農業競争力強化プログラム

冷たい小雨の降る大潟村です。

 

やっと体調も戻り始めました。

 

週末の大阪やしないでの会合など、飛び回っていましたので疲れが出たのだと思います。

 

久々に高熱を出したので、インフルエンザを疑いましたが陰性でした。

 

よって今日から出勤しています。

 

年末をひかえていますので、暴飲暴食に注意したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

農業競争力プログラムの内容が決定しました。

 

【JA.com】

http://www.jacom.or.jp/nousei/news/2016/11/161130-31500.php

 

農家では対応出来ない部分の改革を求めた結果となりましたが、ほとんどは農協改革

 

になっており全農に対する事業縮小を求めていました。

 

規制改革推進会議が出した提言とは少し内容が変わりましたが、それはすでに農協改革

 

が2014年から5年間かけて行うことと重なったために、その推移を見守る形になりました。

 

農林水産省なども改革推進のためにフォローアップを行うとしていますが、調査を行い

 

指導にはいると言うことを残した形にしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、小泉進次農林部会長を筆頭に「農業改革」を行う予定でしたが、中身が

 

農協改革にすり替わり、農協界の反発を受けることになってしまいました。

 

【東洋経済オンライン 山下一仁】

http://toyokeizai.net/articles/-/147027

 

http://toyokeizai.net/articles/-/147036

 

「泣くな小泉進次」と題して、今回の農協改革が進まなかった裏話が載っています。

 

そもそも、全農は製造メーカーではないため超大手流通業者です。

 

これが農業協同組合の資材とりまとめ業者として、製造メーカーと交渉する必要があります。

 

そこで、「共同購入」というロット交渉で安く組合員に提供するのが全農の役目です。

 

しかし、最近はその交渉力が落ちたのか怠慢なのか、商系の資材に価格が負けています。

 

 

 

 

 

 

 

今回の農協改革は、言われているように本来の農協業務に邁進するようにと言う事です。

 

農協運営を助けるために、准組合員を増やし続け信用共済事業を伸ばし続け、本来の

 

営農、農産物販売に力が入っていないのではないかと言われています。

 

全農も共同購入という力を発揮できず、ペーパーマージンだけを取っているというように

 

見られているのです。

 

しかし、製造メーカーもリスク分散のために、同じ成分の農薬や肥料を商系にも提供して

 

おり、商系の営業力が強いのかそちらの流通の方が安いという結果が出ています。

 

これに全農が反応して対応するべきですが、同じ商品でないために対応出来ていません。

 

組合員に選ばれる商品構成や価格帯にしていかないと、全農系統商品は廃れます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今後は、この改革だけでは終わらず、今回話題になった准組合員の利用状況把握により

 

利用規制を設けたり、信用事業と共済事業を分離させたりと言う課題が残っています。

 

自己改革を行ってはいきますが、全国一律にすることはできません。

 

組合員の意見を尊重し、自主自立の意識で運営をしてきていますが、外部からの圧力で

 

組合をなくすことは本意ではありません。

 

まずは、力強い組合員を地域でたくさん育てる事が農協の役割だと思います。

 

そのために私も頑張ります。


体調不良

風も強く曇り空の大潟村です。

 

昨日から体調が思わしくなく、昨晩は40度を越える熱が出ていました。

 

そこで、今日はお休みを頂いております。

 

大阪で騒ぎ過ぎたのでしょう。

 

みなさんも気をつけましょう。


農業改革が農協改革に

外の景色が一面真っ白な朝を迎えた大潟村です。

 

昨日から雪がちらつきはじめ、夜にはほぼ真っ白な状況になっていました。

 

関東地方でも、11月の初雪は54年ぶりだと言うことです。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/life/news/161124/lif1611240013-n1.html

 

関東では、車のタイヤがスタットレスタイヤでないため、少量の雪でも交通が混乱します。

 

タイヤも安くないですが、備えだけは十分にしておいてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

規制改革推進会議が提出している農業改革ですが、中身はほとんど農協改革となっています。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASFS23H42_T21C16A1PE8000/

 

政府与党の農林関係議員と打合せを続けており、全農改革については2019年までに改革を

 

する方向で、1年以内という部分は修正されるようです。

 

また、銀行業務を行う地域農協は、農業振興に集中するために半減させる方向でしたが

 

経営が立ち居かなくなるという意見が多数出て、見送る方針のようです。

 

これらの農協改革については、今後農協関係者と協議した上で公表するようです。

 

 

 

 

 

 

 

農協が提供している農薬肥料や資材などは、全農が製造しているわけではないので

 

共同購入で値段を下げながら全国流通を行っています。

 

手数料が高いと言われていますが、法外な手数料だと思っていません。

 

製造メーカーも、全農ルート商品と商系ルート商品の二種類に分けて流通させています。

 

各農協については、どちらのルートも利用でき同じような価格帯になっています。

 

全農については、もう少しスケールメリットを発揮できるような交渉を行って欲しい

 

と感じていますが、利用選択は単協にありますので、安い方を利用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

銀行業務を切り離してしまうと、経営できなくなってしまうと言うのはその通りです。

 

どのような基準で切り離そうとしていたのか知りませんが、米の販売事業のない当JAは

 

クミカン制度廃止と伴って大きな打撃となるところでしたが、見送るようで一安心です。

 

総合口座については、信用事業改革となることから広く意見を入れながら進めます。

 

最終結論に至っていませんが、国会議員を差し置いて議論されているところに問題があります。

 

しかし、しがらみのないところで改革の結論を出さないと、改革できないのかもしれません。

 

決断できる国会議員となるべきですが、地元の関係者の前では言いなりになるしかありません。

 

難しいものです。

 

 

 

 

 

 

 

 

週末は、アメリカ2年制農業研修24回生が4年に一度集まる年となっています。

 

毎回、オリンピックの年なのですが、帰国してから25年が過ぎました。

 

それぞれの地域で農業の担い手となっており、刺激的な活動を行っています。

 

各地の農家の状況を確かめながら、懇親を深めてきたいと思います。

 

ちなみに4年前は鹿児島でしたが、今年は大阪です。

 

来年はどこに決まるのでしょうか。

 

楽しみです。


福島県沖地震

珍しく晴れ間の見える大潟村です。

 

この晴れ間も長くは続かず、夕方から雨となりミゾレ模様になりそうです。

 

明日の気温は最高気温で4度ですので、今週は冷え込みそうです。

 

タイヤ交換間だの方は、速やかに交換した方が良さそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は、携帯の振動音で起きましたが、それは福島県沖の地震によるものでした。

 

秋田でも揺れたようですが、全く気がつきませんでした。

 

津波警報も出て、しばらく注意が必要です。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000088355.html?google_editors_picks=true

 

ニュージーランドで地震が起きたときから、日本沖での地震を心配していましたが、

 

時間をおかずに大規模な地震が発生してしまいました。

 

今後とも余震が心配ですので、情報を取り入れながら生活してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田市の動物園で、死亡した鳥から鳥インフルエンザが検出され、警戒しています。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161121/k10010777171000.html

 

これにより、今シーズンの動物園の営業を中止することになりました。

 

続々と渡り鳥が飛来していますので、全国で注意が必要ですが防ぎようがありません。

 

鳥の死骸を見つけたら、しかるべきところへ通報し注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカトランプ次期大統領が、TPP離脱を明言しました。

 

【時事通信】

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016112200141&g=int

 

安倍首相も直談判し、各国にTPP参加を呼びかけていますが、アメリカの離脱により

 

いろんな面で影響が出てきそうです。

 

トランプ氏は、二国間交渉を重要視する方針のようです。

 

安倍首相のリーダーシップが勝るか、今後の動向を見守るしかないようです。

 

プーチン大統領が日本を訪問する予定ですが、北方四島に進展がなければ国内の

 

支持率に影響が出てくる可能性がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

地震予知は難しいでしょうが、備えることは今からでもできます。

 

もしもの時にどうしたらよいか、家族で話し合いも必要だと思います。

 

秋田沖地震もしばらく起きていません。

 

もう一度、みんなで考えておきましょう。

 

 


役員研修 JAびえい

秋晴れの大潟村です。

 

今日は一日好天が続き、暗渠作業に最適な日になりそうです。

 

早めに外作業を終わらせましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

役員研修二日目は、観光地で有名なJAびえいにお邪魔しました。

 

【JAびえい】

http://www.ja-biei.or.jp/

 

美瑛町では、ブランド力強化のために大手広告代理店へ職員を派遣し、美瑛選果という

 

集客施設を作りました。

 

 

6・7・8月のトップシーズンには、大勢の観光客が訪れているので、美瑛選果にも

 

たくさんの観光客が訪れ売り上げも上がるようです。

 

さらに、千歳空港店や都内にもテナント店を出展して、情報発信しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

クミカン制度の研修では、熊谷組合長、浦島専務や担当部長などに出席頂き、運営内容を

 

説明して頂きました。

 

 

JAびえいでは、クミカン制度を北海道信連のシステムを利用しているようですが、組合員

 

から営農計画をしっかりと提出してもらって、営農指導部がしっかりと管理しています。

 

 

同じく1月末決算なので12月末には口座を整理し、マイナス残高を精算してもらいます。

 

それでもマイナス残高が残る場合は、別途資金に借り換えを行います。

 

確実に管理されています。

 

 

 

 

 

 

 

今現在、規制改革推進会議では、クミカン廃止を提言しています。

 

農家経営の手助けになっているクミカン制度を、どのような理由で廃止しようとしているのか

 

地元のJAと議論したものでしょうか。

 

JAを利用していない農家、農業法人からの聞き取りだけで提言しようとしているのでしょうか。

 

昨日は、自民党内でも議論をしたようです。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000088069.html?google_editors_picks=true

 

クミカン制度の廃止や信用事業の事業譲渡など、JA経営に関わる大きな問題になります。

 

とりまとめに注目しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回は、クミカン制度廃止を提言されている中でのクミカン制度運用の研修でした。

 

北海度をまねて作った、当JAの総合口座のあり方の議論を進めていこうと思っていますが

 

北海道のクミカン制度よりも厳しく管理しているわけではないので、2,500万円までの

 

枠を都合の良いように利用してもらっています。

 

その中で、米の収入時期が米販売会社によって違うため、12月末に全てを精算できない

 

農家が出てきているのも事実です。

 

 

 

 

 

 

 

 

分類債権認識において、このような事例をどのように区分していくのかが当JAの課題です。

 

あまり管理しすぎると農家の自由な経営判断が邪魔されると苦情が出そうですが、マイナス

 

残高が恒常化している農家には、管理の手をかけていくべきかもしれません。

 

規制改革推進会議の提言内容が、どこまで盛り込まれるのか注視していますが、改革は

 

必要だと感じています。

 

 

二つのJAを訪問しましたが、しっかりと農家の経営を把握しクミカン制度を運用しています。

 

総合口座改革は組合員にしっかりとした説明が必要になってきますし、平成30年以降も

 

力強い農家づくりのために新しい資金創設も必要だと感じました。

 

お忙しい中、丁寧に対応して頂き感謝しております。

 

 

 

 

 

 

 

二泊目は層雲峡大雪ホテルに泊まりましたが、真冬でした。

 

帰り道、流星・銀河の滝を見に行きました。

 

 

写真では分からないと思いますが、横殴りの雪が降っていました。

 

今回の役員研修では、珍しく役員参与含め全員が参加できました。

 

何事もなく、研修が終えられホッとしています。

 

今回の研修を、今後のJA運営に活かしていきたいと思います。


役員研修 JAながぬま

どんよりとした曇り空の大潟村です。

 

月曜日から3日間、役員研修で北海道へ行ってきました。

 

2日目の宿が層雲峡のホテルだったので、朝は吹雪でした。

 

気分がすっかり真冬モードになってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の研修は、JA改革などで課題が大きくなっている中の、「クミカン廃止」という

 

北海道管内のJAにとっても重大な課題が突きつけられています。

 

今回の役員研修のメインは、「クミカン制度の運用について」という内容でしたが

 

廃止という提言が出されるという時期には、タイムリーな議題で訪問することができました。

 

一日目は、JAながぬまを訪問しました。

 

【JAながぬま】

http://ja-naganuma.whitesnow.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAながぬまの柴田専務、飛谷常務ほか担当職員に対応して頂きました。

 

北海道管内の108JAのうち、8割以上のJAがクミカン制度を利用して運営しています。

 

 

今回出された規制改革推進会議の提言書は、なんら組合員の自由な経営の妨げになって

 

おらず、組合員の健全な経営に役立っていると言う同じ認識でした。

 

運用内容は、我々の総合口座よりもはるかに厳格に運用されており、我々の運用が組合員の

 

経営判断に任せているところが大きく、勉強になりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

JAながぬまでは、1月末決算なので12月末までに口座残高をゼロにしなくてはなりません。

 

柴田専務より説明がありました

 

ほとんどの組合員は、計画の沿った運用をしておりゼロにするのですが、できなかった

 

組合員については、新たな資金を貸付て新年度からはゼロスタートにしています。

 

大潟村も年末にはゼロにする運用でしたが、米販売が多様化し収入が年間を通じて入る

 

ようになったため、年末にゼロにできずそのまま運用しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

このような事ができるのも、土地の価格がまだ高いままで維持できているためで、

 

不良債権化しないために運用を組合員に任せているという感じです。

 

その残高が繰り越されていくので、ゼロにする意識が薄れマイナス運用が日常化して

 

しまっているのが現状です。

 

組合員もフリーローン口座のように利用しており、普通の銀行では10数パーセントの

 

利率がかかりますが、当JAでは良心的な利率で運用しています。

 

他の資金よりも利率が高いため、他の制度資金を利用する方が利息がかからないのですが

 

証書を書く手間や相談が面倒なことがあるためか、簡単に総合口座で支出してしまいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

経営意識を高めるためには、組合員への運用方法見直し提案をしていきたいと思います。

 

 

特にこれから経営を始める後継者世代に、総合口座のあり方や他の制度資金の説明を

 

行いながら、個人の経営意識を高めさせたいと思います。

 

2時間ビッシリと役職員の方々には感謝しかありません。

 

とても参考になる研修先でした。

 

 

 

 

 

 

 

かつての名門校も、迷走しています。

 

【報知スポーツ】

http://www.hochi.co.jp/baseball/hs/20161116-OHT1T50088.html

 

秋田県の明桜高校が、野球部の監督を公募しています。

 

ここ数年、毎年監督が替わっており在学の選手にとっても迷惑な話です。

 

「勤務実績により定年まで勤務可能」とありますが、結果を残せないとすぐクビです。

 

これで良いのでしょうか?

 

理事長の考え方が分かりません。

 

 

 


クミカン廃止

どんよりとした曇り空の大潟村です。

 

これから雨が降る予報ですが、気温も上がるため雪にはならないようです。

 

いつ天候が荒れるか分からないので、タイヤ交換はお早めに。

 

 

 

 

 

 

 

 

規制改革推進会議の農業ワーキンググループがとりまとめる提言が判明しました。

 

【日本農業新聞】

https://www.agrinews.co.jp/p39419.html

 

その中で注目は、北海道で定着している組合員勘定「クミカン」の廃止です。

 

当JAでも同じく組合員勘定「総合口座」を運営しており、信用事業の中では大きな

 

ウエイトを占めている部門です。

 

一方的な廃止と言われていますが、今後北海道を中心に混乱が起こる可能性があります。

 

年に一度しか収穫できない作物の経費をまとめて払うための口座として運用しています。

 

その枠を勘違いして、生活資金もまとめて使ってしまうため経営感覚が麻痺してしまう

 

可能性も秘めているため、利用者も注意して管理する必要があります。

 

 

 

 

 

 

 

 

もう一つ、信用事業を行うJAを半減させ、農林中央金庫に事業譲渡提言もあります。

 

さらに、准組合員利用調査を加速させ、利用規制をかける狙いがあるかもしれません。

 

JA組織として准組合員の割合が大幅に多い農協には、信用事業を強制的に農林中金へ

 

事業譲渡させる方針です。

 

准組合員も組合員であり、農協運営に理解を示している組合員ですが、農家というくくり

 

から大きく外れた運営では、農業協同組合組織としてはなじまないと言われます。

 

地域を支えている地方の農協と、都市部の准組合員が多い農協とは違うと思いますが

 

これも大きな問題となりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

いずれ全農も大きくメスを入れるような改革提言ですので、それがそのまま政府の方針

 

として示されるのかは分かりませんが、農林水産省も農協組織とは距離を置き始めている

 

ので、この提言がそのまま示される可能性もあります。

 

大潟村農協にとって、運営に大きな支障が出ると同時に、組合員が一番利便性を感じている

 

総合口座を廃止すると言うことになれば、大きな混乱になりかねません。

 

来週から、北海道へ役員研修に行くのですが、目的は組合員勘定の運営状況の意見交換です。

 

意見交換どころか、廃止となったときの影響の話になるかもしれませんね。

 

 

 

 

 

 

 

アイドルグループTOKIOの城島山が、日本農業新聞の定期購読が話題になっています。

 

【J-cast news】

http://www.j-cast.com/2016/11/08282845.html

 

テレビのダッシュ村企画の冒頭で、城島さんが日本農業新聞を観ている姿が放映されました。

 

それが大きな反響となり、日本農業新聞に問い合わせや定期購読希望者が出ているようです。

 

農業に関心持ってもらうには、日本農業新聞が手っ取り早いかもしれません。

 

アイドルの力、恐るべし。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トランプショックで日本市場が混乱しましたが、あっという間に回復しました。

 

投資家も冷静になってきたのでしょう。

 

TPPも衆議院を通過しましたが、アメリカ大統領選挙ではトランプ氏が即刻離脱を

 

表明していました。

 

選挙戦の発言がそのまま実行されるとは思いませんが、アメリカ以外は大筋合意して

 

批准に向けて動こうとしています。

 

他が批准して、あとからアメリカが修正を求めてもアメリカは弱い立場になります。

 

大きな経済圏となりそうなので、トランプ氏の本心をすぐに確認する必要があると

 

思いますが、皆さんはどう思われますか。

 

日本がリーダーシップを発揮しましょう。


トランプショック

気温も上がらず、曇り空の大潟村です。

 

屋根の上には、雪が少し残っていました。

 

昨日は大荒れで、秋田市から帰って来るのに横殴りの雪と強風で、車の速度を落とさざるを

 

得ない状況でした。

 

今日は荒れない予報ですが、太陽を観る時間が短くなってきます。

 

寂しい季節ですが、楽しく過ごしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日行われたアメリカ大統領選挙ですが、大方の予想を裏切りトランプ氏が勝利しました。

 

【Buzzfeed】

https://www.buzzfeed.com/daisukefuruta/last-message-to-young-girls?utm_term=.leMjXKEer#.lpmnle0MR

 

敗戦の弁を述べたクリントン氏は、若者に希望を持つように語りかけました。

 

メディアが伝えていた世論調査の結果は、何だったのでしょう。

 

日本経済市場は、大混乱の円高株安に変動しました。

 

今日のNY市場では、大幅な円安に動いているようです。

 

日本市場でも、昨日とは逆で高騰しています。

 

今までのトランプ氏の発言を観ると、不安になると思いますが真実でもあります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本のメディアは報道していませんが、クリントン財団の悪事についてアメリカ国民は

 

理解しており、過激発言よりも隠れた悪事に嫌気を感じた行動がこの結果のようです。

 

日本のメディアは不安をあおるのが大好きですが、大統領権限よりも議会権限の方が

 

より重大ですので、今までの発言通りの行動にはならないと言う評論家もいます。

 

アメリカ自体を変えて欲しいと言う国民の願望が勝った結果ですので、新しい政権と

 

十分に協議する必要があると思います。

 

あとは、日本が対応する力をつけなければなりません。

 

日米安保や自衛隊のあり方、外交対応についてアメリカ同盟のあり方も戦略見直しが

 

迫られると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、TPP法案が今日衆議員を通過する予定です。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_politics/articles/000087457.html?google_editors_picks=true

 

トランプ氏はTPPに参加反対の立場を取っていますが、アメリカ抜きの経済圏を確保

 

するための対策も必要になってきます。

 

今こそ、日本のリーダーシップを発揮する時ではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、第一次入植者が訓練所に入って50年目になります。

 

私の父親も一次入植で新潟から訓練所に入所しました。

 

これからホテルで行われる祝賀会に出席してきます。

 

 


年金受給者との懇談会

冷たい風が強く吹く大潟村です。

 

今日はこれから気温が下がり、昼過ぎからミゾレになりそうです。

 

天気予報でもミゾレの予報でしたので、自動車整備課のタイヤ交換は大忙しです。

 

すぐに溶けるでしょうが、これからの季節早めに交換しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、年金受給者との懇談会が行われました。

 

年々対象者が増えてくる中で、参加者も増えてきています。

 

今年初めて参加したという方も多くおり、周りの方を誘っての参加が増えてきそうです。

 

年金受給口座を持っている方の1/3しか参加していませんので、増え続けると2日間に

 

分けての開催も検討しなくてはいけないかもしれません。

 

多くの方に楽しんでもらいたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

私からは、「今年の作柄」「上半期の事業実績」「農協改革」「30年問題」を説明させて

 

頂きました。

 

 

世代交代が進む中で、なかなか多くの入植者組合員が集まる機会が少なくなりました。

 

しかし、この会だけはどの行事よりも多くの参加を頂いており感謝しております。

 

アトラクションでは、大潟村の方がマジックを披露してくれましたが、大潟村の方とは

 

知りませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

宴席が始まると、お酒も入りだんだん盛り上がってきます。

 

 

最後はカラオケ大会になりましたが、多くの方々から「楽しかったよ」と言う言葉を

 

頂きました。

 

昨年は全ての方にお酌をできませんでしたが、今回は早めに回ったところ皆さんとお話を

 

することができました。

 

まだまだ入植者パワーは凄いものがあります。

 

これからもJAを支えて頂きますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

また来年お会いしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

博多駅前の大規模陥没の原因は何なんでしょうか。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/economy/news/161109/ecn1611090003-n1.html

 

秋田中央道路を建設している途中に地下水が流れ込み、その影響で地上にある高校の

 

体育館が傾いたと言う事がありました。

 

同じく地下水の影響が出ていたようですが、急に道路が陥没するなど想定していませんので

 

事故がなくて幸いでした。

 

地震により地盤が緩んでいたのではないか、と言う指摘もあるようですが非難している

 

周辺の業者はたまったものではありません。

 

早く復旧して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ大統領選挙の投票が始まりました。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/world/20161109-OYT1T50035.html?from=ytop_top

 

日本時間のお昼過ぎには大勢が判明するようですが、接戦が続いています。

 

隠れトランプファンがいると伝えられていますが、トランプ氏の逆転はあるのでしょうか。

 

注目です。


TPP議案審議

秋晴れの大潟村です。

 

昨日は、一日岩手県にいましたが、気温が寒い上に風が強く凍えるような寒さでした。

 

秋田もとても寒かったようです。

 

今日は風もなく、外仕事には最適だと思います。

 

さあ、暗渠作業を頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は、自民党による農林水産業骨太方針策定PT現地意見交換会が仙台で行われ、

 

翌日の金曜日には、JA全中による地区別組合長会議と自己改革実戦トップフォーラムに

 

参加してきました。

 

小泉農林部会長率いる自民党PTの会合では、小泉部会長から冒頭に「TPP交渉大筋合意

 

ないようについては全て公表している。黒塗りは交渉内容で、過程で誰がどのような譲歩案

 

を出したのかは、秘密事項になっている」という説明がありました。

 

 

 

 

 

 

 

 

交渉結果はすでに出ており、それに対しての対策大綱が昨年の11月に出されています。

 

明日にも、TPP法案審議が衆議院にて可決されそうですが、野党も失言による日程のこと

 

ばかりの追求が目立ち、議論が進んでいない印象を受けました。

 

最後には、「強行採決」という文言で国民に説明しようとしていますが、進め方に問題が

 

あると思います。

 

TPP交渉により、農産物貿易の輸入関税が下がっていく中、どのような農業を日本は目指す

 

のかという議論が足りないのではないでしょうか。

 

ゾーンニングをしっかりと設定し、中山間地域をどう活用するのかという踏み込んだ議論に

 

発展させるべきだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

小泉農林部会長の話し方は、とても理論整然としていてすんなりと入ってきます。

 

農業界と同じ方向を観ながら進めていると言う主張でしたが、農林中金の農業融資の件から

 

はじまり、農業資材や農機具の価格問題などを追求していますが、それら全てを農協の

 

問題としてしまっていることに対して、農協関係者から反発を受けています。

 

なぜ再生産できないような農業現場になってしまったのか?と言う疑問を西川議員に質問

 

したところ「第一に悪いのは農林族議員、第二に農林水産省、第三に農業関係団体」と

 

小泉農林部会長に答えたようです。

 

一緒になって農業現場を考えてきた農林族や農林水産省に責任はなく、全て農協の問題へ

 

すり替えられていると言う事に対して納得がいっていません。

 

政府自民党や農林水産省は、農業団体の声や影響を少なくしたいのかもしれませんね。

 

実際、日本農業の担い手は農協から離れているのは事実ですから。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全農と農林中金が、英国食品卸を買収するようです。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGC06H04_W6A101C1MM8000/

 

農産物輸出へ弾みをつけたいところだと思いますが、しっかりと結果を出して欲しいと

 

思います。

 

米玄米を輸出して終わりでは、市場を拡大することができません。

 

白米を食べさせるところまで行かないと、市場の拡大とまでは行きません。

 

白米を食べる文化を定着させるには、相当時間がかかりますがやり続けないといけません。

 

輸出に特効薬はないので、地道にお金と時間をかけないといけないと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米国大統領選挙の投票日が近づいています。

 

【NHK】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_international/articles/000087199.html?google_editors_picks=true

 

トランプ氏とクリントン氏が接戦になりそうだと言う事ですが、表に出さない隠れトランプ票

 

が相当あるという話があります。

 

今までのやり方では、米国は良くならないと言うトランプ氏を応援したいのですが、女性軽視

 

や問題発言が山とあり、自分の意見を表に出しづらい状況があるため最後まで分かりません。

 

注目です。

 



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode