田植えスタート

 昨晩からの雨も上がりましたが、またかなり降りました。

これで我が家での無代掻き計画は、中断せざるを得ません。

水を入れて代掻きをすることにします。




さて大潟村では、今日から田植えが始まりました。

例年この日に田植えを開始しているようです。

多くの農家は、今週末から始めるのではないでしょうか。

田植え後に気温が上がらないと、何かと問題が出てきます。

気温が上がりすぐに根付いてくれると安心します。

週間天気予報を見ておくのも大切です。




どうやら台風1号が発生し、日本に向けて上昇中です。

この時期に台風が来たなんて、聞いたことないですよね。

まともには上陸せずに、熱帯低気圧になるようですがそれでも気になります。




年に1回の収穫ですので、この時期慌てず楽しく田植えをしましょう♪

無代掻き

週末は腰痛のため 寝込んでおり、戦力にはなりませんでした。

日頃の運動不足を反省し、腰の重要性を思い知りました。

毎回腰痛のたびに反省してます・・・




さて大潟村では、「無代掻き」を実践している農家の方々が多くいます。

プラウで反転し、バーチカルで土を崩し、レベラーで整地します。

そのまま代掻きを行わずに田植えを行います。

どこでも行っているロータリーやハローは使いません。

水の中をトラクターが走らないので、ベアリングも傷まず機械にも良いかもしれません。




なぜ「無代掻き田植え」を補助金を出してまで推奨するのかというと

八郎湖の水質改善が前提にあります。

環境を壊して作られた大潟村は、環境にもっとも配慮した農業を目指しています。

八郎湖の循環水を利用して農業を行っているので、水質に関してなるべく汚さない方法を

いろいろと模索しています。

田んぼから排水される水は、代掻きをした田んぼと比べかなりきれいです。




しかし水がきれいだからと言って、水質がきれいだとは限りません。

これからもいろいろと実証しながら検討を重ねないといけません。

また、肝心の食味が悪くなると言う話もあり、農家としては悩ましい限りです。




そんな「無代掻き」作業ですが、天候が安定せずに作業が進みません。

我が家では、この「無代掻き」作業の後に軽く代掻きをするのですが、

最近の天気で作業が止まっています。

苗はそんなことお構いなしに伸びてきます。

苗からも家族からもプレッシャーがかかる今年の農作業です・・・




今後とも八郎湖の水質改善に何が良いのか、知恵を出し合いましょう。

1/12

 ゴールデンウィークと桜・菜の花が一緒になり、大混雑の大潟村でした。

見に来てくれた方々は、とても良い景色だったのではないでしょうか。

春先の気温が上がらなかったために、今の時期の開花につながったのはラッキーだったことでしょう。



やっと天候が回復し始め、田んぼの耕起作業も急ピッチで行われています。

代掻き作業をしている人もいるので、来週には田植えが始まりそうです。



さて5月に入り、新年度も1ヶ月が過ぎました。

すでに1/12が過ぎたことになります。

「スタートダッシュ!」という言葉がありますが、出だしでつまずくと回復させるのに難儀します。

天候にもよりますが、この4月を迎えるにあたり「どれだけ準備が出来ていたか」

が重要なポイントになります。

1/12ですが、それは一日一日の積み重ねです。

数字がものを言う時代、役職のついた職員がどれだけ意識しているかが問われます。

収支を取るのは、総務課ではなく各課の積み重ねであることを

もう少し認識してほしいと、今朝の朝礼で述べました。




周辺JAとの合併は行わず、「単独経営でいく」と決定していますので

さらに個々の組合員とのつながりを強化し、真摯に答えて信頼関係を築いていくことが

大切になっていきます。

少数精鋭の職員と一体となってがんばっていきます。



※日頃の運動不足がたたったのか、スコップ仕事で腰を痛めました・・・
 椅子に座っているだけでもつらいです
 寝返りもうてずちょうどいい体勢が見つからず寝不足です



記録的な・・・

 記録的な雨が続いています。

4月中旬から雨が降り続き、田んぼにトラクターが入れない状態です。

種まき前に耕起した方は、すでに代掻きに入った人もいます。

一瞬の判断の違いで、こんなに大きく仕事に差が出てしまいます。

天候に左右されない田植え前の農作業の確立も、視野に入れないといけませんかね・・




大潟村のさくらロードの桜も満開状態です。

農家はこの天候状態で、桜の花見を楽しむ状況でもありません。

しかし、こんな状況だから心の余裕も必要かもしれません。

1年に1回しかない作業ですから、これからの天気予報をよく見て対応しましょう。




震災後から1ヶ月半以上たちますが、JAとしても被災された子供達に支援をします。

岩手県の役場機関と連携を取りながら、届けようと思っています。

必要なものを必要なだけ、迅速に調達します。




明日5月3日は、前にもお知らせしているポイントクーポン利用可能デーです。

JA大潟村のHPのお知らせ欄をご覧ください。

http://www.ja-ogata.or.jp/



米粉事業

21年度から始まった新規需要米制度。

米の可能性を求めることや、大潟村の生産調整参加率を上げる事などを

目的として、若手農家中心に取り組みました。

結果として米粉の実需先の確保が難しく、あきたこまち生産者協会さんにお世話になり

何とか一年目を終えたのでした。



その後、あきたこまち生産者協会さんは社運をかけて「米粉事業」に取り組み

商品化へ試行錯誤しながら、今年一気に販売攻勢をかけました。

その記事が、食糧新聞一面に掲載されていました。




 http://news.nissyoku.co.jp/ResultList.aspx?tw=%e3%81%82%e3%81%8d%e3%81%9f%e3%81%93%e3%81%be%e3%81%a1%e7%94%9f%e7%94%a3%e8%80%85%e5%8d%94%e4%bc%9a&n=on&h=on&g=on&k=on&fo=BODY&category=&industry=&1y=2009&1m=04&1d=27&2y=2011&2m=04&2d=27&mlc=20&is=True&si=0


流通のイトーヨーカ堂、国分、神明と小売り、卸、さらには米穀卸の大手流通業を

巻き込みながら大きなうねりになろうとしています。

各社、食糧自給率や小麦アレルギー、ヘルシー食材などを売りに取り組むようです。




新規需要米制度によって生産刺激にはなりました。

しかし、米粉を使用する側への使用刺激買う側への消費刺激がなければ絵に描いたもちです。

消費刺激策を政府がもっと力を入れないと、市場は拡大しません。

米粉文化という新たな食品分野を作り上げるために、さらなる政府の後押しが必要です。




お得情報 〜 店舗 第2弾です!

5月3日の携帯クーポンが発行されました。

ぜひこのクーポンを使って、ポイントゲットしてください。

精算時にこのクーポン画面を見せてくださいね♪



JAの役割

 今日も朝から雨です。

先ほども「この雨続きで田んぼを起こされない」と嘆いていました。

うちも半分以上田んぼを起こしていませんので、天気が心配です。




JAの役割とは何か

組合員の営農活動に全面的に協力し、最新の農政や営農情報を提供することだと思っています。

組合員の要望や悩みに対する相談業務も大きな仕事です。

農業技術の指導や農政情報の解説なども大切です。

いくら良いものを作っても、売り先がなかったり代金回収が出来なければ営農できません。

組合員一人一人では限界がある交渉ごとも、JA役員としての信頼があれば物事が進みやすくなります。

組合員の営農に期することが出来るのであれば、進んで仕事をさせて頂きます。

そういった行動を示すことによって、組合員との信頼関係が構築されます。

最終的な判断は、組合員の営農判断ですが、

「組合員から選ばれる・頼りにされるJA」になれるようにがんばります。




桜ロードの桜状況




すぐにでも咲きそうです。




大潟村では「菜の花祭り」が、4月23日〜5月8日まで行われています。

http://www.ogata.or.jp/sightseeing/2011nanohana_all_inf.html

村でも桜状況をお知らせしています。


JA秋田葬祭センター レゼール

桜並木の桜も数輪咲き始めました。

まだまだ咲き始めですが、気温が上がると一気に咲き始めるでしょう。

ちなみにJA会館の前の桜は、5分咲き状態です。




さて昨日は、JA葬祭センターレゼールの取締役会がありました。

決算状況は、順調のようです。

特に昨年オープンしたレゼール男鹿店は、予想以上に利用されているようです。

男鹿店の向かいには、同業のホールがあるのですが、その業者は苦戦しているようです。

JA秋田葬祭センター   http://www.ja-sousai-akita.co.jp/

会員制度があり、「みどりの会」に入会すると祭壇貸し出しが15%OFFです。

そのほかに、さまざまな割引制度がありますので、覗いてみてください。



JAグループの強みですね♪






統一地方選挙後半戦

 週末はいろいろとありましたね。

土曜日の夜は、かなりの雨が降り田んぼも水が溜まっています。

この雨の前に田んぼを起こし終えた人もいますので、この一日の差が今後に響きます。

週間天気予報も思わしくなく、心配です。

我が家の苗(17日種まき)





統一地方選挙後半戦が終わりました。

秋田県内でも首長選や議員選挙が行われました。

私の友人で、大潟村にも住んでいた浜田ひろき君が渋谷区議会選挙に二度目の挑戦をしました。

私の選挙でも応援弁士としてきてくれたので、私も行きたかったのですが都合つきませんでした。

結果見事当選しました!

彼のポスターは毎回ユニークです。



党派は別として、若い世代が政治に興味を持つことは大切です。

彼のように若くて元気な政治家がたくさん出てくれることを祈ります。

「常に改革!」この意識でがんばりましょう!!





大潟村の桜も、一部住宅地では咲き始めました。

JA会館前の桜状況




桜ロードの桜は、もう少しのようです。




今年はゴールデンウィークに見頃を迎えそうですね。




菜の花もまだまだのようです。







戸別所得補償制度

 我が家の種まきも昨日で終了。

大潟村の種まきも、8割程度終了の模様です。



種を浸種し始めたとき、気温が上がらず水温も上がりませんでした。

積算温度で種の動きが変わりますので、加温していた人は問題なかったようですが

加温せず水の交換も頻繁に行わなかった人は、芽出しの時間がかなりかかったようです。

ここ数年、浸種時期の低温が続いていますので気をつけなくてはいけませんね。




昨年から始まった戸別所得補償制度が、2年目を迎えました。

玄米価格の低迷や出来秋の安値予想、そして大潟村の転換期と思惑が一致して

前年の50%から84.5%の参加率になりました。

特に値下がり予想が的中し、価格変動部分が予想以上に入ってきたことや

ある程度のセーフティーネットが効いたことや、加工用米の価格がよいことなどにより

今年の生産調整参加率が、91%を超える見込みです。



しかし、震災の影響で復興予算獲得のためにいろいろと予算が見直されそうです。

子ども手当、高速道路無料化、戸別所得補償制度などが見直し対象になっています。

戸別所得保障制度は、やはり対象を絞って交付する必要があるのだと思います。

いずれにせよ、農業政策も注視しておかないといけません。

今年の秋は、荒れそうですよ。




################ お得情報 #####################

■お得情報〜 JAカード     http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=4

■お得情報〜 JAネットバンク http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=6

■お得情報〜 店舗       http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=14

#############################################

お得情報〜 店舗

この時期、週間天気予報から目を離せません。

秋田の週間天気予報を見ると、晴れマークが消えてしまいました。

種まきした後に気温が上がらないと、カビの発生率などが高る危険性があります。

週末に気温は上がるようですが・・・

太陽の力は偉大なり。




うちの苗箱の状態(17日種まき)






少しだけ芽が出てきました。(わかりますか?)

これから1ヶ月は、温度管理と水管理の戦いです。





さてお得情報第三弾ですが、今回は店舗です。

JA大潟村のHPを見て頂いた方だけに、特別なクーポンを発行いたします。

トップページの「お知らせ」コーナーにて、お知らせをしていきます。

http://www.ja-ogata.or.jp/

当日有効なクーポンを携帯の画面写しだし、その場で提示して頂くとポイントゲット!

ゲリラ的に
発行しますので、HPをちょくちょくご確認ください。

月に数回実施する予定です。

まずは4月24日から!



calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< August 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode