政治家 小泉進次郎

昨日から仙台に来ています。

仙台は快晴です。







昨日は、自民党農林水産業骨太方針策定PT現地意見交換会が仙台で行われました。



小泉進次郎議員は、会合が始まる30分前には皆さんと名刺交換をはじめ、始まるギリギリまで皆さんと交流していました。

私たちのところにも来てくれたので、名刺交換をしたところ私のことを覚えてくれていて、「小林さん、ジェネリックやってますからね」と答えてくれました。

小さなJAの組合長のことを覚えてくれていたのには、ビックリし感動しました。





会議の冒頭の挨拶では、TPPの話題になり、交渉結果は全て公表されており、黒塗りの部分は誰がどういう交渉をしたのかと言うことだ、と説明がありました。

その後も農業を持続可能な産業にするために、一緒に考えていきましょう、聞き惚れる内容でした。

今の骨太の内容を説明したあとに、会場に集まった方々から質問が相次ぎ、2時間半びっしりと予定時間をオーバーして終わりました。

質問には回答する時間はありませんでしたが、終わりの挨拶でも、30年後の農業でこの会議が改革和提案して良かった、と言われるような改革にしたいと挨拶されていて、農業に対する思いを流れるように説明で会合を締め終わりました。

小泉進次郎議員には、農業解体と言う先入観があるためか、参加者からは厳しい発言も有りましたが、彼の発する言葉一つ一つに聞き惚れるようなフレーズがたくさん有り納得してしまいます。

これが小泉進次郎と言う政治家なんでと感じました。

誰でも惚れてしまうくらい、カッコいい存在でした。





今日は、仙台のホテルにて地区別の自己改革実践フォーラムが開催されるため、秋田に着くのは夜になります。

しっかり勉強して帰ります。


作況指数

暖かい日差しが降り注ぐ大潟村です。

 

だんだんと日差しが下がり始め、日に日に日が短くなってきています。

 

10月も終わり、今年もあと2ヶ月になってしまいました。

 

郵便局では、年賀状の販売が始まったようです。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161101/k10010751861000.html

 

絵との画像にも一工夫あるそうです。

 

今年こそは、早めに年賀状を仕上げたいと思います・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

平成28年度産米の作況指数が発表になりました。

 

【農林水産省 農林水産統計】

http://www.maff.go.jp/j/tokei/kouhyou/sakumotu/sakkyou_kome/attach/pdf/index-6.pdf

 

 

秋田県の作況も、9月の時点から1ポイント上がって「104」という数字になりました。

 

全国的にも「103」の「やや良」となっており、豊作基調になりました。

 

沖縄をのぞけば作況指数100を超え、夏場の高温障害などの被害はなかったようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的な豊作基調でも、米価が昨年よりも上昇しています。

 

平成24・25年産米も豊作基調で米価が上昇し、大量の在庫を抱え26年産米の大暴落に

 

つながった経緯があり、心配しています。

 

農林水産省は、需給の引き締め対策として飼料用米作付けを来年度も続けていくという

 

方針ですが、財務省から他の作物に比べて補助率が高いため横やりが入っています。

 

このままの米政策で行き詰まらないのか心配しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

農林水産省は、米価を上げるために(在庫圧縮)飼料用米へ作付け誘導していますが

 

米価を上げると、実需業者はSBS米やMA米などの低米価の原料を調達し在庫が増えます。

 

今年は、くず米も少ないので中米でさえ1万円を超える価格になっています。

 

米価を上げてしまうと国産米市場が縮小し、海外産に市場を奪われてしまいます。

 

米価を上げてしまうと飼料用米を作るより、主食用米を作付けが増加してしまいます。

 

そもそも、米価を上げることにより農家所得は向上しますが、海外輸出力は落ちます。

 

消費者負担型米政策では市場拡大は見込めないので、主食用米だけで考えるのではなく

 

食品原料市場国産米市場として奪い取るために、米価を抑えておき再生産可能な所得確保の

 

ために納税者負担型米政策に考え方を切り替える必要があるのではないでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、仙台市において自民党の小泉PT現地意見交換会が行われます。

 

ほとんどの組合長は、種苗交換会で中央会理事会をひかえているため出席できませんが

 

中央会の理事になれないJA大潟村は、意見交換会に出席してきます。

 

資材価格や農産物輸出など、骨太方針について意見交換を行いますが、どのような雰囲気に

 

なるのか注視してきます。

 

JA関係者だけではなく、農業生産法人なども入っているので、JA批判になる可能性もあり

 

全農株式会社化へ布石を打たれる可能性もあります。

 

厳しい声も聞こえると思いますが、解決方法も模索しながら検討してきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はドライブ日和ですが、明日は強風が吹き荒れるようです。

 

暖かいうちに外仕事をこなせるように、段取りを考えて進めてください。

 

その前に、籾スリ頑張ります。


農業を魅力ある就業先とするために

曇り空の大潟村です。

 

日本シリーズも盛り上がってきました。

 

テレビでは、札幌の隣にある北広島市の複雑な心境が放送されていました。

 

北海道に広島からの開拓団が切り開いた街、北広島市は両方応援しているのでしょう。

 

決戦の地は、広島県に移りました。

 

 

 

 

 

 

 

山下一仁氏が「農業を魅力あるしゅうぎょうさきにするために」を執筆しています。

 

【キャノングローバル研究所 山下一仁】

http://www.canon-igs.org/column/20161025_yamashita.pdf

 

このレポートに、「大潟村」が出てきます。

 

大潟村のように、農業収益が高ければ就農者も確保でき、耕作放棄地も生まれない

 

と書かれています。

 

農地の集積にはゾーンニングが必要だと言うこと、それには農地法改正が必要だと

 

言うこと、その為には農政改革が必要だと言うことです。

 

収益性を高められる方策は、多収性もあり地域の高低差を利用するなどの方法もあります。

 

地域をまるごと利用できるようなプランニングが必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれから湯沢市に行き、JA常勤役員研修に参加します。

 

明日の朝からは、種苗交換会の開会式、式典などがありますのでブログ更新できません。

 

天気が良ければ楽しいのでしょうが、歴史ある種苗交換会をご覧ください。

 

行ってきます。


日本一小さい専業農家

昨日よりは肌寒くなりましたが、快晴の大潟村です。

 

昨日は20度近くまで気温が上がり、室内にいるよりも外の方が暖かいと感じました。

 

少し風もありますが、外仕事には最適な日となっています。

 

暗渠補助事業の資材引き取りは、11月に入ってから行ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「日本一小さい専業農家」の記事が出ていました。

 

【ダイヤモンドオンライン】

http://diamond.jp/articles/-/104773

 

石川県能美市で脱サラで農業を始め、補助金も農機具も大農地も知識もないところから

 

加工や直売で幸せな農業生活をおくっていると言う事です。

 

日本農業は、大規模化へ向けて集積事業を強化し、コスト削減に向けて努力していますが

 

独自に顧客をつかみ、商品ロスを加工商品に変えて利益率を上げています。

 

担い手大規模農家だけが日本農業の姿ではなく、無農薬栽培や直売で直接消費者の声を

 

聞きながら営農をする手法もあります。

 

新規就農者がなかなか進まない中、このような取組も日本農業のモデルだと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

大規模機械化によるコスト削減は、農産物輸出にとって大切なことですが、付加価値や

 

取組を理解しその価値に共感できる消費者を捕まえることができれば、規模だけではない

 

農業の姿が見えてきます。

 

急速な後継者不足に対応出来ていない地方の農地は耕作放棄地となってしまいます。

 

農業参入には多額の資金も必要になってきますが、地域ごとに違う気候や風土を理解した

 

農業経営モデルが必要になります。

 

全て米を中心にコスト削減効果を出せる平場の稲作適地は、規模拡大でモデル経営を示す

 

事が可能ですが、中山間地域には米だけでなく収益性のある作物が必要になります。

 

5ha、10haという規模で十分採算性のあるモデルを作り上げ、耕作者も地域も幸せな生活

 

が送れるようにする必要があると思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

日本シリーズが行われており、2勝2敗のタイとなりました。

 

日本ハムで活躍しているプリンス、大谷翔平選手に初めて恋の話が出てきました。

 

【ライブドアニュース】

http://news.livedoor.com/article/detail/12201227/

 

地方の女子アナウンサーだと言うことですが、名前も伏せられており信憑性に欠けます。

 

同じチームの選手や関係者でも、野球に専念している姿しか見せていないし外出もほとんど

 

していないので、ガセネタだと思います。

 

しかし、どんな女性が大谷選手を射止めるのでしょうか。

 

やはり女子アナなんでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

オレオレ詐欺などの特殊詐欺の被害があとを絶ちませんが、秋田市の女性が詐欺容疑で

 

逮捕されました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20161026AK0002/

 

これは電話による特殊詐欺ではなく、女性を信じて預けたと言う事で逮捕されました。

 

「世の中そんなにうまい話はない」と言う事を忘れてはいけませんね。

 

「あなただけ」といううまい言葉にだまされないようにしましょう。

 

気をつけます・・・


アプリ甲子園

まぶしいくらいの日差しが差し込んでいた大潟村です。

 

今は少し曇り空になりましたが、早朝など霧も出ていました。

 

これからは、あまり太陽の暖かい日差しを浴びるという時間は短くなりますが、天気の

 

良い期間に外仕事をやってしまいましょう。

 

暗渠補助事業については、事前着工が認められないため、JAから暗渠資材を購入するのも

 

11月からにしてください。

 

伝票の日付が重要になると言うことです。

 

 

 

 

 

 

 

 

甲子園は野球だけではなく、高校生の戦いの場のようです。

 

【エキサイトニュース】

http://www.excite.co.jp/News/society_g/20161024/Resemom_34485.html

 

「アプリ甲子園」という規格があり、最優秀に輝いたアプリは認知症の徘徊に対応した

 

アプリを作った開成高校2年生だったようです。

 

その他にも、おもしろそうなアプリがあり、想像力豊かな若者達の発想があります。

 

12月からJA大潟村のHPもリニューアル予定ですが、JA大潟村のアプリがあれば良いと

 

ずっと思っていました。

 

プッシュ機能を備えた情報提供が魅力的だと思っていますが、知識がないので私の

 

想像力ではどうにもなりません。

 

この高校生にお願いしてみましょうか・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県の人口が、来夏には100万人を割り込みそうだと伝えています。

 

【河北新報】

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201610/20161026_43002.html

 

85年ぶりの100万人割れだと言うことですが、少子高齢化を想定した対応が求められます。

 

大潟村においても、人口が急激に減る予想ではないのですが、米政策によっては離農

 

するような組合員も出てくる可能性があります。

 

米に頼らない品目の策定や栽培方法も模索していきますが、根本的な米政策については

 

いろいろと言いたいこともあります。

 

来週3日には、仙台において小泉農林部会長が公聴会を行います。

 

農協改革のための公聴会ですが、日本農地面積の多くを占める水田活用について

 

議論してみたいものです。

 

 

 

 

 

 

 

たばこの値段が1,000円になるかもです。

 

【時事通信】

http://www.jiji.com/jc/article?k=2016102500657&g=pol&google_editors_picks=true

 

自民党議連が官房長官に申し入れたようですが、官邸も前向きな感じですね。

 

私はたばこを吸いませんが、ますます愛煙家の肩身が狭くなっていきます。

 

たばこの売り上げが地元の歳入となっており、痛し痒しのところがありますが、たばこの

 

煙は体に良いことはないようですので、体調管理を行う上でも気をつける必要があります。

 

体調管理に気をつけ、元気な体でたばこを吸ってください(笑)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、理事会のあとに「店舗改革委員会」を開きました。

 

周辺に競合店ができるなど、環境変化が著しいのですが、10年前からは売り上げも

 

大きく減少することはなく、商圏が決まってきた感じがありました。

 

売り上げを伸ばすことはなかなか難しいのですが、経費削減で今年度乗り切っていこうと

 

考えています。

 

女性部やフレッシュミズの方々との座談会もありますので、現状を丁寧に説明しながら

 

利用促進を図っていきたいと思います。

 

 


コンビニエンス

快晴の大潟村です。

 

気温も下がってきていますので、体調管理に注意してください。

 

 

週末からは、種苗交換会も始まります。

 

晴れて欲しいと思いますが・・こればかりは・・

 

 

 

 

 

 

 

ローソンが銀行業務に参入するための準備会社を設立します。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161024/k10010742561000.html

 

コンビニのATMは、大変便利でシステムも含めてどんどん便利になっていきます。

 

コンビニエンス=便利 なんですが、このATMのシステム手数料が銀行の大きな収入源

 

となっています。

 

銀行の収入減の多くが、貸出による利息収入よりも手数料収入へと変わってきています。

 

JAバンクもコンビニATM手数料無料を掲げていますが、その手数料は各JAが負担しています。

 

本来の銀行業の生業が、この低金利時代に収入を上げることができず、苦労している中で

 

コンビニが進化を続けているのは、時代の流れなのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

コンビニと同じく日々進化しているのが、携帯電話スマートフォンです。

 

iPhone7 がスマホ決済できるようになり、益々利用しやすくなりました。

 

【JR東日本】

https://www.jreast.co.jp/appsuica/

 

特に電車利用で多く使われているSuica もアプリで利用できるようになったことは大きく

 

今までAndroid 端末では利用できたものが、iPhone7 でも利用できるようになりました。

 

コンビニとスマホはどんどんコンビニエンス進化しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末は、種苗交換会が湯沢市で行われますが、大館市ではニクハクが行われます。

 

【タンポフェス】

http://tanpofes.com/nikuhaku2016/

 

比内地鶏、豚肉、秋田牛、馬肉などなど、秋田産のお肉の祭典です。

 

無性に分厚いステーキが食べたくなるときがありますが、いろんなお肉に出会える

 

ニクハクも魅力があります。

 

お近くの方は、お出かけください。

 

 

 

 


小池政治塾

秋空の大潟村です。

 

本当に秋の空といった感じで、気温も平年並みになってきました。

 

いつも種苗交換会の時期は、秋の冷たい雨に当たることが多いのですが、最近の開催では

 

天候にも恵まれて多くの方々県内県外の方々が訪れます。

 

メインは農業機械ブースですが、外での開催ですので天候が命です。

 

天候の良いときに訪れましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

東京都など衆議院議員の補欠選挙が行われましたが、小池都知事が勢いを増しています。

 

【毎日新聞】

http://mainichi.jp/articles/20161024/k00/00m/010/103000c

 

その勢いが小池政治塾参加希望者4,000人超えという数字になっています。

 

「都民ファースト」という分かり易い言葉で、一般庶民に政治を語りかけている姿勢が

 

うけているのでしょう。

 

民意を背景にどんどん改革を進めていく姿は、どこか大阪維新の会を思い出しますが、

 

改革を断行するには仲間が必要です。

 

今回の補欠選挙では、自民党都議連の出る幕は少なかったようですが、小池新党が

 

できそうな雰囲気もあり、混沌としてきそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

この流れが全国的に広がるかと言えばそうではないと思いますが、注目です。

 

豊洲市場問題やオリンピック施設問題など、大きな課題の改革の声は上げましたが

 

それを決めるには、相当詳しい説明が必要になってきます。

 

他の自治体も巻き込んだ議論になっていますので、代変地とされた地域の誘致活動も

 

盛んになってきています。

 

小池都知事の政治手腕と、その仲間達に注目していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな東京都で熊が出たようです。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/affairs/news/161024/afr1610240004-n1.html?google_editors_picks=true

 

地元猟友会により2頭駆除したようですが、人里に出てきて欲しくない生き物です。

 

しかし、今年は熊野食料であるドングリなどの餌が不作で、人里に出てきています。

 

熊野餌場に入り込み、おそわれるのとは違って、向こうから近づいてきてしまうのは

 

厄介です。

 

近くの住民は注意が必要ですが、うまくつきあえる方法はないものでしょうかね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝ラジオを聞いていて、上念司さんの話を聞いていました。

 

「日本経済はまだ大丈夫だ」「財務官僚や一部メディアにだまされている」という

 

発言は、どこかしら三橋貴明氏に似ているようですので、あとで本を入試したいと思います。

 

本を買ってもなかなか読む時間がありませんでしたが、これからは時間を作って読みたい

 

と思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

長男が高校時代の友人の結婚式のために帰ってきました。

 

大学を卒業したので、そういう年頃になってきました。

 

息子本人はそんな気はないようですが、親として考えてみる私はとその年には結婚に向けて

 

動き出していたので、若造だったと今更ながらに感じています。

 

正若造だと思っていましたが、それももう50になりますから複雑です。


A型

昨日から気温もグッと下がり、寒さを感じる大潟村です。

 

太陽は出ていますが、季節の変わり目が来たのか一気に寒くなりました。

 

東京でも寒暖の差が激しく、服選びに苦労しているようですが、秋田は確実に冬へ

 

向かっている感じがします。

 

気温差で体調を悪くしないように気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今シーズン初のインフルエンザによる学級閉鎖となりました。

 

【日テレニュース24】

http://www.news24.jp/nnn/news86110839.html

 

A型のインフルエンザだと言うことですので、予防接種を受けておきましょう。

 

いつもはもっと年の暮れあたりから流行るのでしょうが、今年のインフルエンザは早めに

 

動き始めました。

 

外出時のうがい手洗いでも十分予防できるようですので、積極的に行いましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩行われたドラフト会議で、秋田出身の2名が指名されました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20161020AK0027/

 

菊沢選手は昨日も注目されていると書きましたが、進藤選手も指名され2名となりました。

 

進藤選手は、西仙北高校出身で常連校を破りベスト4まで勝ち上がったときの投手です。

 

バッテリーで横浜商科大学へ入学し、大学時代に150kmを越える速球に磨きがかかって

 

いるのは知っていましたが、JR東日本に行ったのは知りませんでした。

 

両投手とも150kmに迫る投手ですので、活躍を期待したいと思います。

 

三男の学校からも、育成ドラフト1位で楽天に指名されていました。

 

大きく成長して欲しいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

暗渠補助事業については、導入が決まるようです。

 

詳細はまだ分かりませんが、今年度と来年度にも補助金が付きそうです。

 

もうすでにやってしまった方や、籾殻を処分した方もいるようですが、来年度もある

 

と言う事は、2年でならして公平感を保つことを検討しなくてはいけません。

 

前回の補助事業でもそのようにしていたので、そうなることを願います。

 

全国でも自立施行できるのは、大潟村と北海道の農家くらいですので、利用できるものは

 

利用しましょう。

 

コルゲート管手配を頑張ります。


ボジョレーバーティー

過ごしやすい曇り空の大潟村です。

 

秋の農作業をするにも、寒すぎず暑すぎずちょうど良い環境です。

 

今年の秋は、気温もそんなに下がっていない感じがします。

 

毎年天候は違いますが、今年は雪の量も少なく夏が暑く、稲には厳しい環境だったと

 

思いますが収量的にはしっかりと確保出来たようです。

 

営農指導の頑張りもあったのではないかと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今年は、米価を上げるための飼料用米誘導を続けており、秋田県などは積極的に深掘り

 

した結果、全国的な取組も進み主食用米の需給が引き締まりました。

 

概算金も上昇しましたが、予想以上に価格が上がってきていることにビックリしています。

 

中米なども上昇し、200円/kgという話もあり、特定米穀を扱う実需者は困惑しています。

 

まさに、24年産のと同じような展開になっており、来年の米価を心配してしまいます。

 

大潟村でも、13,200円/俵と言う話も出ており、なかなか下がりません。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国産米を原料として利用してくれている実需者を重視せず、家畜用の飼料用米に多額の

 

補助金をつけて米価をつり上げる政策は、あとから国産米市場を狭め自ら首を絞めるという

 

結果になると思います。

 

高米価維持政策をやめ、消費者負担型ではなく納税者負担型の直接支払いをしながら、

 

再生産できる産業として維持していくべきではないでしょうか。

 

国産米実需者としっかりと結びつきを深め、お互い持続可能な産業として発展させる必要が

 

あると思います。

 

このままで行けば、安いSBS米やMA米の利用につながり、国産米市場を奪われかねません。

 

そういった観点から米政策を考えた方が良いと思いますが、皆さんのご意見はいかに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日の本題ですが、大潟村で「ボジョレーバーティー」が行われます。

 

【大潟村役場】

http://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=4872

 

 

残念ながら、未婚の男女15組限定となっておりますので、ご了解ください。

 

以前は、女性集めに苦労していたようですが、最近はフレッシュミズの強力もあり

 

キャンセル待ちのイベントになっているようです。

 

ぜひ大潟村の男性とボジョレーバーティーで仲良くなってください。

 

お待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

今日は、運命のドラフト会議ですが、秋田県出身の選手が取り上げられています。

 

【スポーツ報知】

http://www.hochi.co.jp/baseball/npb/20161020-OHT1T50074.html

 

秋田高校出身の菊沢投手です。

 

立教大学へ進み米国独立リーグへも参加した、骨のある選手のようです。

 

今は軟式野球の投手らしいですが、ヤクルトがねらっているようです。

 

昨年は、久々に秋田から成田投手がロッテに入団しましたが、秋田県の選手がドラフト

 

会議に名前が載ると、小中学生にも大きな目標につながります。

 

運命のドラフト会議に注目です。

 

 


暗渠事業

快晴の大潟村です。

 

大潟村の稲刈りもほとんど終了したようです。

 

これからは、来年の作付けに向けて圃場整備、暗渠などの作業が行われます。

 

天候の良い時期に終わらせてしまいたいものです。

 

月末からは、秋田県農業の祭典「種苗交換会」が湯沢市で行われます。

 

【JA秋田中央会】

http://www.ja-akita.or.jp/syubyo/konkai

 

ぜひご覧ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その暗渠事業ですが、28年度の補正予算に暗渠補助事業予算が追加されると言う

 

情報が入ってきました。

 

来週には農家への意向調査が行われるようですが、今後の情報に注意してください。

 

補正予算分の暗渠は、事前着工が認められないという事ですので、注意が必要です。

 

また、籾殻の確保や資材の確保が必要ですが、関連企業とも連携を取りながら、迷惑を

 

かけないように努力します。

 

今回は、業者施行の暗渠は対象にならないと言うことで、農家が実施できるのは大潟村

 

くらいではないかという話もあります。

 

いずれ、詳しい情報が出るまでアンテナを張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週末から出張などでドタバタしていましたので、昨日のブログ更新ができませんでした。

 

東京での「大潟村ふるさと会」へ出席してきましたが、大潟村出身の関東在住者だけではなく

 

大潟村に縁のある方もふるさと会へ入会して、総会懇親会にも参加されていました。

 

大潟村のファンが参加できるふるさと会ですので、ぜひその輪を広めて欲しいと思いました。

 

私も先輩達と昔話でもりあがり、「あの人は今」でも状況がつかめない人もいるようです。

 

ぜひともこの輪を広げましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

来月には、健康診断が待ち構えており、日頃の不摂生を後悔していますが、秋田にも

 

あの有名人がスッキリした体系を作り上げた「ライザップ」が進出してきます。

 

【ライザップ】

http://www.rizap.jp/gym/detail.php?ad=B&store_id=104

 

しかし、かなりの費用が発生しますので、相当覚悟が必要ですが気になります・・・

 

最低でも35万ほど必要になるようですが、後悔する前に知っておきたいことというコーナーも

 

あります。

 

【ライザップの歩き方】

http://xn--w8j5cvhuc1c4f4eu618bmyk.com/akita.html

 

今更、私がスッキリしても誰も気にしないでしょうが、ビフォーアフターの体を観ると

 

見違えた体にビックリしてしまいます。

 

大金を払うので、それなりに変化してもらわないと困るのですが、それにしてもすばらしい。

 

もっと体験談を聞いてみたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

天気が良く、絶好の行楽日和です。

 

農作業が一段落したら、ゆっくりとしてみたいと思いますが、今年ではないようです。

 

日が短くなって寂しくなってきますが、冬前の暖かい一時を満喫しましょう。

 

今日は、市内の会議に出席してきます。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< January 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode