インフルエンザ

穏やかな天候の大潟村です。

 

今日明日は晴れ間も見える予報となっていますが、年末にかけて本格的な寒波が

 

入る予報になっていますので、運転は気をつけましょう。

 

明日22日は、冬至です。

 

日の暮れるのが早くなっていますが、明後日からはだんだん日が長くなってくれます。

 

クリスマス連休がやってきますが、普段と変わらない休日となりそうです・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザが流行ってきました。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20181220/6010002685.html

 

インフルエンザの予防接種をしたときは、誰よりも早くインフルエンザにかかって

 

いましたが、予防接種を忘れているときには不思議とかかっていません。

 

今年も予防接種を忘れていますが、運良くかからないことを願っています。

 

本当はこのような心構えではダメですが、来年からは忘れずに行いたいと思います。

 

今からでも間に合うのだろうか??

 

うがい手洗いをしっかりと行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ブーメラン現象が起きてますね。

 

【産経ニュース】

https://www.sankei.com/world/news/181220/wor1812200043-n1.html

 

徴用工訴訟が矛先を韓国政府に向けてきました。

 

日本企業に向けて行われた賠償裁判で、日本企業への請求権は残っていると判断され

 

韓国政府は判決を尊重するように日本に伝えていましたが、今度は韓国政府が同じ

 

立場に立たされ、賠償責任を負うのでしょうか。

 

韓国国内の内乱が起き始めているのでしょうか。

 

【ZAKZAK】

https://www.zakzak.co.jp/soc/news/181220/soc1812200010-n1.html

 

いろんなところで日本に対して敵対心丸出しの活動を行っているため、日本人も

 

半ばあきれてみていますが、韓国政府はどのように対応するのか注目です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンが脅威になっています。

 

【Yahoo ニュース】

https://news.yahoo.co.jp/byline/kimuramasato/20181220-00108427/

 

実際に空港内にドローンが侵入している数字が出されていますが、重大事故につながる

 

可能性が大きいので対策が重要です。

 

すでに、AUDSというドローンを感知し追撃墜落させるシステムがあるようです。

 

この装置は重要な建物の周辺では設置する必要があると思われます。

 

原発などもテロの標的に合う可能性があるため、日本政府も早急な対応をする必要が

 

あると思います。

 

手軽で使い勝手の良さそうなドローンですが、混乱させるような使い方もあるので

 

注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1JA構想が新聞に載ってから、組合員は合併することが既成事実のように感じて

 

いるようなので、正しい情報を伝える為にいろんな会議で説明をしています。

 

最近は、住区の総会において時間を取っていただき、これから議論するないようである

 

と言う事を伝えています。

 

午後からは、JA役員経験者を集めて意見を頂くことになっていますが、現状認識を

 

しっかりとしてもらい、これからのJA運営に意見をもらいたいと思います。

 

組合長1人で合併を決めることはないので、安心して下さい。


忘年会シーズン

冷たい小雨の降る大潟村です。

 

やはり年末には寒波が到来するようです。

 

 

JAでは実質29日から正月休みに入ります。

 

曜日の組合せの結果、金融は4日から動き出しますが、実質的な仕事始めは7日から

 

となり9連休となります。

 

あらかじめ何か企画しておけば良かったですが、後の祭りでしたので引っ越し作業

 

になるのか、どうなのかまだ決まっていない正月休みです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

忘年会シーズン突入ですが、社員の意識に変化があるようです。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181127/k10011725441000.html?utm_int=detail_contents_news-related_001

 

忘年会自体にストレスを感じている社員も多いようですが、逆に20代の社員は

 

パーティー好きのようで喜んでいるようです。

 

あまりお酒を飲まない人が増えているようで、「気を遣う」のが嫌な理由だそうです。

 

JAでは、年末忙しいので忘年会をやらず新年会を行っています。

 

ほとんどの職員・臨時職員が参加してくれ、毎年楽しんでくれていると思っていますが

 

それは私だけがそう思っているのでしょうか・・・

 

来年の新年会は1月11日を予定しており、その日は営業時間も短縮させていただきます。

 

年末年始、飲酒の機会が多くなりますが、飲酒運転は絶対にしないようにしましょう!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ソフトバンクグループが大規模上場しました。

 

【Yahoo ニュース】

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181219-00010000-newswitch-ind

 

国内最大の規模のようですが、難題が待ち構えており大規模ゆえに急な値上がりは

 

ないといっていいようです。

 

将来的な配当を5%としているようで、長期間持つには適しているのかもしれません。

 

今現在で1,361円ですので、1,500円から値下がりでスタートしました。

 

これがどのような事を意味しているのか分かりませんが、ソフトバンクグループとして

 

資金調達が必要なことは事実のようです。

 

まだまだ成長が期待される分野ですので、日本企業が頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最初は居酒屋のガス漏れを疑いましたが、隣の事務所のガス抜き作業が原因でした。

 

【TBS】

https://news.tbs.co.jp/newseye/tbs_newseye3552054.html

 

1・2本だったら分かりますが、120本一気にガス抜き作業を行うのは危険です。

 

あの爆発で死者が出なかったのが不幸中の幸いでしたが、とてつもない爆発の後の

 

状況を見ると無事で何よりだと思います。

 

周辺地域にも爆発の影響が出ており、避難している住民もいるようです。

 

年末の年の瀬を避難して過ごされるのもつらいと思います。

 

ガスの処理には十分注意しましょう。


収入保険加入申込期限

曇り空の大潟村です。

 

今晩遅くからミゾレになりそうな気配です。

 

積もった雪も連日の雨で、除雪された雪が少しだけ残っている状態です。

 

そういうのを繰り返し、根雪状態になっていくと思われます。

 

 

来週あたりから気温も下がってきますので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

来年から始まる収入保険制度、申込期限が12月末となっています。

 

【アグリジャーナル】

https://agrijournal.jp/aj-market/42991/

 

今年は6月の低温や7月の高温など天候に左右され、最後は台風の直撃を3つも受け

 

作物にとって災難な年でした。

 

リスク分散を考えなくてはいけない時代になり、そういった時に必要な保険制度が

 

収入保険制度となります。

 

【全国農業共済連合会】

http://nosai-zenkokuren.or.jp/

 

ほとんどの作物をカバーしているため、収入減少に係わる災害に対応してくれます。

 

事業主のケガによる収入減、火災による農作物の消失などにも対応してくれますので

 

ぜひ検討してみて下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

eスポーツが盛り上がってきました。

 

【Amebatimes】

https://abematimes.com/posts/5424480

 

優勝賞金100万ドル(1億1千万円)という大会で、日本人が優勝しました。

 

どんどん賞金額が上昇し、世界大会では12億円という大会もあるようです。

 

今まで、ゲームのやり過ぎを心配していた両親は、心配することなく応援する必要が

 

あるかもしれません。

 

【Livedoor news】

http://news.livedoor.com/article/detail/15744026/

 

中国ではeスポーツの盛り上がりを察し、ビデオゲームが必修科目となっている学校が

 

出来たようです。

 

大会賞金を見ると、アメリカンドリームのようなことがゲームで達成出来る世の中

 

となり、オリンピック種目にもなりそうな勢いです。

 

クリスマスプレゼントは「ゲーム」と、オリンピック選手を見据えてプレゼントする

 

親が続々と出てくるかもしれませんね。

 

サンタさんも大変です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ハタハタが取れ始めていますが、漁港では一般の方が釣り竿でハタハタを釣っている

 

ようです。

 

【さきがけ新報】

https://www.sakigake.jp/news/article/20181216AK0023/

 

こんなに混雑していては、糸が絡んでしょうがないと思いますが、釣り人は必死です。

 

秋田の季節ハタハタがなければ、正月が迎えられないので重要ですが、市場では高値が

 

続いているようなので、ケガなくハタハタをつり上げて欲しいと思います。

 

海に落ちてはシャレになりません。

 

今年も残すところ、あと2週間となりました。

 

お正月の準備は、アグリプラザで揃えましょう。


事業継承

また一面真っ白な銀世界になった大潟村です。

 

朝早くから除雪車の音が鳴り渡り、雪が降ったことを伺わせていました。

 

朝一から雪かきだと思っていましたが、家の前を除雪してくれず出来ませんでした。

 

今日は気温も上がらず、この雪が溶ける気配はなさそうです。

 

 

寒さを堪え忍ぶ東北の冬がやってきました。

 

気持ちだけでも前向きに頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

事業継承が困難なのは農業だけではないのですね。

 

起業家精神で企業を丸ごと買収しする若者が出始めています。

 

【現代ビジネス】

https://gendai.ismedia.jp/articles/-/58241

 

日本のもの作りを支えてきた、中小企業が後継者不足により事業継承が難しくなって

 

いるようで、それを仲介するサイトもあるようです。

 

【トランビ】

https://www.tranbi.com/

 

日本の技術力は高いのですが、技術が海外移転していまい埋もれてしまうような企業

 

が数多くある中、このようなマッチングがあるとスムーズに事業を始められる可能性が

 

あると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ホテル・旅館や飲食店なんかもでており、興味がある若者にとっても有益な情報と

 

なっているようです。

 

農業現場でも後継者が不足し事業継承がままならない地域があります。

 

新規に参入を後押しするために、いろいろな補助金も用意されていますが、なかなか

 

人員確保とはいっていません。

 

水田は、収穫するまでにいろいろな機械が必要となり、機械施設に相当な資金が必要

 

となります。

 

しかし、南の地方で野菜から始めるのであれば、そんなに大がかりな機械は必要なく

 

スムーズに農業が始められます。

 

後継者がいない果樹園などは、このようなマッチングがあるとスムーズではないかと

 

感じています。

 

まずは、その経営が魅力的かどうかで決まりますので、息子に魅力的な農業を見せる

 

必要がありますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

100億円の破壊力は凄い物がありました。

 

【Engadfet】

https://japanese.engadget.com/2018/12/13/paypay-100-13/

 

 

私は出張前に空港のファミマで498円のお弁当にPayPay を利用しました。

 

後日、20%が還元されるようですが、全国では高額商品にPayPay を利用し、多くの

 

還元を得られる方もいたようです。

 

さらに、利用分がそのまま還元されるキャンペーンもあったようで、まるまる還元

 

された方も多くいるようです。

 

とてつもない破壊力で100億円キャンペーンは終わってしまいましたが、電子決済は

 

今後も広がり続けるでしょう。

 

それに追いついていけるかが問題です・・・

 


トキト

気温も下がり曇り空の大潟村です。

 

県南では50cm以上積もっているところもあり、除雪作業でけが人も出ています。

 

 

まだ根雪にまでならないようですが、運転は気をつけましょう。

 

たまに出る太陽が、とても貴重で気持ちも温かくなります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は組合員研修を行いました。

 

講師の栗原氏は、今回で3回目の講演となりましたが、毎回貴重な話がぎっしりと

 

つまっており、今回もあっという間の1時間半でした。

 

「米を巡る周辺状況の動き」と題して、/品衛生法改正とHACCPの義務化

 

日本初GAP・HACCP企画のGFSI認証 主要種子法の廃止 で聖妻検査法

 

見直しの動き、他、米にまつわる話ばかりで興味深い講演となりました。

 

栗原氏

 

 

 

 

 

 

 

 

精米工場においてもHACCPが義務化されますが、その基準について明確に最新の

 

情報を出していただきましたし、JGAPが世界基準のGFSI認証になったことで

 

GGAPの取得の必要が無くなりJGAPで良くなりました。

 

主要農産物種子法廃止により、どのような変化が起きるかという部分については

 

国の予算措置がなくなって10年以上経っており、県が種子更新の重要性を認識して

 

いれば今までの何ら変わらないと言うことでした。

 

さらに、ちまたで言われているような「遺伝子組換種子が入ってきて、外資種苗会社に

 

市場が奪われてしまう」と言った事は全く心配ないと言う事でした。

 

大手外資種苗会社にとって日本市場は美味しい市場ではないと言うことのようです。

 

誰がそんな不安をあおるような事を風潮しているのでしょうか。

 

このように、正しい情報を吟味しながら組合員へ伝えていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、鹿角ワインが高級トレイン四季島に採用されている事を聞きました。

 

【ワイナリーこのはな】

http://www.mkpaso.jp/

 

早速、市内の酒屋を探し回り入手し飲み比べしてみました。

 

その名は「鴇 トキト」

 

 

ヤマ・ソービニオンと小公子というブドウの品種の赤ワインがあり、小公子の赤ワイン

 

が四季島に採用されているようです。

 

両方ともブドウの香りと酸味が強く、小公子の方がそれをもっと際立たせたような

 

感じがしました。

 

いつも安いワインしか飲んでいないのでうんちくも語れないのですが、気持ちだけ

 

四季島に乗った気分を味わいました。

 

秋田にも特別な素材があるんだと言うことが分かり、うれしくなりました。

 

どんどん発信していきましょう。


奈良研修

雪の降る大潟村です。

 

一気に冬景色となりました。

 

早朝から除雪車の音がしていたので、かなり降ったんだろうと朝外に出てみると

 

そんなに降っておらず、家の前の除雪もしていませんでした。

 

除雪車の音を聞き、朝一に除雪を頑張らないといけないと意気込んでいましたが

 

空回りでした。

 

これから長い冬の季節となります。

 

雪により車の速度も遅くなりますので、余裕を持って移動しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週木曜日から、JA葬祭センターの役員研修として和歌山県・奈良県を訪問しました。

 

第一の目的は、和歌山県の高野山金剛峯寺を訪問することにありました。

 

戦国武将達の墓や大企業の供養塔などがあるという場所です。

 

 

奥の院から歩いていくのですが、多くの墓や慰霊塔がありました。

 

法然上人

 

豊臣秀吉公

 

織田信長公

 

タクシーの運転手に話を聞きましたが、墓所とありますが遺骨などはなく誰が建てた

 

か分からない慰霊塔だと言うことです。

 

宗教かまわずいろんな方の慰霊塔が存在しているようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

高野山金剛峯寺

 

 

あいにくの雨でしたが、とても綺麗な庭もあり行って良かったです。

 

 

屋根の上には水をためる桶が置いてあります。

 

多くの僧侶が修行を積んでいたようで、大きなかまどもありました。

 

火災が起きることもあったのでしょう。

 

心が落ち着いた感じがしました。

 

【高野山金剛峯寺】

http://www.koyasan.or.jp/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

次の日は、奈良県のお寺や国宝館を回りました。

 

 

言わずとしれた東大寺です。

 

高校の修学旅行で来たことがありましたし、甲子園応援の休日にも来ました。

 

昨年も東大寺に来ましたが、大仏様はとても大きく新しい歴史の発見もありました。

 

特に、国宝館では阿修羅像や金剛力士像を見て感動しました。

 

あんな昔でも芸術的な人がいたことの驚きと、とても写実的で生きているようでした。

 

何回行ってもいいところです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

和歌山県・奈良県を研修している間に、秋田が大荒れとなっていました。

 

帰りの飛行機も引き返す可能性がありましたが、何とか吹雪の秋田に到着しました。

 

葬祭センターでは、いろんな宗派の葬儀を行っていますが、大小に係わらず丁寧な

 

葬儀を心がけています。

 

葬儀だけでなく相談にも乗りますので、お気軽に相談してみて下さい。

 

今日から仕事頑張ります。


タマネギ乾燥調整貯蔵施設

少し風がありますが、曇り空の大潟村です。

 

全国的に気温が上がり、12月とは思えないような天候が続いています。

 

これもエルニーニョ現象の影響のようですが、週末から大荒れの天候になりそう

 

ですので、天気予報に注意しましょう。

 

秋田の季節魚、ハタハタの先発隊が男鹿沖に接岸したようです。

 

最近は漁獲量が減ってきているようですので、貴重な魚となりそうです。

 

ちなみに私は焼きハタハタが好きです。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の産地パワーアップ事業で導入決定された、タマネギ乾燥調整貯蔵施設の建物

 

部分がほぼ完成しました。

 

 

中に設置する機械類は続々と搬入されるようです。

 

乾燥貯蔵施設の中身はまだこのような感じです。

 

 

奥の立て溝から温風が出てくるようです。

 

その中をのぞいてみると、温風を送るファンが見えました。

 

 

この上にバーナーが設置されるようですし、ファンの下には湿度を調整するシステム

 

が付くと説明がありました。

 

着々と整備が進んでおり、来年2月末には完成します。

 

ここが一杯になるくらいのタマネギ生産を目指します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

米中の貿易摩擦の懸念から、株価が大幅に下落しています。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/news/html/20181205/k10011735041000.html?utm_int=news-new_contents_list-items_012

 

TPP発行後、アメリカとのTAG交渉を迫られていますが、日本の自動車や農産物が

 

狙われると同じような経済不安がおきます。

 

しかし、こんな見方もあるようです。

 

【キャノングローバル研究所 山下一仁】

http://www.canon-igs.org/column/macroeconomics/20181122_5361.html

 

「あまりアメリカを恐れることはない」といっています。

 

交渉ごとを進めるのはネゴシエーターといって相当な忍耐力が必要です。

 

そのようなネゴシエーターがしっかりと国益を守る対策を立てているのか心配に

 

なりますが、我々は信用するしかいないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれから村内企業の30周年記念祝賀会に参加してきます。

 

大潟村農業を牽引してきた企業が30年経ち、農業政策も変わってきました。

 

今後も全国から注目される大潟村農業を、さらに発展させるために共に頑張って

 

いきたいと思います。

 

それには挑戦が欠かせません。

 

まずはタマネギ生産拡大を頑張ります。

  • 2018.12.05 Wednesday
  • -
  • 09:40
  • -

電子マネー

風もなく穏やかな天候の大潟村です。

 

朝一は快晴で、とても気持ちの良い朝でした。

 

深夜から雨に変わるようですし、今週末から本格的に気温も下がってくるようです。

 

 

安全運転を心がけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

電子マネーが乱立していますが、ソフトバンクも乱入です。

 

【ダイヤモンドオンライン】

https://diamond.jp/articles/-/187162

 

PayPay とアリペイが連携することが伝えられていますので、インバウンド需要を

 

取り込もうとする観光地から広がってきそうです。

 

秋田でもPayPay 加盟店が少しあります。

 

 

 

コンビニでの支払いをEdyで行っているので、小銭が貯まることは少ないのですが

 

都会と比べて現金を使う場面が多いのが秋田です。

 

 

 

 

 

 

 

 

早速、PayPay のホームページをのぞいてみました。

 

100億円キャンペーンが行われています。

 

 

【PayPay】

https://paypay.ne.jp/

 

登録をしてみると、すぐに500円頂きました。

 

 

LINE Pay とどちらが拡大していくのでしょうか。

 

それに私が付いていけるのでしょうか・・・

 

 

付いていけるように頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ついに秋田県にも出店しました。

 

【朝日新聞】

https://www.asahi.com/articles/ASL9P3K78L9PUBUB003.html

 

いきなりステーキは、なかなか秋田に出店してくれないので、やきもきしていました。

 

出張の際には、時々お世話になっており、ゴールドまで来ました。

 

ここも肉マネーとして29日(肉の日)に入金すると、5%還元が3倍になりますので

 

1万円入金すると11,500円分の肉マネーとなり、有効に使わせていただいています。

 

開店直後なので混んでいると思いますが、近くに出来たことにより行きやすくなり

 

ました。

 

またお世話になります。


第30回JA大会

穏やかな天候の大潟村です。



 



いつもの11月下旬と違い、気温も例年よりも高い感じがします。



 



週間天気予報もまだ二桁の気温を示しています。



 





 



もう少し外作業も残っていますので、週末に頑張ります。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



昨日は、3年に一度行われる「第30回JA大会」でした。



 





 



今朝のさきがけ新聞には、「県内14JA 『統合』決定」という見出しが出ています。



 



ため息が出ます。



 



何回記者に説明してもこのような書きぶりになるので、組合員が混乱します。



 



「1JA構想を話し合うテーブル」を作る事が決まっただけで、統合を決定したのでは



 



ありませんのでお間違いなく。



 



【産経ニュース】



https://www.sankeibiz.jp/macro/news/181129/mca1811290500004-n1.htm



 



これから組合員へ説明しに歩くことになっているのですが、JA役員に向けられる目は



 



厳しい物になるため、それを払拭する説明に時間がかかります。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



秋田県内のJAが抱える悩みとJA大潟村が抱える悩みは同じではありません。



 



担い手不足に高齢化、組合員減少による出資金の減少、信用事業利益減少などなど



 



大潟村には関係ないとは言いませんが、大きさについては比ではありません。



 



後継者が揃っており、組合員が稲作専業農家群であり、しかも経営基盤がある程度



 



揃っており農地も分散していない地域は、全国を見てもここしかありません。



 



秋田県内の事情と違うため、今後組合員との話し合いを通じて方向性を決める予定です。



 



まずは、1JA構想を進めるうえでどのような課題があるのか、来年4月から職員を派遣



 



して各JAの実情を調べていく事になります。



 



話し合いのテーブルを設置する事を決めましたが、合併することを決めたのではありません。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



 



田んぼのタマネギが新しい葉っぱを出していました。



 





 





 



気温があるうちに、どんどん根を張り冬を越します。



 



作業的には来年の春まで何もありませんが、排水対策を行います。



 



1本の苗から1個のタマネギしかできませんので、しっかりと根を張って大きく



 



なってくれることを願います。



 



タマネギは、とても強い作物だと感じています。



 



 



 



 



 



 



 



 



 



年末から年度末にかけて、出来るだけ組合員との話し合いの場を設置して



 



合併構想やタマネギ事業、農協改革の説明をしたいと思っています。



 



12月10日には、組合員研修を行いますので、今後配布される広報を確認して下さい。



 



座談会も一緒に開催し、その後、懇親会も久しぶりに開催しますので、多くの方に



 



参加いただきたいと思います。



 



よろしくお願いします。



 



徳島研修

ここ数日、穏やかな天候の大潟村です。

 

明後日までは、雨の心配がないようです。

 

今日は、気温が17度まで上がる予報になっており、10月の気温となります。

 

外仕事が出来るのは限られた天候となりますので、天気予報を見ながら進めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

連休前に研修で徳島県に行ってきました。

 

3年前夏の甲子園応援に行った際、次の試合の間に鳴門大潮を見に行った事があり

 

その時、鳴門市を訪問したことがありますが、徳島市は初めてです。

 

新世紀JA研究会というのがあり、参加してきました。

 

 

JA東とくしまの荒井組合長は徳島県厚生連の会長も勤めたことがあり、80歳前

 

ですが、とてもエネルギッシュな方でした。

 

平成18年に産直センターを建設し、さらにパワーアップした産直センターを今年

 

4月にオープンさせました。

 

南海トラフ地震も想定した高台への建設で、いろいろと反発もあったようですが

 

県と連携しながら進めてきたようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

徳島県も秋田県と同じような高齢化率の高い県で、限界集落を多く抱えた悩みの

 

多い県のようです。

 

そんな中、耕作放棄地が多く発生してきている中で、JAと連携し受け皿づくりを

 

行い、トマト施設や菌床椎茸も手がけている樫山君から取組を紹介してもらいました。

 

 

彼も私と同じくアメリカ農業研修生だったようで、Group II OBであり大潟村の森田君と

 

同期だと言うことが分かりました。

 

すでに海外の実習生を利用していましたが、苦労もあったようで今現在は海外にも

 

拠点を設けて、そこで研修を受けた実習生を受け入れる計画のようです。

 

いくつもの会社を設立し、地域の若者を中心に積極的に事業展開しています。

 

いつか、じっくりと話を聞きに行きたいと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、徳島県知事からも講演を頂き、徳島県から東京を変える取組などを

 

紹介してもらいました。

 

 

旧自治省に入省してから、徳島県部長を歴任し平成15年から徳島県知事をしている

 

ようです。

 

【徳島県知事室】

https://www.pref.tokushima.lg.jp/governor/

 

とてもやり手の知事だという印象でした。

 

徳島県の良いところを最大限利用したピーアール活動や、消費者庁の一部を徳島県に

 

移設させるなどして、積極的に雇用も増やしています。

 

秋田県も見習わなければいけないところがたくさんありました。

 

こんな知事が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この連休中、暗渠作業を行っていますが、この天候に救われています。

 

しかし、条件の悪いところほど作業は難航し、真っ直ぐトレンチャーも進まない事態が

 

発生するなど、いつカメになるか精神的に嫌な作業となりました。

 

本暗渠以外にも横に暗渠を入れるので、条件が良くなると思われます。

 

田んぼをするにも畑をするにも、大潟村では暗渠が最低条件です。

 

高収益作物1000haに向けて、みんなで頑張りましょう。



calendar

S M T W T F S
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
<< March 2019 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode