快晴の大潟村です。

 

東北地方の大雨が過ぎ、北陸地方へと移りましたが、北関東でも被害が出ています。

 

逆に秋田は30度を超える予報となっていますので、外作業は水分補給を忘れずに。

 

涼しい時間帯に外仕事をこなしてしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

閉会中審査が行われていますが、メディアの報道も偏りがあります。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/politics/news/170725/plt1707250004-n1.html

 

どうしても安倍内閣を倒したい想いが、メディアの報道で分かってきます。

 

加計学園問題には厳しいが蓮舫党首には甘いと解説しています。

 

【ダイヤモンドオンライン】

http://diamond.jp/articles/-/135884

 

明日からは、防衛省の日報問題で稲田大臣の閉会中審査が行われます。

 

どうして内部文書がどんどんと出てくるのでしょうか。

 

内部統制が取れていない状況であり、一種のクーデターのような感じがします。

 

【現代ビジネス】

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/52379

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

このような報道ばかり続くと、見せられた民衆はどうしても安倍内閣に不信感を持ちます。

 

それが風となり、先日行われた仙台市長選挙でも自民党推薦候補が落選しました。

 

選挙は風によって大きく無党派層を動かします。

 

それを先導しているのがメディアであり、偏った報道で先導している状況に怖さを感じます。

 

今回の国家戦略特区は、既得権益を壊しイノベーションをねらう戦略ですが、それをこと

 

ごとく潰しにかかっているのが既得権益団体です。

 

今回の閉会中審査で一番笑っているのが、既得権益団体と官僚だと思います。

 

風に流されず、しっかりとした情報の元、国民として判断できるようになりたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

台風5号が発生しています。

 

 

昨年は、台風の発生が遅れていましたが、今後も台風の状況については注意してください。

 

昨日、秋田県の地域振興局から電話があり、今回の大雨による農作物被害に対して対応策

 

を検討中で、農家にそういった救済対策があることを知らせて欲しいと連絡がありました。

 

今後詳細が出てくると思いますが、運営資金の貸出等が考えられます。

 

村内では、かぼちゃと大豆について今後被害が出てくる可能性があると報告がありました。

 

収穫前のかぼちゃが冠水により腐敗が進む可能性もありますし、麦あと大豆については

 

土壌処理剤の影響で枯れていくことも考えられます。

 

営農支援課とも連絡を取りながら、経過観察していきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、甲子園予選秋田県大会決勝が行われました。

 

8年ぶりの明桜高校と10年ぶりの金足農業高校が激突しました。

 

第一シードであり6割が関西出身の明桜と、ノーシードで低迷中だった金足農業の試合は

 

私の同級生が球審を務め始まりました。

 

残念ながらその時間帯理事会だった事もあり、休憩中にしか見る事ができませんでしたが、

 

力のある明桜が終始主導権を握り、8年ぶりの甲子園出場を果たしました。

 

秋田県代表として甲子園で暴れてきて欲しいと思います。

 

長男が金足農業野球部でしたので、千葉県から見守っていたようですが残念でした。

 

本人は甲子園に応援に行くと言っていましたが、テレビでの観戦となりそうですね。


大雨

曇り空の大潟村です。

 

この2日間でかなりの降水量になり、県南や秋田市内では川が氾濫し被害が出ています。

 

県南では、まだ降水による影響が考えられますので、今後の情報に気をつけてください。

 

大潟村は、洪水警報は出ましたが、水没しておりませんので安心してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記録的な大雨となりました。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170724/k10011071181000.html

 

交通機関も麻痺し、通行止めや運休などが出ておりかなりの人に影響が出たようです。

 

土砂災害などで人的被害の報告がないのは幸いですが、家屋の床上床下浸水の被害は

 

出ており、避難勧告がおさまらない地域もあります。

 

断水や道路の遮断により、生活にも影響が出ている地域もありますので、早急な調査が

 

必要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大雨の情報は地震と違って数日前には分かるので、対応の対策していたと思います。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6015408451.html

 

知事が緊急の連絡会議に出席できなかった事が報告されていますが、そのために副知事や

 

幹部が控えていますので知事からの指示や連絡が取れれば十分だと思いますが、揚げ足を

 

取られないようにした方が良いと思います。

 

最近は、メディアが執拗に悪い情報を出し続ける傾向があります。

 

情報操作も甚だしく、見ている私の方が怖いくらいの各社報道の仕方の違いがあります。

 

正しい情報は、自分でしっかりと確認した方が良いと思います。

 

いずれ早急な被害確認と対策が必要となりますので、頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

小さい学校でも、キラリと光る活躍がありました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20170717AK0002/

 

大潟中学校女子卓球部が、春の全県に続き夏の大会も制しました。

 

この小さい学校が全県優勝するのはしばらくぶりで、少子化の中クラブ活動の維持も

 

難しい中の快挙です。

 

大会となれば選手も父兄も大変ですが、大潟中学校に新たな歴史を作ってくれました。

 

今度は東北大会となるでしょうが、大潟村の名前を響かせて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末県外におり、昨日の夜に秋田自動車道で帰ってこようと思いましたが、横手IC

 

から秋田南ICまで通行止めとなっていました。

 

13号線を秋田市へ向かう事も考えましたが、一方通行の場所があるという情報もあり

 

107号線で由利本荘市へ出て、本荘ICから高速道路を使い帰宅しました。

 

7時過ぎには秋田自動車道も通行止め解除となりましたが、高速道路が通行止めとなる

 

のは、聞いたことがありませんでした。

 

被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。

 

早い復旧をお祈りいたします。


水不足

朝から日差しが強い、快晴の大潟村です。

 

今日は気温が33度と、真夏日の予報となっています。

 

外仕事へ行く際は、水分補給に気を配りながら仕事をしてください。

 

今朝もJA会館前には、生育調査へ向かう若手農家の集団がありました。

 

人の田んぼを見ると言うことは、とても勉強になります。

 

知識向上と情報共有で収穫増を目指しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

関東まで梅雨があけましたが、関東地方では水不足が心配されています。

 

【ZAKZAK】

http://www.zakzak.co.jp/soc/news/170718/soc1707180008-n1.html

 

九州地方では水害が起きるくらい大雨となりましたが、関東地方では水瓶となる山沿いに

 

雨が降っておらず、都心でのゲリラ豪雨はためることができないようです。

 

毎年水不足という言葉が出てきていますが、水の使い方や貯める技術に力を入れる時期に

 

きているのかもしれません。

 

局地的な大雨では、山やダムに貯留させておける水の量は限られています。

 

自然相手の雨ですが、需要が高まる時期と時間を見極め、水をコントロールする技術が

 

できないと水不足解消は困難ですので、早めの対策が必要だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村は、八郎湖の中に堤防を作ったため周辺に水があり、水不足の心配はありません。

 

今考えると、本当に良く設計されたものだと感謝しています。

 

しかし、秋田県も局地的な大雨はありましたが、これからも田んぼに水の供給が必要な

 

時期もあり、人ごとではありません。

 

作物にとって水は成長するための重要な要素ですし、水確保は農家にとっても重要です。

 

世界的にも温暖化が進み、水不足という問題に直面している地域もあります。

 

比較的水の豊富な日本は、この水を利用した農作物の輸出国となり得ると思います。

 

そのためにも、優良農地を確保し規模拡大がスムーズに行えるような対策が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

感動の秘孔を着かれました。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/national/20170720-OYT1T50106.html

 

漫画「北斗の拳」の作者が、出身地の長野県佐久市に4億円の寄付を行いました。

 

給付型奨学金となり、基金を創設し4年間100万円を給付するようです。

 

昔から「北斗の拳」は人気で、今でもいろんな事業にコンテンツが利用されています。

 

相当収入を上げていると思われますが、地域貢献としてすばらしい事業だと思います。

 

勉強に意欲のある若者に支援すると言う姿勢は、国も見習わなくてはいけないと思います。

 

奨学金を貸し付けるだけでは、若者に借金を背負わせるだけになります。

 

教育の無償化につながるような財源確保と実行力に期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一方、国会ではまだ加計学園問題で騒いでいます。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG20H2G_20072017MM0000/

 

既得権益の大本である日本獣医師会のメモをもとに、メディアがそろって政権潰しに

 

かかっていますが、良く相手を見て報道して欲しいと思います。

 

国家戦略特区を進めるにあたって、既得権益の受益者団体は必ず抵抗してきます。

 

その団体が出したメモを信用して良いのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

また、前事務次官である人からもどんどん抵抗勢力に有利なメモが出されています。

 

獣医確保のための国家戦略特区がダメなのであれば、国家戦略特区自体に反対をすれば

 

良かったのだと思います。

 

政権潰しの報道も良いのですが、世界では他に重要な事案が起こっています。

 

国会議員の先生方も、今が働きどころとして頑張っているのでしょうが、他にも議論

 

する大切なことがあることを見失わないで欲しいともいます。

 


一歩一歩

雲もありますが、気温が上昇している大潟村です。

 

今朝は、JA会館前に若手農家が集まっていましたが、生育調査の圃場巡回でした。

 

出穂時期を見極め、適切な時期に肥料を投入するかどうかの判断を行います。

 

今年は生育が遅れがちですが、茎数、草丈、葉色共に例年並みに追いついてきました。

 

知識向上と情報共有が重要ですので、しっかりと判断して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

一歩一歩の積み重ねで、エボルタ君がまた偉業を達成しました。

 

【日経トレンディネット】

http://trendy.nikkeibp.co.jp/atcl/news/15/071100292/?ref=nbptrn_top_new&rt=nocnt

 

今回は、ノルウェーのフィヨルドに張ったロープ1000mを見事乗り切りました。

 

電池の能力は実証済みですが、毎回エボルタ君の進化には驚かされます。

 

ロボットの設計が全てなのでしょうが、小さな電池2本で考えられない挑戦を続けている

 

エボルタチャレンジにはワクワクするものがあります。

 

大人が真剣にチャレンジしている姿は、子供達にも少なからず良い影響を与えてくれて

 

いると思います。

 

大きな一歩も達成感がありますが、小さな一歩も大切だという事を気づかされます。

 

基本の徹底が重要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

子供のスポーツには、親の負担払拭が必要なのかもしれません。

 

【朝日新聞】

http://digital.asahi.com/articles/ASK7L3SJQK7LUTQP028.html?_requesturl=articles%2FASK7L3SJQK7LUTQP028.html&rm=199

 

送迎や費用負担がネックになり、親の負担が子供のスポーツ離れにつながっている

 

と言う記事になっています。

 

私も子供のスポ少や学校スポーツにお世話になりましたが、終わってみるととても

 

良い思い出になっており、当時苦労していたと思っていたことがあとから集まった話題に

 

なったりと、子供のおかげでいろんな父兄との繋がりや良い経験ができたと思っています。

 

やる前から親が負担を感じるようでは、子供に好きなスポーツをやらせられなくなります。

 

そうであれば、親の負担の少ないクラブの創設や地域の経験者の協力を得たチーム作りが

 

必要になると思われます。

 

終わってしまうと、忙しいときが一番楽しかった時期だと実感しています。

 

親も少し頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

報道の違いに驚かされました。

 

【日テレニュース24】

http://www.news24.jp/articles/2017/07/17/07367217.html

 

教師が子供に対して「飛び降りろ」と発言し、全国からバッシングを受けています。

 

しかし、正しい報道がなされていなかったようです。

 

【ニュース考察サイト】

http://news-kousatu.com/4241.html

 

この子供は問題児なのだろうと感じていましたが、報道機関もその言葉だけを取り上げ

 

事実を歪曲して報道していることに対して、驚かされました。

 

実際父兄が子供から聞いた内容では、教師が子供に諭すように発言した内容の言葉一部を

 

切り取って、子供が学校へ来れなくなった理由にしていますが、子供の方が問題です。

 

親も自分の子供第一主義で通報されると、教員になる人がいなくなります。

 

教師をもっと敬う気持ちが無くなってきている感じがするのは、私だけでしょうか。

 

報道ももっと真実を伝えて欲しいと思います。


定年延長

梅雨の期間ですが、快晴の大潟村です。

 

今週も暑くなりそうで、30度を超える日もありそうです。

 

今日は、新潟県や福島県で大雨の影響が出そうです。

 

先日の秋田の雨も凄く、避難勧告地域も出ました。

 

こういう時は情報が大切ですので、命を守る行動に出ましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

政府は、国と地方公務員の定年延長を検討しています。

 

【ロイター通信】

http://jp.reuters.com/article/idJP2017071601001361?il=0

 

総人件費の抑制や、若者の確保など検討課題が多数あるようですが、年金がもらえる

 

時期が遅れていく中で、労働人口の確保が深刻化してきました。

 

60才定年が当たり前の今、まだまだ体的にも健康で十分戦力となっている方を失う

 

と言う企業的な戦力ダウンもありますが、退職後15年という第二の人生を楽しむという

 

選択もあり、そのような選択が可能な社会にしていく必要もあります。

 

アメリカでは、年金が積立制で定年もないので、退職金が貯まったら第二の人生を楽しむ

 

と言う選択肢があります。

 

人口が増加していたときに設計した年金制度も、積立制度に切り替えるなど自分で選択

 

できたらよいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

当農協では、選択定年を設けてきましたが、56才で辞める職員が想定外に出てきた

 

こともあり、制度設計を見直さなければいけない状況が出てきました。

 

あまり早く定年しても、年金までのタイムラグもありますし、家にいられても困る主婦

 

の気持ちもあるようで、賃金が下がっても60才以降働く場があるのは良いことです。

 

終身雇用が前提の日本の職場では、良いことも悪いこともありますが、その中で未来の

 

日本の働き方を変えていく必要があるのではないでしょうか。

 

その点、農業は働こうと思えばずっと働くことができます。

 

退職後、自給自足のような生活ライフを求めて地方に移住する60代が多くなっている

 

と言う事も聞いています。

 

体を動かすことはすばらしいことですし、日々変化する環境にどう対応するか考えるだけ

 

でも、ボケ防止には良いと思います。

 

ぜひ大潟村で第二の人生を。

 

 

 

 

 

 

 

 

親父達の甲子園が秋田で開催されました。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/local/akita/news/20170713-OYTNT50058.html?from=ycont_top_photo

 

 

秋田県大仙市で始まった「500歳野球」の全国大会第1回大会が行われました。

 

特別ルールがあり、若手から80歳を超える人まで参加できる野球となっており

 

全国から注目されています。

 

これこそ地域興しの良い例だと思います。

 

この3日間にどれくらいの親父達が集まり、宿泊など施設利用が会ったかを調べると

 

地域に相当貢献している事業だと思います。

 

昔の若い頃を思い出し、親父達の甲子園を楽しんで欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

私もOB野球など誘われており、OB野球では若手になりますが、しばらくボールも

 

投げていないので投げられるとは思いません。

 

同級生などがOB野球で活躍していますが、私は止まった球を打つゴルフを頑張ろうと

 

思います。

 

ゴルフはゴルフで難しいスポーツですが、生涯スポーツとして楽しみたいと思います。


県GAP

風がありますが、快晴の大潟村です。

 

今日明日と30度を超える気温が予想されます。

 

外に出るときには、熱中症対策をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

先月から農林水産省がGAP取得に関するキャラバンを行っており、秋田に来たようです。

 

2020年の東京五輪・パラリンピックの食材調達の条件となる安全性基準のGAP認証制度

 

ですが、国際規格のG−GAPとそれに準ずる日本版J−GAPがありましたが、農水省

 

指針に沿った県版GAPという認証制度が出てきました。

 

G−GAPもJ−GAPも認証取得のための費用が高く、最初から検討を見送っている

 

ケースが多いと言うことで、国も認証取得へ補助金をつけていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

ここへ来て、県版GAPと言うものが出てくると、県の普及指導員やJAの営農指導員が

 

取組を検証する事が認められると、費用的にもかなり安く取組が進む可能性があります。

 

今後は、GAPに取り組む姿勢が求められてきており、農業者の経営改善にもつながる

 

ため、これを機に気運が高まるようにJAも注視していきたいと思います。

 

そのためには、GAPの指導資格取得人数を増加させないといけません。

 

県農政部の指導力を発揮して、全県で取組を前進させましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

高校野球も熱戦が続いていますが、秋田県出身プロ野球選手が活躍しました。

 

【サンスポ】

http://www.sanspo.com/baseball/news/20170713/mar17071320280003-n1.html

 

秋田商業出身で千葉ロッテ所属の成田投手が、2奪三振を奪い好投しました。

 

甲子園ではベスト8となり、小さいながらも鋭い変化球で注目を浴びました。

 

秋田出身のプロ野球選手もたくさんいますが、ぜひ1軍で活躍する姿を見たいものです。

 

頑張ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日、たつこもちの生育調査をしてもらいましたが、茎数爆発と葉色が濃いため

 

成長剤の検討を指示されました。

 

たつこもちは早生で草丈が短い文、倒伏には強いのですが今回は茎数が取れており

 

倒伏の危険性が高まっているようです。

 

他の品種も、最近になって茎数が爆発的に増えてきていますので、同じような傾向に

 

なってくることが心配されます。

 

皆さんも、生育調査の結果を注視してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は、村内米販売会社の社長さんにお集まり頂き、籾殻処理を行った耕畜連携会議

 

の会合がありました。

 

養豚会社で籾殻を利用してもらっており、2年前から籾殻を供給してきました。

 

運搬現場の改善を行ったため、費用が係り増しになりさらに暗渠補助事業が急きょ

 

始まったため予定運搬台数の1/3の利用となりました。

 

もう2年続けますが、それよりも29年産米の動向や来年度以降の動向の話で盛り上がり

 

いろいろな情報源を持っている社長の意見はとても参考になりました。

 

さすが米販売会社の社長は奥が深いと感じました。

 

情報は重要です。


短い夏

ジメジメと梅雨らしい天候の大潟村です。

 

今朝は雨降る予報ではなかったのですが、草刈り最中に雨に当たってしまいました。

 

明日明後日は、また30度になりそうですので、外仕事の際には水分補給を忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

母校、息子の母校、両方とも短い夏となりました。

 

【朝日新聞 秋田南】

http://www.asahi.com/koshien/articles/ASK7D336GK7DUBUB002.html

 

【日刊スポーツ 花巻東】

https://www.nikkansports.com/baseball/highschool/news/1854297.html

 

母校の秋田南高校は、2年前に決勝まで進み甲子園まであと一歩のところまで進み

 

今年の初戦を撃破できれば、おもしろい存在になると思われたのですが、あと一本が

 

出ずに西目高校に破れてしまいました。

 

一方、息子の母校花巻東高校は、隔年甲子園出場の年となっており期待が高まりましたが

 

完全に相手投手の術中にはまり、盛岡中央高校に敗れました。

 

これにより、連休中の応援がなくなりましたので、ぽっかりと予定が空いてしまいました。

 

勝ち続けるのは大変な事ですが、郷土代表を勝ち取る接戦にエールを送ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨が急落しています。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASGD12H48_S7A710C1EA2000/

 

取扱業者が分裂する騒ぎになっており、一時取扱停止を検討する業者も出てきており

 

不安定要素が絡み想定外に備えた法整備が必要な時期に来ているようです。

 

仮想通貨のメリットは、送金手数料が低額なことと24時間送金できると言うものです。

 

大手銀行などもそういったメリットを活かすために、送金システムの連合体を作って

 

いるようで、農林中金も参加しているようです。

 

そうなると、24時間為替送金できるようになるのでしょう。

 

その通貨となるのがRippleと言う通貨で、SBI Ripple Asia が取りまとめ役のようです。

 

【SBIホールディングス】

http://www.sbigroup.co.jp/news/pr/2017/0711_10724.html

 

仮想通貨の乱高下もあり心配ですが、安心できるシステムにして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

熊の目撃情報が続いています。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/6015112731.html

 

熊の出没により県立中央公園が閉鎖になったり、五城目の老人ホームでも目撃され

 

人里に近づいているのがわかります。

 

閉鎖するのは最善の策ですが、近づかないように対策を打つこともお願いします。

 

だんだん生息域を広げつつあるので、気をつけないといけませんね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨晩は農林水産省の方と一献傾けましたが、本所の情報は重要だと感じました。

 

都市伝説のように伝わってきているものがあったり、国の方向性が分かっていれば、

 

無駄な投資をしなくても良かったりと、つくづく情報の大切さを感じました。

 

ざっくばらんにいろんな情報について意見交換させてもらいましたが、次回は上京して

 

全中の幹部を交えた意見交換会をさせて頂く約束もしました。

 

繋がりと情報は大切です。


既得権益との戦い

梅雨とは思えないほど、暑い大潟村です。

 

今日も朝から暑く、私がいる2階は朝からエアコンをつけないと耐えられません。

 

昨晩もあまりにも暑く、エアコンのお世話になりました。

 

まだ夏本番ではありませんが、体調管理には気を配りましょう。

 

水分補給はこまめに取るようにしてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

国会閉会中審査が行われましたが、既得権益との戦いをどう見るべきでしょうか。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/editorial/20170710-OYT1T50129.html

 

日本獣医学会と文部科学省は、許認可で絶大な協力関係にあります。

 

特に前・前川事務次官は、許認可で力が及ぶ業界団体へOBを天下りの斡旋を行い

 

クビになった官僚です。

 

業界を守るために頑張っている姿勢が見えますが、メディアなどは加計学園と安倍首相

 

が友人関係にあり、どうしても加計学園ありきの国家戦略特区議論であったと関連付け

 

したいようですが、加戸守行前愛媛県知事が長年要望した事実がそこにあります。

 

【NetGeek】

http://netgeek.biz/archives/99281

 

当初は安倍首相は無関係であり、民主党がいきなり手のひらを返し、民主党玉木議員

 

と獣医学会との繋がりを見ると、既得権益が巻き返したことがうかがえます。

 

 

 

 

 

 

 

 

官僚主導の政治から政治主導の改革を訴え実行する際に、やはり抵抗勢力となるのが

 

既得権益を持った団体です。

 

そこにメスを入れるのは、許認可団体である所轄省庁を説得しなくてはいけません。

 

しかし、官僚OBがその既得権益団体に天下りしている現状を見ると、官僚に任せて

 

いても改革を行うことはできません。

 

それを国家戦略特区という形で実現するためには、委員会で有識者の意見を聞きながら

 

進めてきた経緯がありますが、その議事録を見ると一目瞭然です。

 

しかし、メディアや野党はそのことには目もくれず疑惑報道だけを流し続けます。

 

既得権益団体の改革は政治主導しかできないと思います。

 

【ダイヤモンドオンライン】

http://diamond.jp/articles/-/134825

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村応援大使に乃木坂46の鈴木絢音さんが就任しました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20170711AK0007/

 

4月29日の組合長ブログで、加藤絢音さんが大潟村出身であり応援大使にするべきだと

 

言いましたが、実現してしまいました。

 

【組合長ブログ エケペディア】

http://blog.ja-ogata.or.jp/?eid=1234

 

9月2日にJAまつりを行いますが、呼んだらいくらかかるんでしょうね・・・

 

一応調べておきます・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

今日から甲子園予選秋田県大会が始まりますが、お隣岩手県では熱中症で倒れたようです。

 

【スポニチアネックス】

http://www.sponichi.co.jp/baseball/news/2017/07/11/kiji/20170710s00001002474000c.html

 

プレーしている選手も大変ですが、応援している生徒や父兄、観客も大変です。

 

水分補給が重要ですので、忘れずに給水してください。

 

UVケアも忘れずに・・・

 

忘れると痛いめに合います。


最後の夏スタート

気温が上昇し30度を超える快晴の大潟村です。

 

朝一、草刈りをしていましたが、その時からすでに暑く外仕事をするには水分補給が

 

欠かせないくらいの状況でした。

 

今日明日と30度を超すような天候ですので、体調管理に気をつけてください。

 

水分をこまめに取りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

水稲技術情報が出ます。

 

5日程度の遅れとなっているものの、やっと茎数も確保でき生育も旺盛になってきました。

 

逆に徒長の懸念もあるため、中母子の準備をしてください。

 

麦圃場にはアワヨトウが生息しており、収穫後に田んぼへの進入が懸念されるため、圃場内

 

の確認をしてください。

 

穂肥のタイミングやイモチ対策など、営農支援課に相談してください。

 

すかすかだったこまちも、ようやく見られるようになってきました。

 

後は水管理や追肥のタイミングですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県の甲子園予選が、明日から開幕します。

 

【秋田県高野連組み合わせ】

http://www.akita-koyaren.com/05/H29_sensyuken/99sensyuken.pdf

 

岩手県予選はすでに始まっており、昨年の父兄で応援にいてきました。

 

昨年は一日雨で順延になった影響で、応援に行けず携帯で結果を見て敗戦を知りました。

 

よって、2年ぶりの夏の大会応援となりました。

 

秋田県同様天候に恵まれ高温となりましたが、西日を浴びながら応援した結果、顔が

 

焦げたように真っ赤になってしまいました・・・

 

日差しが強いため、UVケアをしながら応援しましょう。

 

毎年思っていたのですが、次回からしっかりとUV対策をして応援に行きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

福岡での水害にお見舞い申し上げます。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104998.html?google_editors_picks=true

 

避難しようと思ったときには、すでに家の外が濁流で逃げ出せない状況になるほど

 

一気に被災されてようです。

 

大潟村は山もなくこのような被害は想定されませんし、冬場の雪崩もありません。

 

農業には最適地だとつくづく感じています。

 

対策と言っても、大規模な公共工事にも限界がありますので、情報を読み解き早めの

 

避難しかないのかもしれません。

 

また雨が降るようですので、情報には敏感になっていて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ISに支配されていたイラクのモスルを奪還したようです。

 

【朝日新聞】

http://digital.asahi.com/articles/ASK797FJ3K79UHBI01D.html

_requesturl=articles%2FASK797FJ3K79UHBI01D.html&rm=488

 

国家を宣言しましたが、3年で制圧され各地にテロが拡散してしまっています。

 

共謀罪と言われる組織犯罪防止法が明日施行されますが、そのような動きを察知して

 

安全を守ると言うことは重要な事だと思います。

 

捜査対象として捜査される事へのプライバシー侵害を訴える方がいますが、そのような

 

疑わしい行動をしなければ何も問題ありません。

 

安心して暮らせるような社会を作っていきましょう。

 

 


全中会長決定

曇り空の大潟村です。

 

九州中国地方では、大雨により甚大な被害が出ており、まだ被害が大きくなりそうです。

 

【テレ朝ニュース】

http://news.tv-asahi.co.jp/news_society/articles/000104736.html?google_editors_picks=true

 

被害に遭われた方々には、お見舞い申し上げます。

 

今までに見たこともないような降水量となっているようで、画像を見ても恐ろしくなります。

 

今後の情報にも気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

全中会長が決定しました。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20170705/k10011044131000.html

 

JA和歌山中央会会長の中家会長が会長に内定しました。

 

選挙の最中にも日欧EPA交渉が進み、大筋合意が報道されました。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/economy/20170705-OYT1T50085.html

 

EUから輸入される農産物で影響があるのは、チーズと豚肉になります。

 

その後の生産者への対応が重要となりますので、新会長には万全の対応をお願いします。

 

生乳の分野においても影響が出てきます。

 

【産経Biz】

http://www.sankeibiz.jp/macro/news/170706/mca1707060500008-n1.htm

 

チーズ用に回された生乳が本州へ回り、生乳価格が下がることが予想されます。

 

新会長の力の見せ所ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮の暴走が止まりません。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/world/news/170706/wor1707060018-n1.html?google_editors_picks=true

 

アメリカが軍事行動に出る動きはなく、中国とロシア頼みの政策になりますが、それも

 

今までのように影響力が少ないと見て、北朝鮮は核実験も行うのではないでしょうか。

 

国際的な非難の声は今までも聞かされており、制裁を受けても中国やロシアから物資を

 

調達しているので、最後の核兵器開発に動きアメリカとの直接交渉を勝ち取るまで続く

 

と思われます。

 

ICBMは、日本を飛び越えてアメリカへの影響がある話です。

 

すでにミサイル攻撃の圏内いいる韓国や日本は、もっと昔から脅威が続いていました。

 

アメリカが本気にならないと解決しないと思われます。

 

ハッカーが北朝鮮の通信網や連絡網を乗っ取り、嘘の情報を北朝鮮に与え国内暴動に

 

つなげることはできないのでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

仮想通貨が上昇し一般の市民への認知度も上がってきましたが、日本円に連動した

 

新しい仮想通貨の発行が始まるようです。

 

【マイナビニュース】

http://news.mynavi.jp/news/2017/07/05/051/

 

紙幣や硬貨の利用がなくなっていくのでしょうか。

 

銀行業も大変な時代になりそうです。

 

視野を広げ準備しておきましょう。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< October 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode