歴史的な被害

ジメジメとした曇り空の大潟村です。

 

気温も28度くらい上がる予報ですが、風がないので汗が滝のように流れます。

 

今朝も草刈りをしてきましたが、蒸し暑く体力を消耗してしまいます。

 

あきたこまちの生育は、5日ほど遅れているようですが、ここ最近急激に回復して

 

きていますので、すみやかに溝切りをしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

西日本における大雨被害が明らかになってきていますが、歴史的な被害となりました。

 

【読売新聞】

https://www.yomiuri.co.jp/matome/20180706-OYT8T50006.html?from=ytop_os1

 

死者110名行方不明者62名(9日)と平成に入り一番の被害です。

 

山を瀬に暮らしている方々は、特別大雨警報が出て避難指示が出されても、すでに

 

河川が危険水域に達していたりそんなに激しい雨と感じていなかったりと人それぞれで

 

避難が遅れた可能性もあります。

 

このような警報を出すようになって、本当に大きな被害につながっていますので、この

 

特別大雨警報が出されたらどこに避難するべきか、想定しておく必要があります。

 

まずは、身の安全を守りましょう。

 

そしてこれを教訓にして、2度と同じような被害が出ないように対策をするべきです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なぜこのような大雨になったのか、その原因が分かってきました。

 

【ねとらぼ】

http://nlab.itmedia.co.jp/nl/articles/1807/08/news021.html

 

「太平洋高気圧」と「気圧の谷間」の位置関係によって大雨がもたらされたようです。

 

そのため梅雨前線がロックされ、そこに湿った空気が流れ込み大雨になったようです。

 

 

台風8号も発生していますが、中国大陸へ向かっています。

 

沖縄地方の方は注意が必要ですが、今後もこのような大雨も予想されますので

 

情報に注意し早めの行動を考えておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

秋田県では熊野出没が多く報告されています。

 

秋田市内の住宅地の近くにも出没しているのが新聞でも記事になっていましたが、

 

昨日は、常勤監事の家の近くの出戸浜海岸近くで熊が目撃去れ、防災無線で注意喚起

 

の放送が出たようです。

 

子供達の通学に支障が出ないように大人が見守っていたようですが、素手ではなく

 

もし向かってきたときのことを考え、対応する道具も必要だと思います。

 

熊に向かって勝てればいいのですが、そういう度胸もないでしょうから長いサスマタ

 

なんかは必要かもしれません。

 

まさか猟銃もって立っているわけにもいきませんよね。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

排水路側の田んぼを歩いていると、小さいイナゴをたくさん見かけました。

 

ここ最近、イナゴを見なくなったと思っていたのですが、あんなに多くのイナゴを

 

見たのは久しぶりです。

 

一時期は、収穫前の稲の葉が無くなるくらい、イナゴがぶら下がっていましたが

 

ここ数年見かけていませんでした。

 

どういうサイクルで発生しているか分かりませんが、春に大量の殺虫剤をまいた

 

事があったのでそういった影響があったのでしょうか。

 

被害を出さない程度だったらいてもいいのですが、あまり稲の葉を食べないように

 

お願いします。


必需品

台風崩れの温帯低気圧の影響で、強風の大潟村です。

 

昨晩から大雨となっていましたが、今は雨よりも風が強く吹いています。

 

秋田でも大雨、暴風、洪水などの注意報がでていますので、川の増水などには

 

気をつけてください。

 

この後も、梅雨の天候が続きそうですので、病気の発生など注意をしてみてください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

2年前にポケットから落として画面が割れ、ようやく新しいスマホの支払いが終わった

 

と思ったら、昨日、靴を履こうと前屈みになったときにポケットからスマホを落として

 

また画面が割れてしまいました・・・(涙)

 

ネックストラップをつけておけばよいのですが、最近は胸ポケットに入れることも少なく

 

ハードケースに入れておけば大丈夫と思っていました。

 

スマホの画面が上部の半分機能しないので電話もかけられず、JAの電話からかけても

 

なかなか皆さん出てくれません。

 

なかなかスマホが使えないというのは不便なもので、普段からスマホに依存していた

 

のがよく分かります。

 

すでにスマホは必需品なので、無くなったときに大きな損失になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そこで困ってしまったのは、スマホアプリでつかっている電子マネー系の残金です。

 

これを機種変更やアプリ再登録する際に、今までの残金がどうなってしまうのか、

 

ID番号などが確認できない場合はどうしたらよいのか困っています。

 

コンビニで残金を使い切るというのが一番簡単な方法かと思いますが、「いきなり

 

ステーキ」などの肉マネーは、すぐに使い切れません。

 

ドコモショップにいって相談するしかないのですが、アプリだとIDもPWも入力済み

 

なので簡単だったのですが、そこから思い出さないといけません。

 

IDとPWを管理しているアプリがあれば、それをそのまま利用していこう出来ない

 

ものなのでしょうか。

 

便利さに甘えてしっかりとした管理を忘れている事を反省しています。

 

どこかに保存しておきましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

残念なことに、台風8号が発生しました。

 

 

ゆっくりと北上していますので、今後の情報に注意してください。

 

まだ台風シーズンではないのですが、何かと日本に近づいて来ています。

 

天気が続かないとタマネギの収穫も進みません。

 

農業は自然との闘いですね・・・ 

 

頑張りましょう。


中国衛星大丈夫?

小雨の降る大潟村です。

 

台風7号も日本海側に出ると温帯低気圧になるようで、今日から明日にかけて雨が

 

降るようです。

 

明日の日中は、風も強まるようですので注意が必要です。

 

この天候で、タマネギの収穫も思うように進みません。

 

暑さはいりませんが、晴れ間が続くようにお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

中国の衛星が、また制御不能になっているようです。

 

【TOCANA】

http://tocana.jp/2018/07/post_17342_entry.html

 

天宮1号も制御不能で大気圏に突入しましたが、その時にもどこに落ちるか世界中が

 

心配していました。

 

今回も役目を終えたとはいえ、制御不能になっているようですが中国がなんの発表も

 

しないのが気になります。

 

日本は「はやぶさ2」でリュウグウに近づき、しっかりとした制御のうえ活動しています。

 

何万キロも離れた衛星を制御する技術の高さは、日本が優れている証拠です。

 

中国は早く情報を出し、不安解消に努めるようにして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日の早朝は悔しさにくれました。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/soccer/russia2018/news/201807030000987.html

 

前半0-0で折り返し最高のスタートを切り、日本が先制し追加点を奪うという夢の

 

ような展開に酔っていましたが、底力のあるベルギーにジワジワと追い上げられ、最後は

 

一瞬の隙を突かれ、全て終わってしまいました。

 

こんなにワクワクした試合を観たのは初めてでしたし、大きな夢をみせてくれました。

 

でも本当に悔しい思いでしたが、それは選手の方がもっと感じていたと思います。

 

点数が入りづらいサッカーだからこその大金星を逃してしまったのは、とても残念です。

 

次の世代を鍛え上げ、また感動を与えてください。

 

応援します。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農林中金理事長のコメントが載っていました。

 

【日経新聞】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32520900S8A700C1EE8000/

 

ある程度の合併は農協自体の経営を強くするものだが、金融事業譲渡には懸念も

 

示していました。

 

さらに、来年5月までには農協としての方針を示さなければならず、農協金融として

 

どういった活用方法があるのか、議論しなくてはなりません。

 

農業融資を頑張れば頑張るほどスーパーL資金に誘導せざるを得ないという、農協と

 

してのジレンマをどう解消するのか、中金も真剣に検討して欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

竿灯祭りの観覧席の設置が始まりました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20180703AK0010/

 

今年の竿灯祭りは、8月3日〜6日までとなっており、それまでに5056席を設置

 

するために暑い中頑張っているようです。

 

あっという間に7月も終わる気配がしますが、事業計画達成のために早めの修正を

 

行いながら対応していきたいと思います。

 

夏の甲子園大会が今年100回大会の記念大会のようです。

 

甲子園予選が終わると、竿灯祭りとなりますが、今年も熱戦を期待したいと思います。


明日は早起きしましょう

気温も上がり、梅雨の間のつかの間の快晴です。

 

昨日も暑かったですが、今日明日が曇りでそれ以降は傘マークが続きます。

 

 

こんな天候ですが、台風7号が近づいてきています。

 

 

今後の情報に注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

サッカーワールドカップ決勝トーナメントが始まり、強豪が次々と敗退する場面も

 

有り、さらに盛り上がってきました。

 

【サンスポ】

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180702/jpn18070208240020-n1.html

 

ゴールキーパー川島選手に対する不安を指摘され、さんざんバッシングをしていましたが

 

先日のポーランド戦のスーパーセーブにより、メディアの報道が一変しました。

 

良くあることですが、選手は一生に一度のチャンスを活かして一生懸命日の丸を背負って

 

戦ってくれています。

 

プレッシャーもあると思いますが、アジア最後の砦として頑張って欲しいと思います。

 

韓国も勝ち上がろうとしても勝ち上がれなかった決勝トーナメント。

 

にわか侍ジャパンファンですが、明日の朝は早起きして応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日もとても暑いのですが、猛暑対策も考えておかなくてはなりません。

 

もう30度を超えるのが珍しくなくなってきていまし、35度になる日もみられる

 

ようになってきました。

 

農業であれば涼しい早朝や夕方に仕事をすれば良いのですが、外で仕事している方々は

 

そんな勝手なことは出来ません。

 

そこで考えられた猛暑対策に「バケツエアコン」「人間エアコン」があります。

 

【毎日新聞】

https://mainichi.jp/articles/20180630/k00/00e/020/282000c

 

 

凍らせたペットボトルを入れた人間エアコンなんかは、農作業現場でも利用する

 

事ができるかもしれません。

 

このままでは、暑さで人がやられてしまうので、対策が必要です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

アメリカ第一主義で突き進んでいるアメリカですが、貿易戦争に突き進んでいる

 

感じがしています。

 

【日経新聞】

https://www.nikkei.com/article/DGXMZO32467790Q8A630C1EA2000/

 

 

歴史は繰り替えられるのか、昔も同じような政策をやり一時期回復したようですが

 

各国の制裁に会い失業率が上昇した経緯があります。

 

失業率が悪化すると次の選挙にも影響するので、早急な対応よりも長期的な視野に

 

たった政策運営が必要だと思いますが、いかがでしょう。

 

あまりトランプ大統領と近すぎるのを、警戒する必要があると思います。


人事異動内示

昨晩から降り続いた雨もやみましたが、ジメジメとした梅雨空の大潟村です。

 

寝不足の方も多いと思いますが、昨晩侍ジャパンが一次リーグ突破しました。

 

先制され、リークないで微妙な位置での試合運びでしたが、最後はリーグ突破へ

 

向けての冷静な試合運びだったと思います。

 

パス回しだけで相手チームのサポーターはブーイングでしたが、ルールですので

 

仕方ありません。

 

これも戦術です。

 

次はトーナメントで強豪ベルギーですが、みんなで応援しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

JAの定期人事異動の時期となり内示しました。

 

今年は、先月先行して店舗課長と審査課課長を移動しましたが、今回の内示では

 

三人の課長を異動させます。

 

さらに人事ローテーションを考え、いろいろと工夫してみました。

 

数年後も見据えて移動させなくてはいけませんが、当JAは他の合併JAと違い支所が

 

あるわけでもなく組合員が変わる事がないですが、全くの畑違いの部署になる可能性

 

があるため、人それぞれ感じ方は違うと思います。

 

しかし、与えられた部署で精一杯組合員の為の仕事をしっかりとこなして欲しいと

 

思っています。

 

移動が伴った部署では、一時期戦力ダウンとなるかもしれませんが、新しい戦力を

 

加えて風通しの良い職場にして欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はやぶさ2の仕事はまだまだこれからですが、中国も力をつけています。

 

【Business Insider】

https://www.businessinsider.jp/post-170286

 

世界の小惑星探査では、トップを走っている日本です。

 

ぜひ予算をしっかりと確保して、技術力を維持し新しい分野で世界から仕事を

 

受注できるような市場を作って欲しいと思います。

 

もの作り日本の血が残っており、それが日本人の心をくすぐり自信となります。

 

時間がかかりますが、そこで力を発揮できるのが日本だと思っていますので

 

頑張って欲しいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

最近メディアから遠ざかっている大谷翔平選手ですが、打者で復帰できそうです。

 

【日刊スポーツ】

https://www.nikkansports.com/baseball/mlb/news/201806290000045.html

 

最悪は、トミージョーンズ手術が必要で復帰まで1年以上かかるかもしれないと

 

言われていましたが、回復の兆しが見えてきており打者での復帰が見込まれます。

 

4・5月と日本中を賑わせて酔わせてくれていましたが、ケガにより一瞬にして

 

エンジェルスの衛星放送も見なくなりました。

 

まだ若いのでゆっくりと調整し、また凄い活躍を期待したいと思います。

 

もうすぐ高校野球も始まりますが、今年は100回大会と言う事で盛り上がっています。

 

次の大谷翔平が出る可能性もあり、楽しみにしています。

 

 

 

 

 

 

 

 

今日はこれからJAビルにて、各連合会関連団体の総会が行われます。

 

寝不足で集中力が切れそうですが、なんと議長の役が回ってきていますので

 

指名されたときに返事が出来るようにしておかなければいけません。

 

頑張ってきます。


通常総会無事終了

梅雨空の大潟村です。

 

昨日の雨は凄かったのですが、午後からは雨よりも風が強くなり危険なくらいでした。

 

今晩から明日にかけて、また雨が降るようですが、収穫を向かえた麦がつぶされて

 

いる場所がありました。

 

昨日の雨で少なからず被害が出ています。

 

あまり被害が出ないことを願っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は第49回通常総会でした。

 

昨年は、通常総会の他、コンビに建設とタマネギ乾燥施設の臨時総会を2回行って

 

いますので、昨日の天候のような大荒れの総会にならないかと心配していました。

 

農作業的には雨も降り、一段落しているところなので参加しやすい環境でしたが

 

風が強く外に出るのもおっくうになるくらいでしたので、何人来てくれるかも心配

 

しておりました。

 

 

若い組合員が多く参加してくれ、入植者はわずか1名の参加となりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨年の臨時総会では、短時間で決断しなければならJAの状況説明が行き渡らない

 

中でしたので、いろいろと組合員も不安があり厳しい意見も出されていましたが

 

今回はそのような大きな判断が終わっていることからか、平穏な総会となりました。

 

 

コンビニの運営状況やタマネギの生育状況、施設の進捗状況などいろいろと想定した

 

質問に対して職員も資料を用意して質問を待っていましたが、議長の総会運営が

 

良かったのかあっという間に議案審議が終了してしまいました。

 

あまり質問がないのも怖いところがありますが、計画を達成できるように気を引き締め

 

対応していきたいと思います。

 

ありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

住宅地にまで熊が出没し、警戒が必要になってきています。

 

【NHK】

https://www3.nhk.or.jp/lnews/akita/20180627/6010001072.html

 

餌を探しに来ているので、餌になるようなものを放置しないようにしなくては

 

いけませんが、農作物を栽培している場所もあるでしょうから、収穫時に遭遇する

 

事も考えられるため、警戒が必要になってきます。

 

ラジオをかけておくのも1つですが、遭遇した際には熊を興奮させないようにゆっくり

 

後ずさりするようにと言われても、いざとなったらダッシュで逃げてしまいそうです。

 

警戒しなければいけないのは、山だけではないようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

はやぶさ2がリュウグウに到着したようです。

 

【産経ニュース】

https://www.sankei.com/life/news/180627/lif1806270024-n1.html

 

日本出発から3年半で目的地に到着したようですが、これから1年半かけて調査を行い

 

地球に向けて帰って来ると言うミッションです。

 

 

目的地に計画通り到着させる技術は、世界に誇れるものだと思います。

 

通信に16分かかり、その反応を確認するのにも16分かかります。

 

地球に帰還して採取した物質が地球誕生の秘密か隠されているかもしれないという

 

ロマンある仕事ですが、無事に帰還して欲しいと思います。

 

まだまだ長い道のりが待っています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

総会の時期は、いつも6月末なので私の誕生日と重なることがあるのですが

 

昨日は総会と誕生日が重なり51歳となりました。

 

Facebook などでは沢山メッセージを頂きましたが、これから返事を返したいと

 

思っております。

 

若いと思っても、あっという間にこの年になってしまった感じがします。

 

いろんな所にアンテナを張って、大潟村に貢献できるように頑張りたいと思います。

 

今後ともよろしくお願いします。


本日通常総会

大荒れの天候になっている大潟村です。

 

この後も雨が降り続く予報になっており、5月18日に降った大雨のようなことに

 

ならない事を願っています。

 

土地改良区も昨日から予備排水を行って対応をしているようです。

 

雨だけでなく風も強くなっていますので、ハウス施設も心配です。

 

あまり大荒れにならないように、お願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今日は、午後から第49回通常総会を行います。

 

大荒れの天候ですので、出席者の人数が気になるところです。

 

昨年は、通常総会の他臨時総会を2回行っており、その結果や方向性についての

 

質問が出ると思います。

 

多くの方に参加いただいて、今後のJA運営をしっかりと議論したいと思っています。

 

例年、多くの書面議決を頂いていますが、本人出席優先となりますので、ぜひ参加

 

をお願いします。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、東北農政局を訪問し八郎潟地区土地改良事業推進協議会として、グランド

 

デザインが出来上がり、それを元に施設更新の方向性を決めていくようです。

 

大潟村が出来てから50年以上経過し、いまだ更新されていない用排水路について

 

国としても老朽化は認識しているが、「今後大潟村の農業がどういう農業をするのか」

 

がとても重要で、国の方針に沿った形で営農されないと財務省の説得もうまくいかない

 

と言う事でした。

 

よってグランドデザインの一番目に、稲作農業からの脱却と高収益作物導入による

 

農家所得向上を掲げています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

1,000ha規模の高収益作物導入を目指し、今後ロードマップを作成する事になって

 

いますが、タマネギだけでなく歴史のあるメロンやかぼちゃ、ニンニクなどの高収益

 

作物の規模拡大も合わせて狙っていきます。

 

タマネギは機械化一貫体型としてJAも設備投資しながら一大産地を目指しますが、

 

他の作物は人手確保が大きなカギを握っています。

 

そこへ外国人労働力による労働力確保をJAが提供できるようにすれば、面積拡大も

 

視野に入ってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

いずれにせよ、1,000ha規模の高収益作物導入を掲げたわけですので、これからも

 

稲作中心の営農形態を維持し、農家負担が大きくならないようにするためにも、農家

 

への説明を十分行い、理解してもらう必要があります。

 

「誰かがやってくれるだろう」ではなく、今後50年の大潟村の役割と周辺地域への

 

貢献も含めて大潟村農家の営農について議論していきたいと思います。

 

今日の総会では、そのようなことも含め大きな岐路に立っている大潟村農業とJAの

 

役割を見据えたJA改革を行うために、現状を説明しながら将来に向けた構想も含め

 

未来を語る総会にしていきたいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

タマネギ収穫が始まりました。

 

大潟村ではなく、砂地圃場の八竜地区に作付けしたタマネギが収穫期を迎え、5反歩

 

の圃場で収穫を行いましたが、越冬率の悪さや天候不順で収穫量は少なかったようです。

 

今後順次収穫が進んでいきますが、村内のタマネギ収穫は7月に入るようです。

 

大潟村の取組は全国でも注目されていますので、収穫の際に報道機関向けの収穫実演会

 

を開催したいと思っていますので、後日お知らせします。

 

また、直接お問い合わせ頂いても結構ですので、多くの報道機関の方々に全国発信

 

して頂きたいと思います。

 

■ お問い合わせ先: JA大潟村営農支援課 藤原課長 0185-45-3033

 

 


ニュージーランド研修

快晴の大潟村です。

 

深夜の侍ジャパンサッカーを観て、寝不足の方が多くいると思います。

 

私もにわか侍ジャパンチームですが、試合開始10分前に起きて観戦しました。

 

まさか、あんなに良い試合をするとは思ってもいませんでした。

 

予選通過も見えてきましたが、次の試合も楽しみになってきました。

 

頑張れ!!侍ジャパン!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

なかなかブログ更新できませんでしたが、ベトナムに続きニュージーランド研修を

 

報告します。

 

今回は、多くの農家を訪問することが出来ましたが、バスから見渡す限りの風景は

 

酪農の牧草地となっており、多くの数の牛や羊の群れを見て来ました。

 

平均的な酪農家である農家を訪れ、昼食も頂きました。

 

 

100haの牧草地を持ち、そこで240頭の乳牛を飼っているようです。

 

家族と1名の雇用者で運営しており、午前と午後の2回搾乳しているようですが

 

時間になると牛が搾乳施設に歩いて来るようです。

 

牧草地を46に分け、牧草の生長度合いを観ながら計画的に牛を放しているようです。

 

羊の価格より牛の価格が良いため、牛にシフトしている農家も多いようです。

 

 

 

 

 

 

 

もうひとかたは日本人の農家で、紀州の梅を栽培し販売事業を行っている方です。

 

 

旦那さんと二人で農場を維持していますが、他に仕事を持っており週末だけ農場の

 

管理を行っているようですが、梅を利用したビールが人気のようで需要が増えている

 

ようでした。

 

移民の方も多くより、オランダの試験場で働いている方がこちらで起業し、ハウス

 

を利用して野菜栽培を行っている農場も訪問しました。

 

 

中では(写真がありませんが・・)、パプリカの栽培を行っていました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

日本食を取り扱っているスーパーにも行ってきましたが、ビックリすることが。

 

気になるのがお米ですが、短粒種置いてありました。

 

 

寿司米で$49/20kg、約4,000円ですから、200円/kgとなります。

 

コシヒカリで$59/20kg、約4,800円で、240円/kgです。

 

 

こちらのコシヒカリは、$6.1/750gなので約500円、670円/kgくらいでしょうか。

 

そして、この写真。

 

 

秋田県産あきたこまちが、$21.7/2kgで1,750円、875円/kg神明が輸出しています。

 

その隣の「冨士桜」、ベトナムでも同じ品名がありましたが、ニュージーランドにも

 

輸出しているようです。

 

$20.7/5kgですので約1,700円、340円/kgでベトナムでは220円/kgだったので、

 

関税や送料がかかっているんでしょう。

 

こんなところでベトナム産富士桜と再会できるとは思いませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後はおまけですが、逆バンジーを体験してきました。

 

ニュージーランド研修最終日、日本食レストランで会食を終えてから立ち寄ったのが

 

逆バンジーのスカイスクリーマー。

 

 

 

県青年部協議会委員長の佐川君と一緒に、みんなが見守る中体験してみました。

 

 

スピード感が伝わるでしょうか。

 

かなりのGが加わりますが、バンジージャンプと違って主導権がありません。

 

知らない間に飛ばされ、あっという間に頂点に着き夜景も観られました。

 

あっという間の出来事ですが、良い体験でしたのでぜひ皆さんもどうぞ。


ベトナム野菜事情

昨日とは打って変わって気温が下がり、曇り空の大潟村です。

 

今日は少し傘マークがついていますが、しばらく天気も良さそうです。

 

 

稲の生育も少し遅れ気味のようですので、色が薄いところは水を落としてガス抜き

 

をした方が良さそうです。

 

うちも水を落として様子を見ています。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、ベトナム米価事情をお届けしましたが、今日は同じくすーぱーを回った時

 

野菜も見て来ました。

 

 

入り口には花が置かれていましたが、180円/束で置かれていました。

 

 

メロンが250円/個で売られており、ずいぶんと安い価格で売られています。

 

 

キノコなどは韓国からの輸入物が多いようです。

 

60円〜100円/袋ですので、あまり日本と変わらないかもしれません。

 

 

 

 

 

 

 

大潟村でも作付けしているかぼちゃも見て来ました。

 

 

100円/個ほどですのでかなり安いですが、村とは作り方も違うので何とも言えません。

 

ベトナムの中でもダラット高原は野菜産地となっており、その地域のブランドとして

 

コーナーが出来ていました。

 

 

健康志向が強いのか、お茶がたくさんありました。

 

 

中でもこれは、「さるのこしかけ」を乾燥させてお茶にしているようです。

 

少し気になったのが、アスパラガスです。

 

 

こんなに細いのに、650円/束もしており驚いていると、若い夫婦が2束買っていく

 

姿を見ました。

 

立派なアスパラガスの方が美味しいと思うのですが、他に見当たらなかったので

 

この細いアスパラガスが主流なのでしょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

品質は、日本の野菜にかないませんが日本のように補助金があるわけでもないので

 

この価格から30%引きが農家の手取りでしょうか。

 

それで勝負しなくてはいけないというのは、かなり厳しいかもしれません。

 

しかし、日本式の肥培管理により安全安心な部分をアピールしたり、栄養価や甘さを

 

アピール出来れば差別化商品として勝負できるかもしれません。

 

いずれ、日本のものは高くても美味しいものだという認識もあるようです。

 

ベトナムで勝負してみたい方いますか?

 

とてもおもしろい国だと思いながら帰ってきました。


ベトナム米価事情

快晴の大潟村です。

 

朝から日差しが強く、今日は27度まで気温が上がる予報です。

 

関東地方では、梅雨の天気が続いているようですが、こちらは全く梅雨を感じません。

 

稲にはとても良い天候ですが、暑すぎると人がまいってしまいます。

 

外仕事の際は、水分補給を忘れずに。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

外国人労働力確保のために、いろいろな方々から話を聞いていましたが、せっかく

 

ベトナムに行ったのだから知りたいのはベトナムの米価でした。

 

移動の途中でスーパーによってもらい、価格を調べてみました。

 

 

 

長粒種の安いお米で5kg99,000ドン(約500円)なので、100円/kgとなります。

 

 

冨士桜という短粒種(木徳神糧販売)は、5kg215,000ドン(約1,100円)なので

 

220円/kgとなります。

 

 

 

 

 

 

 

他のスーパーにも短粒種が置いてありました。

 

 

値段は見えずらいのですが、新潟のコシヒカリで1,000円/kgくらいでした。

 

売れているかは分かりませんが、いい値段しています。

 

 

2kg入りのおしゃれな短粒種も置いてありましたが、400円/kgくらいでした。

 

ホテルにご飯も置いてありましたが、長粒種でパラパラで粘りが無く美味しくは

 

ありませんでした。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

時間が無かったため外の屋台で食べることはなかったのですが、主食はコメ粉で

 

出来たフォーだと聞いていたので、ホテルのビュッフェで頂きました。

 

スープは美味しく、牛肉のトッピングをして食べましたが嫌いではありません。

 

家でどれくらい食事を取っているのか分かりませんが、米の消費は多いようです。

 

ベトナムから世界へ米を輸出している国なので、壮大な田んぼが広がっているのでしょう。

 

今回は、時間が無く田んぼを見ることは出来ませんでしたが、次回は時間を取って

 

田んぼを見に行きたいと思います。

 

ほとんど人力で行っているようですので、大潟村のトラクターやコンバインが利用

 

出来るかどうかは分かりませんが、少しずつ機械化へ進んでいるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、JAビルにて1日会議でしたが、この6月をもって退任する組合長の慰労会が

 

夕方からありました。

 

お二人とも広域合併を目指していましたが、財務体質の課題があり出来ませんでした。

 

今後も金融事業の収益悪化も懸念されることから、もう一度広域合併の話が出てくる

 

雰囲気です。

 

しかし、それぞれの組合の事情もあるのでなかなか一筋縄でいきません。

 

大潟村としても身近な存在として重宝されるように、しっかりと運営していきたいと

 

考えています。



calendar

S M T W T F S
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930 
<< November 2018 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode