あれから7年

朝起きると一面真っ白でしたが、あっという間に雪も溶けました。

 

明日以降、気温も上がるようですので、農作業も始まってきます。

 

 

 

暗渠の埋め戻し作業がまだですので、今月中にやれたらと思っています。

 

天候を見ながら進めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

東日本大震災から7年が経ちました。

 

【Livedoor news】

http://news.livedoor.com/article/detail/14417040/

 

7年経って戻ったもの戻らなかったものがいろいろとあり、それぞれの地域で悩みは

 

続いています。

 

テレビでも、商店街の方々の悩みが出ていましたが、「住民帰宅が先か商店街が先か」

 

「誰かが損をしないと解決しない」と言っていました。

 

時間をかけないといけないものと、時間をかけるほど難しくなるものがあります。

 

巨大な堤防の建設が良いのか、住宅地域かさ上げで良いのか、短期間で見極められない

 

事なのでしょうが、時間をかける暇もなく仕事や子供の学業環境は待ってくれません。

 

帰宅したくても帰宅できない環境により、将来設計が出来ていない地域もあります。

 

まだまだ復興したとは言えない状況であり、忘れてはいけない出来事だと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、組合員研修と座談会を行いました。

 

まずは収入保険について、秋田県共済連合会柏木課長から説明を受けました。

 

 

今後も収入保険についての説明を行っていきます。

 

次に大阪堂島商品取引所から正木部長にコメ先物取引について説明してもらいました。

 

 

この夏にも「秋田県産あきたこまち」の上場を検討していますので、大潟村の農家や

 

集荷業者にとってもいろいろな指標として使える可能性があります。

 

広く情報収集できる機能があると思いますので、勉強はしておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

組合員研修の案内には乗せていませんでしたが、東光鉄工の新型ドローンについて

 

説明を受け、今後の「自律走行」について説明を受けました。

 

 

バッテリーの脱着のスムーズさや、重さなども確認しました。

 

 

1機250万円ですが、自律走行についてはさらに機能の追加が必要なようです。

 

農協としての女性も考えたいと思っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

毎年この時期の開催となりますが、今回は特に参加人数が少なくお叱りを受けました。

 

中学校の卒業式と重なっていたようです。

 

 

気になったのは、全く女性がいなかったことです。

 

来年度に向けて組合員の意向を聴取する場ですので、今後の啓蒙活動に留意しながら

 

参加人数を増やしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

週末、次男の引っ越し作業があり車で上京してきました。

 

630kmほどの距離でしたが、だんだん慣れてきたこともありあっという間に着きました。

 

さらに長男も月末に引っ越ししなくてはなりません。

 

今後は、しばらく引っ越し作業もなく数年は落ち着きそうですが、1人では賄いきれません。

 

早く結婚してくれると出る幕はないのでしょうが、それもいつになることやら・・・

 

春作業も目の前に来ているのでムズムズしてきますが、計画を立てて進めていきたいと

 

思います。

 

これだけ走っても、1つも故障を起こさない車も凄いなと感じています。

 

安全運転に心がけます。


明日は座談会

2日前の雪が残っていますが、穏やかな天候の大潟村です。

 

2日前はもう積もるような雪は降らないだろうと思っていましたが、3月中はまだまだ

 

このような天候になることがあるのでしょう。

 

道路に雪がなくても、なかなかスタットレスタイヤにかえることは出来ません。

 

特に夜の走行は気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日は、組合員研修と来年度事業計画に向けての座談会を開催します。

 

■ 組合員研修

 

  3月8日 午後1時半〜 「収入保険について」「コメ先物取引について」「ドローン

  

  の農業利用について東光鉄工」の勉強会を行います。

 

■ 座談会 

 

  組合員研修終了後、30年度事業計画について

 

多くの方々の参加をお待ちしております。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

いまだに国会では森友問題を取り上げ、文書の改ざんについて追求しています。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/politics/news/180306/plt1803060050-n1.html

 

野党側が改ざん文書の確認を求めたのに対し、捜査に資料を提出しているため確認できない

 

とした政府に対し野党側が反発し委員会が空転しています。

 

民主党時代の長妻厚生大臣の時にも同じような改ざん問題があり、担当職員を懲罰した

 

だけで大臣の辞任もありませんでした。

 

【厚生労働省長妻大臣記者会見】

http://www.mhlw.go.jp/stf/kaiken/daijin/2r98520000007eq3.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全くの民進党ブーメランで、他に議論する必要のある課題はたくさんあるのではないかと

 

うんざりしています。

 

日本維新の会の足立衆議院議員もコラムで、今の野党のやり方に反発しています。

 

【あだち康史衆議院議員】

http://adachiyasushi.jp/?p=6842

 

国有地の売却に際し、ゴミの有無を確認せず交渉を行ったため、籠池氏に恫喝され価格を

 

再交渉させられたと言うだけで、政治家が関与したりしていないにもかかわらず、いまだに

 

国会で何かあったかのような議論を繰り返している野党を見ると、こんな野党では今後も

 

良い議論が望めないと思っているのは、私だけでしょうか。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

北朝鮮に対する制裁が効いている証拠でしょう。

 

【Newsweek】

https://www.newsweekjapan.jp/stories/world/2018/03/4-48.php

 

韓国も暗殺部隊を作ると行っているにもかかわらず、国境にある平和の家で首脳会談を

 

行うというのは、相当国内事情が切迫しているのでしょう。

 

圧力を緩めて良いことがあったでしょうか。

 

友和ムードを作り出し資金稼ぎを行い、時間稼ぎをして核軍事力強化を行います。

 

何回同じ事を繰り返し、だまされるのでしょうか。

 

首脳会談時にそのまま拉致してしまいましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

この二日間、夕方から籾スリをしています。

 

3月中には籾スリを終え、その籾殻をフレコンに詰めて暗渠に使おうと思います。

 

この秋にタマネギを植える田んぼに暗渠を入れるのですが、水田と畑とは肥料設計が

 

違います。

 

昨日、県立大学の金田教授から「干拓50年後の大潟村の土壌」という勉強会があり

 

さすが大学の教授だと思えるほど、聞きやすく勉強になりました。

 

昔習ったのだろうけど、すっかり忘れている事なども思いだしましたが、50年経っても

 

まだ大潟村の土壌は若い土壌だと言うことで、沢山の栄養分を含んでいます。

 

場所によって違うので、営農支援課で確認しながら肥料設計をたてましょう。

 

農協でも簡易的な土壌分析期を導入する予定です。


効率的な作業

冷たい小雨の降る大潟村です。

 

週末の大荒れが収まり、雪もグッと少なくなりました。

 

3月に入り組合員も雪がなければ動き出します。

 

あっという間に30年産米の生産活動が始まりますが、米価の動向や消費の動向の情報を

 

入れながら実需先と連携を密にして進めて欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

冬でも野菜栽培の盛んな神奈川県三浦半島ですが、効率的な作業を進めています。

 

【Wedge】

http://wedge.ismedia.jp/articles/-/12062

 

農業のIT化を進めている産地で、出荷作業の配車作業をIT化させることで、今まで

 

職員が8時間かかっていた作業が1秒で終わってしまうと言うシステムをアルゴリズム

 

を利用して可能にしたようです。

 

翌日の出荷作業を見ながら配車作業を人手で行っており、どのような車の周り方を

 

するのか、どんな農産物がいつ出荷されるのかを見ながら配車作業があっという間に

 

終わってしまうのは、とても画期的です。

 

来年度からタマネギ収穫が行われますが、このようなシステムがあると便利です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日、大潟村でGPS田植機に関する報告会が行われました。

 

【河北新報】

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180220_43037.html

 

GPSの農業利用では、大潟村も積極的に行っており、このGPS田植機により田植え時に

 

落水しないことによる水質汚濁が抑制される事に注目しています。

 

土地改良区も今年の春には、田植機に搭載できるGPSセットを8台導入する予定で、

 

水質汚濁防止に向けて努力しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

さらに、大館市にある東光鉄鋼では、自動航行解禁を睨み新型機種を発売します。

 

農協でもドローンによる農薬散布などを推進したい考えがあり、自動航行には注目して

 

いるので、情報収集を行っていきたいと思います。

 

GPS田植機では自動走行可能なので、田植え作業の効率化が図られます。

 

今週8日に行われる座談会前の勉強会にも、東光鉄鋼をお呼びし説明会も追加で開催

 

しますので、ぜひ多くの方の参加をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年度の計画を策定中ですが、思いがけない機器の故障が発生し、頭を悩ませています。

 

いろいろな施設が老朽化し、丁寧な使用を心がけていますが、コンピューター関係の故障は

 

我々の手に負えず困ってしまいます。

 

次期次期3カ年計画の中で施設の更新を検討する予定でいましたが、今回の故障で作業が

 

止まってしまうと大きな損失になってしまいます。

 

その部分だけでも大きな投資となってしまうので、施設ごとの更新も視野に入れて検討

 

する事にしていますが、タマネギ乾燥調整貯蔵施設の取得もあるため31年度計画はかなり

 

厳しいものと推測されます。

 

財務体質強化をしてきたおかげで投資は出来ますが、採算を取るための計画も必要ですので

 

しっかりと話し合いをしていきたいと思います。


嵐の前の静けさ

快晴の大潟村です。

 

明日からは大荒れの天候となりそうです。

 

 

気温も上がりますが、強風による被害が出ないことを願います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農林水産省が今年の主食用米作付面積を発表しました。

 

【日本農業新聞】

https://www.agrinews.co.jp/p43389.html

 

大幅な作付増加とはなっておらず、このままで行けば適正な在庫量となるようです。

 

このデータは1月末のデータであり、今後田植えが終わるまでは流動的です。

 

作付面積は大きく変わりませんが、作付品種には大きな動きが出ているように思います。

 

不足している業務用米への対応強化の傾向が見られ、収量増加となると思われますので

 

面積だけでは分からないものなので、注意が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

先日は、米卸ヤマタネの勉強会があり、出席してきました。

 

 

東北農研機構が開発した品種「萌えみのり」の作付者を集めたコンテストを毎年行って

 

いるようですが、この品種の特色や需要動向など幅広い情報交換となっていました。

 

実需者と結びついた米の生産が不可欠となるため、このような生産者の囲い込みと所得

 

アップに向けて取り組んでいる姿勢は大変勉強になります。

 

大潟村でも10年前にこの品種を作付けしたことはありますが、収量性はありますが、

 

イモチ病に弱く広がらなかった経緯があります。

 

視野を広げた対応が重要となります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、高止まりを続けている主食用米ですが、値下がりの兆候が見え今のうちに

 

玄米を転売したという話しも聞こえてきました。

 

どの情報を重要視するかはおのおのの判断ですが、JAおばこの売れない米がこれから

 

放出されると値下がりするという情報もあります。

 

透明性ある米価の指標と幅広い情報を駆使し、所得の確保に努めましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

来週8日に行われる座談会では、「収入保険」と「コメ先物取引」について講師をお呼びし

 

勉強会を行います。

 

先物市場だけでなく現物市場も同時に整備しないと意味がないという声もありますが、

 

先の見える価格をどう読み取るか、経営判断が出来る農家になりましょう。

 

米価高止まりの価格になるのか、下落に悩むのか、実需との連携を取りながら嵐でも

 

乗り切れるように私も情報収集に努めていきたいと思います。


東京出張

快晴の大潟村です。

 

晴れているおかげで気温がぐっと下がり、未明には−5度まで下がったようです。

 

平昌オリンピックも終わりましたが、日本選手の頑張りはすごく感動をもらいました。

 

一発勝負のスポーツで結果を残すこと自体すごいことですが、メダルを獲得した選手に

 

もっと多くの報奨金とスタッフにも報奨金を出してほしいですね。

 

2年後には東京オリンピックが開催されますが、準備は大丈夫でしょうか?都知事・・

 

世界に誇れる大会にしてほしいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

この一週間、東京出張に2回行ってきました。

 

先週の東北農政局に続き、今回は周辺町村の首長も同行いただき行ってきました。

 

男鹿市、八郎潟町、三種町の農家も大潟村に田んぼがあり、周辺町村も関連してます。

 

まず訪問したのは、秋田2区選出国会議員で大ベテランの金田勝年先生です。

 

ちょうど国会で予算委員会開催中であったため、国会の委員会室前まで出向き挨拶を

 

してきました。

 

 

中学校の時に修学旅行で国会に入ったことがありますが、それ以来です。

 

 

衆議院本会議場も見せてもらいました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

その後は、土地改良事業の管轄である農村振興局へ向かい、局長・次長・部長などに

 

お会いでき、大潟村の実情報告や意見交換をしてきました。

 

先週の東北農政局でも部長に言われましたが、今後、大潟村の営農はどうやって行くのか

 

水稲だけで今後も行くとなると、土地改良事業の採択には難しくなるといわれました。

 

東北農政局がしっかりと大潟村農業の方向性を確認し、それを農林水産省本所へ説明し

 

納得してからでないと、財務省も説得できないため今後の営農計画が重要となるようです。

 

本所の次長を訪問した際にも、土地改良区から上げた計画をみて「1000haの畑作は本当に

 

できるのか」と私に質問され、「まずは今回のパワーアップ事業の目標100haを早期に

 

達成し、次のパワーアップ事業に申請できるようにしながら目標1000ha達成に向けて

 

努力する」と回答してきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

大潟村の今後の営農計画は本当に重要であり、農協が進めるタマネギ事業は土地改良

 

施設更新に向けても大きな意味を持つ事業となっています。

 

さらに、大潟村農業が日本の食料にどれくらい貢献しているのか、秋田県農業の中で

 

どれだけ貢献しているのかなどのアピールも必要だといわれました。

 

今まで個人個人でアピールしてきていましたが、今後は大潟村として周辺町村と強調

 

しながら大いに大潟村農業をアピールする必要があるようです。

 

この土地改良施設改修事業については、国だけでなく県、県議会との連携も重要です。

 

大潟村だけがよいと思われるのではなく、今後も秋田県農業に貢献していく姿勢も

 

重要だと理解できました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回の出張で、農林水産省の方々からも言われたのは、金田先生の貢献度です。

 

農林水産省の土地改良予算を元の金額以上に引き上げ、地元事業についても積極的な

 

活動をしてくれています。

 

秋田県選出国会議員の中でもとても力を持ている政治家ですので、大切にしないと

 

いけません。

 

新聞報道等では、面白おかしく批判されていますが、地元にとっては重要な人物です。

 

そう理解できた出張でした。


プチ断食

気温が下がり寒い朝の大潟村です。

 

今朝は、除雪機が出動していましたので、朝一除雪しようと車庫の前に出ましたが、

 

そんなに降雪量はありませんでした。

 

先週末横手市に泊まりましたが、雪の量にビックリし朝の車を見てまたビックリしました。

 

 

毎朝こんな状況のようですので、大潟村は恵まれていると思って帰ってきました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

土曜日の朝からプチ断食をしてみました。

 

年末年始から飲み会が続いていたこともあって、最近からだが重たいと感じていました。

 

以前からダイエットではなく、プチ断食というものに興味がありましたが、これを期に

 

やってみようと言う気持ちになりました。

 

土曜日の朝から食事はとらず、プチ断食用?の栄養剤なのか顆粒を溶かした飲み物だけ

 

の食生活にしてみました。

 

最初は、空腹で倒れそうになると心配していましたが、思ったほど空腹感に悩まされる

 

こともなく、今朝まで固形物を口にしなくても良い状況でした。

 

昨日の夜に、家内が食べていた韓国海苔2枚は口にしましたが、それ以外は栄養剤とお茶

 

ハーブティーだけで済んでいます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

これなら簡単にプチ断食をやれる気持ちになってきました。

 

たった7食を栄養剤に変えただけのプチ断食ですが、顔や首回りについた脂肪が取れた

 

感じがしています。

 

力仕事をする時期ではないので、週末はこんな感じのプチ断食もいいかなと思ってます。

 

本当は、専門家に相談しながらやるのが良いのでしょうが、ネットで簡単に調べただけの

 

プチ断食ですのであまりおすすめしませんが、たまにはいい方法だと思います。

 

まずは、空腹感に悩まずに行えたことだけでも収穫です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先週は日帰りで東北農政局へ行き、今日は1泊で農林水産省へ行ってきます。

 

今日は、周辺の男鹿市、八郎潟町、三種町の首長も参加し、大潟村がひかえている

 

土地改良事業の陳情や意見交換に行ってきます。

 

内容については後日報告しますが、巨額の予算が必要になるため地域だけでなく秋田県

 

を巻き込んだ活動を行わなければいけません。

 

国費を使うと言うことは、国民、県民、村民が納得できる形を示す必要があるため

 

今後も地道な努力が必要になります。

 

今週は、もう一回東京出張があるのでブログ更新はこの一回となります。

 

来週報告します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平昌オリンピック、盛り上がってますね。

 

スポーツ競技は誰もシナリオが書けない一発勝負なので、メダル獲得となると感動が

 

得られます。

 

羽生選手、小平選手の金メダルは、鳥肌ものでした。

 

あの大舞台で結果を出すのは並大抵の努力ではないと思いますが、結果を出した人には

 

絶大な賞賛をしたいと思います。

 

日の丸選手が活躍してくれる姿は、誇りに思います。

 

頑張れ日本!!

 


マッチング

雪の降る大潟村です。

 

今日は気温が5度まで上がる予報ですが、それも長く続きません。

 

すぐに最高気温が1〜2度という日々が続くようです。

 

明日は仙台出張で秋田新幹線を使いますが、風や雪の影響が心配です。

 

北陸の雪に比べればまだまだですが、そういったことも想定した事業運営も必要です。

 

灯油など見回りをしながら給油していますが、大雪だとそれも出来なくなります。

 

本当に雪は厄介ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

流通革命というかマッチング率を高めると、食品ロスもなくなるようです。

 

【Business insider】

https://www.businessinsider.jp/post-161745

 

二つの企業とも流通の仕組みを変えるために、プラットホームを作り上げ生産者と実需者

 

の双方マッチングを高め、ロスを少なくし農家所得を高めています。

 

こういったシステムを利用できる農家は、素早く対応もできる農家が多く、農協や市場に

 

頼ることなくどんどん市場開拓できるので、すばらしい機能だと思います。

 

しかし、大きな実需がある近郊農家ほど利用しやすくなっており、東北地方などの土地利用型

 

農業の場合だと、取扱数量増加によりパンクしそうな監事がしますが、どうなんでしょうか。

 

農家の所得向上と食品ロスを少なくする取組には注目しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農家の不得意なビジネスマッチングにおいても、どんどん進化しています。

 

【TECHABLE】

https://techable.jp/archives/71804

 

大きなイベントなどに行っても、ピンポイントで商談できるので便利かもしれません。

 

【EventHub】

https://www.eventhub.jp/

 

出展者や来場者両方にもメリットがあり、時間も効率的に利用できます。

 

農業関連のビジネスマッチングイベントにも、ぜひ導入し活用して欲しいと思います。

 

マッチングも効率を上げることにより、商談成立の可能性も高まりますね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

厄介な雪ですが、その雪を楽しみ変える小正月行事が県内で行われています。

 

【あきたファン・ドッと・コム】

http://www.akitafan.com/specials/pages/winter-event

 

少しでも子供達が楽しめるようにと、いろんな工夫がされています。

 

今週末に横手市に伺いますが、ちょうどかまくらとぼんでんが開催されます。

 

【横手市観光協会】

http://www.yokotekamakura.com/

 

大人は準備や観光客の受入で大変でしょうが、その中でも楽しんで欲しいと思います。


ポルダーリップウェーブ2018

厳しい冷え込みになった大潟村です。

 

昨晩からマイナス6℃となり、今朝は部屋の中がかなり冷え込みました。

 

足の裏がいつもより冷たく、体もこわばってしまいました。

 

除雪機が動いている音がしましたが、そんなに降雪量はありませんでした。

 

仙台でも大雪となり、交通機関が麻痺したようです。

 

【河北新報】

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180213_13029.html

 

まだまだ寒い季節は続きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

今週末、干拓博物館において「ポルダーリップウェイブ2018」が開催されます。

 

 

秋田では珍しいチューリップの種類がたくさんあり、毎年大人気となっています。

 

栽培ハウス見学ツアーもあるようですので、ぜひお越しください。

 

若手チューリップ栽培のホープ、大島翔平君が、AKTで放送されている永島敏行の「農業

 

バンザイ!」でチューリップ栽培が放映されます。

 

2月24日来週金曜日の午後4時からですので、こちらも注目してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

平昌オリンピックで、日本選手が大活躍しています。

 

【読売新聞 オリンピック特集】

http://www.yomiuri.co.jp/olympic/2018/

 

オリンピック経験者で、メダルを期待され続けてきたジャンプの高梨沙羅選手が銅メダル。

 

スピードスケート1500mの高木美帆選手が銀メダルを獲得し、盛り上がっています。

 

今回の野外競技では、強風に悩まされ記録が伸びない選手が続出していますが、その中で

 

しっかりと記録を出してきたのは、相当なプレッシャーをはねのけてきた強い精神力が

 

重要だったと思います。

 

オリンピックという独特の雰囲気のプレッシャーがあると思いますが、今後も選手の活躍を

 

期待したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ダルビッシュ有選手の移籍先が決定しました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201802130000165.html

 

6年で139億円の基本契約と、出来高契約最高26億4000万円の大型契約です。

 

これだけの資金を投入する球団や地元ファンとしては、それ相応の活躍が期待されますし

 

できなければ罵られるというプレッシャーはあると思いますが、活躍を期待しています。

 

レジェンド、イチロー選手の移籍先がまだ決まっていませんが、ロッキーズという話しも

 

出ています。

 

【サンスポ】

http://www.sanspo.com/baseball/news/20180213/mlb18021305020001-n1.html

 

ロッキーズはコロラド州デンバーにあり、私が農業研修生でコロラドにいたときにメジャー

 

球団として決定しました。

 

まだ、現地で見たことはありませんが、いつかはクアーズフィールドで観戦してみたいです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

J3所属のブラウビッツ秋田の昇格への課題が下げられました。

 

【河北新報】

http://www.kahoku.co.jp/tohokunews/201802/20180210_44002.html

 

J2へ昇格するためには、平均入場者数が3000人というハードルがありましたが、それを

 

撤廃する事が決まりました。

 

ホームスタジアム建設を控え、その心配がなくなりましたが、一番必要なのは地元秋田の

 

盛り上がりです。

 

スポーツ観戦はストレス発散に繋がり、仕事への活力につながると期待していますので

 

ぜひ盛り上がって欲しいと思います。

 

でも、私は寒いのが苦手です・・・


農家説明会

まぶしいくらい快晴の大潟村です。

 

大通りは交通量が多いためか雪が全くありませんが、住宅地では圧雪になりツルツルの

 

状態で、危険な状態になっています。

 

かなり滑りますのでご注意ください。

 

安全運転でお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、農家組合員に対して生産調整に対する説明会を開催しました。

 

今年度から国による米の生産数量配分の廃止を受け、需給動向を見極めた生産の目安を

 

各県に提示し、それを受け各県の農業再生協議会において方針を出しました。

 

【中日新聞】

http://www.chunichi.co.jp/article/front/list/CK2018011202000081.html

 

100典模の増産を決めたのが12県、減産を決めたのが8県であり、トータルでは0.2%の

 

微増と言う事になりました。

 

面積的には微増ですが、主食用米品種から多収米の業務用米へシフトが進んでおり、実質的

 

には増産だと判断してもいいようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

JAグループも生産調整は必要だと訴えており、各県組織の再生協議会メンバーになっている

 

ことから、抜け駆けのような増産は難しくなっています。

 

しかし、北海道・東北・北陸などの米主産県よりも早く主食用米が出回る関東地方の

 

大規模農家は、主食用米増産に動くと思われます。

 

地域ごとの事情が違うため、各地でもいろいろな動きがあるようです。

 

さらに、昨年対比10%以上も値上がりしており、値上げが消費減退につながる可能性も

 

あるため、今後の消費動向から目が話せません。

 

 

 

 

 

 

 

 

そんな中、平成29年度第4回SBS輸入米の見積もり合わせが行われました。

 

【農林水産省】

http://www.maff.go.jp/j/seisan/boueki/nyusatu/n_sbsrice/attach/pdf/index-12.pdf

 

3回までは、25,000伝瓦突郢イ気譴討い泙靴燭、今回は10,000鼎侶戚鵑任靴拭

 

安い原料が不足している中、SBS輸入米が全量取引されなかった事実をどう見るか、消費が

 

思うように進んでいない状況であれば、今後米価が下落する可能性もあります。

 

こんな時、米先物市場で売っておくと言う手段もあるでしょう。

 

米のマンスリーレポートなどの情報も見ながら、経営判断しましょう。

 

【農林水産省 米に関するマンスリーレポート】

http://www.maff.go.jp/j/seisan/keikaku/soukatu/mr.html

 

 

 

 

 

 

 

 

 

インフルエンザの猛威がましているようです。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20180208/6010000046.html

 

今年はインフルエンザA型とB型が同時に流行しているため、両方かかる方もいるようです。

 

湖東厚生病院ができて4年目ですが、病院もいろいろと外来患者獲得や経営改善に向けて

 

努力しており、平日午後5時から7時まで「夕暮れ診療」も実施しています。

 

【湖東厚生病院 夕暮れ診療】

http://www.koto-ghp.jp/patient-out-twilight.shtml

 

夕方に病院が開いている事は、地域にとっても安心感があります。

 

インフルエンザにかからないことに越したことはありませんが、困ったときには利用して

 

欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

記録的大雪に見舞われた福井県の国道8号線は、3日ぶりに復旧したようです。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/west/news/180209/wst1802090007-n1.html

 

交通機関が寸断され生活物資供給も遅れ、大きな損失となっています。

 

そんな中、自衛隊が夜を徹して除雪作業にあたってくれていました。

 

とても重要な機能だと思いますし、そのいつ付けをしっかりと国会で議論してください。

 

まだまだ福井県の完全な復旧には時間がかかると思いますが、少しでも早く復旧して

 

くれることを願っています。


大雪

もさもさと大粒の雪が降っている大潟村です。

 

今朝は除雪車が走っていたので、いやな気分で外へ出ましたが、そんなに積もっては

 

いませんでしたが、今の雪の降り方はかなり積もりそうな気配です。

 

JR奥羽線の一部で運休しているようですので、移動の際には確認しましょう。

 

今まで楽していた分、一気に降りそうですが除雪も頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田はそんなに影響がありませんでしたが、北陸では命に関わるような降雪量のようです。

 

【毎日新聞】

https://mainichi.jp/articles/20180207/k00/00m/040/083000c

 

大雪により動けなくなり、車の排気口がふさがれ一酸化炭素中毒で亡くなったようです。

 

こんな経験はないと思いますが、万が一こういった事態になったら、たまに車から降りて

 

排気口がふさがらないように雪かきする必要があると思います。

 

福井県も雪国だと思いますが、記録的な大量の雪には勝てない状況です。

 

最近は、数十年に一度の自然災害警報が出ていますので、必要のないときは出歩かないこと

 

を検討するようにしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

台湾で地震が発生し、ビルが傾いているようです。

 

【時事通信】

https://www.jiji.com/jc/article?k=2018020700190&g=int

 

数日前から地震が頻発していたようですが、M6.4の地震でかなりの揺れだったようです。

 

花蓮市は、数年前にJA役員研修で訪れたことがあります。

 

東日本大震災では台湾国民から多大な支援をいただいているので、ぜひ今回日本からも

 

積極的な支援をお願いしたいと思います。

 

最近、日本でも火山活動が活発だったり地震があったりと、大きな地震の前触れではないか

 

と心配になります。

 

個人で対応できる対策は、前もってやっておくべきだと思いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

トヨタが3月末見込みで、最高益更新の予想を出したようです。

 

【朝日新聞】

https://digital.asahi.com/articles/ASL214SBFL21OIPE011.html?_requesturl=articles%2FASL214SBFL21OIPE011.html&rm=251

 

連日、日経平均株価が乱高下していますが、世界的大企業の底力はすばらしいものです。

 

この春の春闘でもかなりの額の一時金を要求しているようですが、それくらいの力は

 

有るのだろうとうらやましくも思えます。

 

企業は、景気上向きの中内部留保に努めてしまい、なかなか給与に還元してくれません。

 

さらに、地方にもその恩恵が現れていないので、地方から有能な人材流出も歯止めが

 

かけられない状況です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本全体に利益を回すには、公共投資が必要だと言われています。

 

地域の災害にいち早く対応してくれるのも地元の建設業者ですので、ある程度の公共投資

 

は必要であり、危機管理にもつながるのではないでしょうか。

 

日本財政の圧迫が懸念されていますが、それを主張してばかりではデフレ脱却ができません。

 

地方の足腰を強めるためにも、国会で建設的な議論をして欲しいと思います。



calendar

S M T W T F S
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
<< July 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode