台湾農業交流

真冬日の大潟村です。

 

土曜日に大潟村へ帰ってきましたが、例年になく雪が多く感じられます。

 

今朝も雪かきをしてから出勤しましたが、寄せるだけで雪投げまでできてません。

 

だんだん寄せる場所もなくなってきました。

 

雪国の試練ですが、この雪が田んぼに栄養を与えているのだと理解したいと思います。

 

 

 

 

 

 

 

 

さて先週、台湾へ農業交流に行ってきました。

 

15日からJA大潟村青年部が台湾に向けて出発し、二林農会や苗栗大湖農会を視察

 

訪問していました。

 

前回、私が8月に訪問した場所ですが、連続の訪問でずいぶんと信頼関係が深くなった

 

と報告を受けています。

 

私のミッションは、台湾農業委員長との面談に随行することですが、大潟村農業に

 

興味を持ってもらう為にパンフレットや資料を持って行きました。

 

 

少し早めに到着したので、控え室で李登輝さんが書いた書の前で記念撮影しました。

 

 

 

 

 

 

 

10時には、台湾農業委員である曹啓鴻主任委員(大臣)と懇談しました。

 

事前に台湾農業のビデオを見せてもらい、有機農業に力を入れていくことが分かりました。

 

 

大潟村は全国でも有数の有機農業実践地域であると言う紹介をすると、だいぶ興味を持って

 

いるようでした。

 

さらに、パンフレットに餃子が載っていたので、これは米粉餃子の皮を使った餃子だと説明

 

したところ、ずいぶんと興味を持っていました。

 

 

農林水産省から出向で台湾に来ている職員も同行し、日本農業の現状と課題を説明し

 

今後とも双方の農業青年交流をしていきたいと抱負を述べたところ、ぜひやりましょう

 

という返事を頂きました。

 

 

緊張もしながらあっという間の1時間でした。

 

 

 

 

 

 

 

次に訪問したのは、農会幹部の指導を専門的に行う幹部総合訓練協会を訪問しました。

 

 

台湾全国に農会(農協)、魚会(漁協)合わせて302あり、その幹部や職員などの研修

 

機関として運営されているようです。

 

全中とも協力関係にありるようです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

最後は、8月に台湾へ訪問した際にあてんどしてくれ、3月に秋田を訪問する林博士

 

とその友人達と夕食を取りました。

 

 

台湾LED取扱第2位の社長もおり、日本農産物の台湾輸入に興味を持っていました。

 

「リンゴと言えば青森」と言うほど、台湾では青森県産リンゴの知名度が高く、秋田県

 

のイメージは「秋田犬」しかないようです。

 

農産物を売るにも、外交だけでなくコマーシャルをうまく使わないと浸透しないと感じました。

 

そのようなお金の使い方を秋田県庁も考えましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

観光では行けないような交流を行うことができました。

 

このつながりを活かした活動が必要になります。

 

3月に大潟村を訪問してくれますので、さらに大潟村の良さをアピールしたいと思います。

 

仕事はこれからです。

 

頑張ります。

 

 

 

 


褒めよう

週末にかけて、大雪の大潟村です。

 

天候は良くできているもので、正月休み雪がない分しっかりと降ってくれました。

 

正月に雪がないなんて、異常気象を疑いたくなり不安になります。

 

今回は、生活にも支障が出そうなくらい、山沿いは一気に大雪になっています。

 

どうか、ゆっくりと降ってください。

 

 

 

 

 

 

 

 

この雪の影響で、センター試験に影響が出たようです。

 

【日経新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXLASDG15H3F_V10C17A1CC1000/

 

この時期、雪による交通機関の影響を考えないといけませんが、普段雪の降らない

 

地方にも雪が降り、受験生は精神的にも苦労したのではないでしょうか。

 

早めの対応ができた人は良かったでしょうが、公共交通機関に頼り切った学生は

 

焦ったに違いありません。

 

しかし、そんな中でも試験の不正行為を働く学生もいるんですね。

 

実力で頑張りましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

従業員の残業などで、心労が重なり自殺する職員も出ている状況で、関西電力では

 

課長が過労死すると言う事故が起きました。

 

【産経ニュースWEST】

http://www.sankei.com/west/news/170116/wst1701160014-n1.html

 

労働基準監督署は、「管理監督者」の勤務実態調査を行うとしています。

 

当JAでも同じような指摘を受け、管理職の定義を改めて確認し、給与改定を行いました。

 

役職が付いていても、課長・課長補佐以外の職員については、しっかりと残業代を支払い

 

管理職はその残業や仕事の進捗状況を管理していくことになります。

 

時代に合わせた改訂を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

その中で、従業員の意欲を高めるシステムが「褒める」事のようです。

 

【Forbes Japan】

http://forbesjapan.com/articles/detail/14870/1/1/1

 

JAの仕事でもミスは出てしまいますが、その報告を理事会でも行います。

 

その指摘が続くと、経営者である理事者からも厳しい指摘がされます。

 

一時期、ミスを指摘し改善方法を示しながら進めることが重要でもあるが、あまり

 

そればかり指摘されると従業員の志気も下がるので、「良いことは褒めよう」と言う

 

事を提案させてもらいました。

 

実際は、管理職の方から職員を褒めてもらっていると思いますが、私もそのような報告が

 

来ればみんなの前で褒めようと思います。

 

誰でも怒られるよりも褒められる方が良いでしょうから、積極的に褒めて伸ばしましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

明日から、台湾へ出張します。

 

昨日、青年部が一足先に台湾へ旅立ちましたが、あの天候で搭乗する飛行機が欠航しました。

 

早めに分かったので、朝一便で出発し無事に台湾へ到着したようです。

 

私も明日の朝一便で出発しますが、天候は神頼みなので祈るしかありません。

 

明後日には、台湾の農林水産大臣に当たる農業委員長とお会いする予定です。

 

今後、台湾農業青年や台湾農協と技術交流などができれば良いと思っています。

 

3月には、昨年9月と青年部がお世話になる二林農会(農協)の組合長と、苗栗大湖農会

 

の組合長にも大潟村に来ていただく予定です。

 

まずは、大潟村をしてもらう為に努力してきます。

 

報告は、来週の月曜日になると思いますが、しっかりと仕事してきます。


ノロウイルス大流行

この冬一番の大荒れ状態の大潟村です。

 

昨日も荒れていましたが、今日はそれ以上で交通機関にも影響が出そうです。

 

こうなると通勤など車での移動の際、前が見えなくなるほどの地吹雪が想定されます。

 

ライトの点灯など、対向車にも分かるような対策を取る必要があります。

 

運転には気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的にノロウイルスが大流行しています。

 

【日経新聞】

http://style.nikkei.com/article/DGXMZO11495130Q7A110C1000000?channel=DF140920160921

 

老人ホームでも集団食中毒が発生するなど、10年で2番目に多い発生となっています。

 

感染を防ぐには手洗いが重要なようです。

 

そんな中で予防効果が高いと言われているのが「低温殺菌牛乳」だと言うことです。

 

【プレジデントオンライン】

http://president.jp/articles/-/20954

 

ラクトフェリンと言う物質は、インフルエンザにも有効だと言われているようですので

 

今後、低温殺菌牛乳は注目を浴びそうです。

 

しかし、万能ではないのでかかってしまったら、安静にしているしかないようです。

 

気をつけましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

子供向けの肥満対策、エアロバイクがあるようです。

 

【GIZMODO】

http://www.gizmodo.jp/2017/01/tablet-holder-exercise-bike.html

 

エアロバイクにタブレットがつけられると言うことですが、私も先日引っ張り出した

 

ウォーキングマシンにタブレットホルダーをつけて、室内WiFiを利用してCSテレビの

 

Golfネットワークチャンネルを見ながら歩いています。

 

こんな荒れた状況で外を歩く気にはなれませんが、室内であれば快適に歩けます。

 

あとは、続けるだけですね・・・

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

持ってる人は持っているんですね・・・

 

【Idea Webtools】

http://www.idea-webtools.com/2016/12/Ferrari-J50.html

 

フェラーリーが日本で発売開始50周年を迎え、「フェラーリーJ50」の発売を発表した

 

ようですが、10台限定で1台3億円のお値段ですが完売したようです。

 

凄すぎます。

 

トラクター何台買えるんだろう・・

 

助手席でも良いので乗ってみたいですね。

 

買った人、連絡お待ちしております。

 


シャンパンナイト

猛吹雪の大潟村です。

 

昨日から寒気が猛威を振るっており、本格的な冬になりました。

 

夜中から除雪機が走っている音がしたので、朝一に雪かきに出ましたがそれほどの積雪

 

にはなっておらず拍子抜けした感じです。

 

しかし、今現在は横殴りの雪になっていますので、車の運転は注意してください。

 

 

 

 

 

 

 

 

「シャンパンナイト」どうでしょう。

 

【シャンパンナイト 大潟村】

http://www.ogata.or.jp/news/detail.html?id=4983

 

 

大潟村独身男性と秋田県内女性の異業種交流と言う内容です。

 

締め切りは、今月20日までとなっておりますのでお早めに。

 

最近はこのようなイベントが大人気になっており、予約状況はわかりませんが気になる方は

 

ぜひ問い合わせください。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

全中奥野会長がアイディア募集しています。

 

【日本経済新聞】

http://www.nikkei.com/article/DGXMZO11057070V21C16A2TBU000/

 

「どうすれば若者が夢を持てる仕事になりますか」と言う観点から奥野会長の意見が

 

載せられています。

 

法人化が一つの解決策として出されていますが、人を雇うという責任も付いてきます。

 

さらに雇用した労働者に、仕事を確保するという経営感覚が必要になります。

 

そこには儲けも必要なりますが、今までは家族農業が地域農業を支えてきました。

 

それを農協が支えてきた状況です。

 

法人化推進となると農協の役割も変わってきます。

 

 

 

 

 

 

 

経営判断できる情報が必要になり、その責任を負いながら経営しようとする若者も必要に

 

なりますが、その前に農作物栽培技術が無いといけません。

 

興味を持った若者に、しっかりとした栽培技術を指導する人が必要になります。

 

そこが農協の営農指導員と言うことになります。

 

県の農業普及員の数が少なくなり、農協の営農指導員の役割も重要になります。

 

それもJA合併により人数が少なくなってきています。

 

ここに対応するのが農協の役割になります。

 

そこから法人化に向かう事になりますが、親身に相談できる体制づくりができないと

 

農協から離れて言ってしまいます。

 

その法人が地域を引っ張っていく存在になると、農協の存在意義も出てくるでしょう。

 

頑張ります。

 

 

 

 

 

 

 

 

母校の同期会をやったばかりですが、その母校に中等部ができ体育館がお披露目されました。

 

【さきがけ新報】

http://www.sakigake.jp/news/article/20170110AK0022/

 

我々がいた当時の高校の姿はありませんが、優秀な後輩達が育っており、OBとしては

 

とても誇らしく思います。

 

そこに中等部ができましたが、野球部は無く市内のシニアに所属するようです。

 

中学校から硬式野球になれることはプラスになりますので、ぜひ甲子園出場をお願いします。

 

息子達の高校野球も終わったので、今年は母校を応援に意向と思います。

 

甲子園にはチャーター機で!


三日ボーイ

正月休みが終わり、仕事始めをしたとたん連休に入りましたが、穏やかな連休でした。

 

成人の日、関東では大雪の影響で事故も発生しているようですが、秋田は明日から大荒れ

 

の予報が出ており、本格的な冬に突入となりそうです。

 

通勤など、時間に余裕を持って移動しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ラスベガスでは、家電業界が主催のCES 2017が開催され日本メーカーも頑張っています。

 

人工知能(AI)や自動運転、VR(仮想現実)などの分野が人気を博しているようです。

 

その中でも、ホンダの「倒れないバイク」が人気のようです。

 

【ITメディア】

http://www.itmedia.co.jp/news/articles/1701/10/news036.html

 

二足歩行ロボットアシモの技術がバイクにも使われており、前輪が常に動きバランスを

 

取っているようです。

 

低速での安定性が不安だったバイクですが、これで低速でも安定した走行が可能です。

 

トヨタも人工知能を利用した車を出品し注目を浴びていますし、ソニーも有機ELテレビを

 

投入し、スピーカーがなく画面から音を発するテレビを出品しています。

 

日本の技術力の高さは、まだ健在ですね。

 

 

 

 

 

 

 

 

高校サッカー決勝が行われ、青森県の青森山田高校が初優勝しました。

 

【日刊スポーツ】

http://www.nikkansports.com/soccer/news/1763047.html

 

2006年の大会では、岩手県の盛岡商業が優勝しており、東北のレベルも上がっています。

 

秋田県代表は残念ながら12年連続初戦敗退という結果で、なかなか盛り上がりません。

 

秋田県は、私立高校が少なく人材を集めることが難しくなっており、有望選手が県外に

 

流出している現状があります。

 

勉強も大切ですが、全国レベルで戦える高校スポーツにも力を入れて欲しいです。

 

昔は、サッカー・ラグビー・野球・バスケットと東北ではずば抜けていた競技も、だんだん

 

他の県に圧倒されてしまっています。

 

スポーツ立国秋田復活を願わずにいられません。

 

 

 

 

 

 

 

年末から正月にかけて、何かと飲み会が続いており体調管理ができていませんでした。

 

この連休に、数年前に購入していたウォーキングマシンを引っ張り出し、歩いていました。

 

なかなか外を歩くには勇気がいるもので、室内で歩いておりました。

 

今朝も歩いてから出勤しようと思っていましたが、挫折してしまいました。

 

妻からは「三日坊主!」と言われましたが、「三日ボーイだ!」といい訳にもならない

 

返答していました。

 

今日は、夜の会議もないので夕食前に歩こうと思います。

 

傾斜が付いていると、結構きついものがありますよ。

 

体調管理に励みます(やりたいと思います・・・)


仕事始め

気温も下がり、真っ白な朝を迎えた大潟村です。

 

新年あけましておめでとうございます。

 

正月休み中は、雪もなく移動も楽でしたが、今朝は道路も凍っていたようです。

 

さらに来週から、寒波が入り込み本格的な冬になりそうです。

 

 

 

 

 

 

 

 

今朝は、年始の挨拶を行いました。

 

給与改定から職場内の働きやすい環境作り、担い手組合員との連携強化など、今一度

 

組合組織を理解してもらい、相談しやすい環境作りをしていきます。

 

 

 

 

 

 

 

昨年は、農協改革が叫ばれ、農協の資材価格引き下げのために全農解体論まで出ました。

 

そんな中でも当農協では、全農も一つの卸として商系と比較しながら仕入れを行っています。

 

さらに資材価格が下げられるように努力を続けていきます。

 

報道などから農協組織の資材は高いという情報だけが伝わっているようですが、村外農家が

 

現金で購入しに来るくらい、他の農協よりは安く提供できています。

 

我々からも、正しい情報を伝える努力が必要だと感じました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

30年産米からは、国の生産調整関与が廃止され、正しい情報により経営戦略を立てる

 

事が求められます。

 

農家所得を確保するために、新しい保険制度もスタートします。

 

本当に有益な物なのか、大潟村の農家に当てはめて検討していきます。

 

全国一低コストでの稲作経営が行える利点と、安全安心・高品質・大ロット対応可能な

 

産地をアピールしながら実需企業との連携強化を図っていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国の先進的な農家とも情報共有しながら、大潟村農家に還元できるように頑張ります。

 

今年もよろしくお願いします。

 

 

 

                   小林 肇

 

 

 

 


仕事納め

朝起きたら、一面真っ白な世界になっていた大潟村です。

 

あっという間に年末になってしまいました。

 

 

 

 

 

 

 

今年を振り返ると、ずばり選挙の年でした。

 

JAの選挙では、女性の動きがすばらしく、私自身も冷や汗をかく事になりました。

 

女性の関心が高まったのは、とても良かったともいます。

 

さらに参議院選挙では、秋田県農政連では自主投票という形になり、地元の与党議員

 

への応援表明は、JA大潟村とJAあきた湖東だけという結果でした。

 

TPP交渉含め農協改革など、農業の転換期に政府からJAに対し厳しい声が出ているので、

 

北海道東北では与党には逆風が吹いたため、与党議員が当選したのは秋田県だけでした。

 

また村長村議会選挙も行われ、女性議員が3名誕生するなど女性が躍進しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

農業改革として始まった規制改革推進会議では、全農が矢面に立ち経済事業を中心に

 

改革を迫られましたが、与党内の調整により現在進行中の農協改革の進捗状況をチェック

 

すると言うことで落ち着きました。

 

平成31年までに、経済事業改革の実行を確実な物にする必要があります。

 

TPP交渉は、アメリカ大統領選挙の結果停滞していますが、日本農産物の海外輸出には

 

アンテナを張りながら、大潟村をアピール出来るつながりを探っていきたいと思います。

 

30年産米に向けては、国による米生産調整関与廃止が明言されており、現場の混乱が

 

予想されます。

 

実需先と綿密な連携を取りながら、大潟村の安心安全・高品質な農産物の安定的な流通を

 

目指すことが必要になります。

 

 

 

 

 

 

 

 

流動的な農業情勢ですが、農家の所得確保に向けて最新の農政情報を提供しながら

 

一緒に進んでいきたいと思います。

 

今年一年大変お世話になりました。

 

来る年も、よろしくお願いします。

 

よいお年をお迎えください。

 

 

 

※ 年末年始の営業については、こちらをご覧ください。

http://www.ja-ogata.or.jp/news/2016/20161226.pdf

 

 

 

 

                     大潟村農業協同組合 

                       代表理事組合長 小林 肇


働き方

冷たい雨の降る大潟村です。

 

昨日降った雪も、この雨で少しずつ溶けています。

 

この年末年始、雪も降るようですが気温も高そうなので雪も少なそうです。

 

夜は道路が凍っていますので、注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日の理事会では、JA大潟村始まって以来の大きな改正を行いました。

 

職員の給与規定の見直しです。

 

昨年来、労働基準監督署から管理職の考え方の指摘や、残業のとらえ方などの指摘があり

 

農協内でいろいろと議論してきました。

 

管理職については、農協始まって以来、肩書きが付いた職員には残業代が出ないという

 

事できていましたが、係長や主任は管理職ではないと言う考え方を統一しました。

 

よって今後考えられる残業代の増加に対応するための改正を行いました。

 

 

 

 

 

 

 

 

先週、その考え方を正職員に説明し、理解を得られたので理事会で決定頂きました。

 

農協の事業は、農家の農繁期と連動しており、一年間の変形労働時間制を取っています。

 

よって農繁期には、月に26日出勤日となり4日の休日がありますが、農閑期には月に

 

17日の出勤で半分近く休日にしなくてはなりません。

 

休日に出勤すると休日出勤手当を払わなくてはならず、管理職などでは数万円の日当と

 

なり、経営を圧迫する可能性が大きくなります。

 

残業代はしっかりと払わなくてはなりませんが、時間内に仕事を終わらせる事が必要に

 

なってきます。

 

このように、残業代や休日出勤をさせないような労務管理が必要になり、課長の管理が

 

農協運営にとって重要になってきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

事業量が伸びない中、費用削減に努めなくてはなりませんが、労務管理が一番重要に

 

なってくると思われます。

 

そんな中、過労死する職員が出るほどの会社もあり、社長が辞職します。

 

【東京新聞】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/national/list/201612/CK2016122902000112.html?ref=rank

 

長時間労働をしないためにも、心がけないといけないことがあります。

 

【読売新聞】

http://www.yomiuri.co.jp/fukayomi/ichiran/20161028-OYT8T50033.html?page_no=1

 

農協の良さを殺さないような労働管理に努める必要がありますし、組合員にもその点を

 

理解してもらう必要がありますので、ご理解ください。

 

 

 

 

 

 

 

 

昨日は、急きょ首相官邸を訪問がきまり、3回目の訪問となりました。

 

首相がハワイに行っているせいか、官邸のロビーに記者がとても少なかったです。

 

官房長官と農林事務次官との面会でしたが、今後につながる話ができたと思います。

 

30年産からは、米生産が混乱する可能性があり、その準備が必要です。

 

稲作専業農家群のリスクを減らしながら、挑戦できる環境作りをしていきたいと思います。

 


リニューアル

快晴の東京です。

今週は何かとドタバタしておりまして、ブログ更新出来ませんでした。

昨日は、理事会後に上京しました。

この太陽を秋田にもって帰りたいです。







今日からJA大潟村のHPを更新しました。



スマートフォン対応をしましたので、スマートフォンからも情報をとりやすくなりました。

是非、活用してほしいと思います。







午前中、首相官邸に行って来ました。





大きな繋がりが出来たので、来年からもこの繋がりを利用して勉強したいと思います。

夕方には秋田に太陽を背負って帰ります。

ノロウイルス

どんよりとした曇り空の大潟村です。

 

今日明日と、10度以上になる予報ですが天気は良くありません。

 

雨が降り風も強くなりそうですので、外出時は注意してください。

 

雪が降り始め、風が強いとホワイトアウトなど視界が確保できなくなる恐れがあります。

 

そこまで雪が降っていないので、すぐにはその危険性はありませんが不安です。

 

この時期、運転には注意しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

全国的にノロウイルスが発生しています。

 

【NHK】

http://www3.nhk.or.jp/news/html/20161221/k10010815641000.html

 

見た目では分かりづらいのですが、調理員がノロウイルスに感染している可能性があり

 

見極められない分拡大する可能性があります。

 

年末になると行われる餅つきの中止が相次ぐなど、伝統行事にも影響が出ているようです。

 

今回のノロウイルスだけでなく、感染の危険性が叫ばれ、餅つきの中止要請があります。

 

そこまでしなくても良いのではと思いますが、主催者も頭を悩ませています。

 

人間だけでなく、宮城県のカキの出荷も自粛されています。

 

【産経ニュース】

http://www.sankei.com/region/news/161222/rgn1612220073-n1.html

 

美味しいカキが食べられる時期に出荷できないなんて、地元経済に影響が出ますね。

 

手洗いうがいを徹底しましょう。

 

 

 

 

 

 

 

 

ドローンの中継基地に、自動販売機が活用されるようです。

 

【東京新聞】

http://www.tokyo-np.co.jp/article/economics/list/201612/CK2016122202000146.html

 

電池での飛行時間に限りがあるので、自動販売機に充電設備を設置するのは妙案ですね。

 

全国的にも設置されている自動販売機を利用するのは、とても可能性が広がります。

 

いろいろな物に活用できるドローンの可能性が広がる技術ですので、期待しています。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

指導の仕方も注意しなくてはいけません。

 

【朝日新聞】

http://www.asahi.com/articles/ASJDP6D75JDPOIPE020.html

 

2時間立たせて説教していたことが、パワハラと訴えられています。

 

2時間も説教された内容も気になりますが、ハラスメントは受け取り側が判断する事

 

なので、そう感じたらそうなります。

 

パワハラ、セクハラ、マタハラとハラスメントが注目されていますが、加害者も被害者に

 

なりますので、注意しなくてはならない問題です。

 

簡単に判断してはいけないのでしょう。

 

私も注意します。



calendar

S M T W T F S
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
<< April 2017 >>

selected entries

categories

archives

記事検索

others

mobile

qrcode