを外しました。

まだまだ暑さもこれからですが、小さい節電マインドを持ちながら

この夏を過ごしたいと思います。



まずは田植えを終わらせないと・・・







※シブヤ米の田植えを今年も行います
 5月21日(土) 
 13時 サンルーラル大潟集合
 参加費 若干
 ノギャル4名が今年も参加します
 参加希望は私まで↓
 hajimekobayashi777@gmail.com

 20日17時までご連絡ください


節電チーム

 今日は、朝一で東京出張に来ています。

曇りで風が強いですが、気温が20度を超えてくるようです。





浜岡原発を停止することにより、節電の機運が高まってきました。

ちまたでは「スーパークールビズ」なる動きもあるようす。

しかし、出張などではやはりスーツが必要ですよね。

出向くときはそれなりの格好が求められるでしょうが、ふだんはクールビズを推進しましょう。

夏場のJA会館は寒すぎです。






これもまた、JA内に節電チームを作りましょう!(未発表・・またか!)

一気に15%は難しいかもしれませんが、少しずつ意識も変えていきましょう。

打ち合わせの資料作りの際に使う紙の数も多いです。

その都度修正を掛けながら検討するのでどうしても必要なのですが、

これらも電子化で進められることがあるかもしれません。

しかし多額の費用がかかるでしょうが・・・





少しでも節電・省エネの意識作りをしていきたいと思います。
  • 2011.05.17 Tuesday
  • -
  • 09:05
  • -

アイディア募集

 大潟村は、昨日から一斉に田植えが始まったようです。

中にはもう終わった農家もいますが・・・

我が家はまだ代掻き真っ最中です。




ゴールデンウィークの人の流れを見ると、

年々桜並木や菜の花を見に来る観光客が増加している感じがします。

この頃は、農家の方々の繁忙期にあたりますが、産直センターの混み具合は半端じゃありません。

かといってJAのAコープが混雑するかと言えば、全く恩恵にあずかっていません。





なんとかこの観光客が、JAにお金を落とす仕組みを考えないといけません。

道路沿いの自動販売機だけではもの足りませんよ。

よってJA内にプロジェクトチームを結成します。(未発表)

特産品開発や新規事業アイディアをぶつけ合い、出来ることから始めましょう。





大潟村の強みは何か?特徴は何か?

アイディア募集中!



考え中・・・

 今朝は台風並みの暴風雨です。

明日も荒れ模様ですので、明後日あたりから大潟村の田植えも本格化しそうです。




原発被害が拡大しそうです。

福島原発1号機の燃料棒が溶け出し、さらに注入した水も漏れだしているようです。

地元の方々の心情を考えると切なくなります。

自分の家に帰りたくても帰られない。

一時帰宅を認められても、2時間という制約と一袋だけの持ち帰り。

「安全」という神話が壊れていきます。



そもそも原発は安全だったのでしょうか?



日本のエネルギーの30%を原子力に頼ってきましたが

他のエネルギーに変えざるを得ない状況です。

放射能数値の高い農地は、東電に貸し出し太陽光パネルでも設置したらどうでしょう。

しばらく農地として活用できないとしたら、地権者にもエネルギーにも貢献できる

やり方を考えた方が良いのではないでしょうか?




我々も使っている電気の節電を考えなくてはいけません。

節電チームでも作りましょうか

考え中・・

長期展望

 秋田は気温も上がってきました。

西日本では、台風の影響で雨模様のようですね。

秋田でも、今日の未明から明日の朝方にかけてかなり降りそうです。

プラウ+レベラーで田植えを迎えようとしている人にとっては

田んぼが乾く暇がなく精神的にまいってしまいそうです。




さて先日は政策提言の話をしました。

1年に一回の収穫収入の機会がない農業など農業政策については、長期的な政策が必要です。

今回の大震災において復興資金が必要なことは承知できます。

しかし、「財源がないので廃止を検討します」では、農業投資もできません。

民主党も柱としている「子ども手当」「高速道路無料化」「戸別所得保障制度」などが今

簡単に廃止を検討されています。

目玉としていた基本的な政策を、そう簡単に変えてもいいものでしょうか。

復興財源とは別に切り離し議論するべきではないでしょうか。




工業製品などは、あらゆるリスクを回避するために拠点を海外に移すこともできます。

しかし、農地を持って移動することはできません。

国として、国民の食糧をどうやって確保していくのか?

そのような視点から、早く議論をしてほしいものです。

農業の現場は、課題が山積していますよ。




医療・年金・少子化・農業

痛みを伴う改革からもう逃げてる時間はないと思います。

「課題を先延ばしをし、解決しようとしない日本」

と海外から言われないようにしましょう!

がんばれ政治家




################ お得情報 #####################

■お得情報〜 JAカード    
http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=4

■お得情報〜 JAネットバンク http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=6

■お得情報〜 店舗       http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=14

#############################################


calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode